ルパン・エチュードOp.8 (プリンセスGOLD4月号)

前号(第7話)の感想を書き損ねたので、結果4ヶ月も空いてしまいました…。
せっかくルパン・エチュードが表紙&巻頭カラーだったのに!!(とても美麗でした)
ジョゼフィーヌとルパン(&エリク)がついに出会うお話でしたね。

そんなわけで、第8話。
ジョゼフィーヌ(ジョジーヌ)さんとルパンががっつり会話します。
うわぁ、このひと、何考えてるのかさっぱり分からん!(爆)
周囲を惑わす女性ですね。めちゃくちゃ美人だし、不思議な力も持ってるし。でも、それゆえに孤独な感じもしますね、ルパンとの会話を見ると。
基本他人を寄せ付けないようにはしているけど、手に入れた物にはとことん執着すると言うか…。
きっとこんな熱烈な求愛受けたこと(近年では?)なかっただろうし。
ルパンは「惑わされて」いるのかな…? このへん、原作をほとんど覚えていない私には何とも言えないですね。早く原作読み直さないといけないとは思ってますが、なかなか腰が重くって…(;^_^A

それにしても、ルパンのジョジーヌへの愛が強いこと!
「悪意」だと分かっているのに、それでも惹かれちゃうのか。そりゃまぁ、「自分」を表に引き出してくれる唯一無二の存在ですものねぇ…。

さらっとルパンの女装が出て来たかと思えば、さらっと女王の首飾り事件のことも出て来てビックリ。
女装は完璧じゃなかったから、またして欲しいな(笑) 今度はカツラ&メイクばっちりでお願いします!
後者については、まさかジョジーヌの語りだけで終わるとは思いませんでした。テオフラスト父ちゃんの後ろ(横?)姿が出ただけで、当時の回想シーン無し! いやいや、6歳のルパンが見たかったんですけどね…(# ̄3 ̄)

最後のジョジーヌの言葉が怖いです。クラリス…。
ルパンもはっきり言えばいいのになぁ。クラリスを愛してるのは別人格だって。お話にならなくなるけど!
ルパンはもうジョジーヌ一直線な感じですが、エリクが良い感じにストッパーになってくれたらいいな~と思ってます。ストッパーどころか巻き込まれるだけかもしれませんが(苦笑)
とにかく、ようやく役者が揃った!! って感じでワクワクしますね。原作をほぼ忘れてるからこそ先が読めないし、続きが楽しみですvv(〃∇〃)


ところで、プリンセスGOLDの紙媒体での発売が今号で終わっちゃいました。
4月発売の5月号から電子書籍専売になっちゃいます。
そこからは毎月配信だそうですが、ルパン・エチュードは隔月だそうで。う~ん、毎月買うかどうか悩むなぁ…。本誌応援のためには毎月買うべきなんでしょうけど。
いやその前に、電子版を読む準備を全然してないや( ̄◇ ̄)
紙媒体が好きなので、電子版のみになるのは本当に残念です。
紙だったらパッと手に取って夜中だろうといつでも読めるけど、電子だとパソコンを立ち上げなきゃならないし、パソコンの上が物置になってるからそれをどけるところから始めないといけないし、正直メンドイです。私の年代でスマホもタブレットも持ってないのは珍しいんだろうな…。

映画

1月も末になりましたが今年最初の更新です( ̄∇ ̄ゞ
あけまして(略)

え~と、予定では先月には映画館でジャスティス・リーグを観て、今月にはキングスマンの二作目を観るつもりでしたが、予定と懐事情が合わずに断念。
ここで感想を書こうと思ってたけど書くことがなくなっちゃいました(^▽^;)

そう言えばガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスが、アカデミー賞にノミネートされましたね。視覚効果賞だっけ?
受賞は多分難しいと思いますが、大好きな作品なのでノミネートされるだけでも嬉しいです。
3月にはブラックパンサー、4月末にはインフィニティ・ウォー公開。あ~楽しみ!!

マイティー・ソー/バトルロイヤル

ひょえぇ…。初日に観に行ったのに感想がまだでした!(もう1ヶ月経っちゃった…)
ソーシリーズの3作目。完結編です。
面白かったですよvv
前2作とは違ってガーディアンズ・オブ・ギャラクシーっぽくなったとよく言われてますが、個人的にはそこまで似ているようには思いませんでした。
多分、ギャグの方向性が違うせいだと思います。
ガーディアンズのギャグは濃い、くどい、人を選ぶって感じだし、
ソーのギャグは軽い、分かりやすいって感じ。
どっちも好きだよ!!(゜▽゜)
まぁ確かに、ノリノリなバトルとかカラフル宇宙とか頭のネジがぶっ飛んでるキャラクターとか、そういう部分ではガーディアンズっぽいかもしれませんね。
グランドマスターはどう見ても、ソーキャラと言うよりガーディアンズキャラだったし(笑)
彼はコレクターとは兄弟だそうで。……うん、確かに見た目も変人っぷりもそっくり!

そんなわけで以下感想です。
2D字幕版鑑賞。
ネタバレあります。

続きを読む »


金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(1)

ネットで話題になっていた、「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」の第1巻が発売されたので、買ってみました。

めっちゃ笑った。
なにこれ凄く面白いvv

原作を元に別の漫画家さんが描いているスピンオフ作品なのですが、タイトル通り犯人視点でのギャグテイストな物語です。
原作はシリアスではあるものの結構無茶なトリックとかが多いけど、本作ではそれがネタになってます。犯人たち、実は凄く頑張っていたんですよ!(^▽^)
原作を読んだ当時、「よくあんな怪し過ぎる格好で宿泊出来たな…」とか思っていたけど、その疑問はやはり間違ってはいなかった!(笑)
原作既読者には全力でオススメします。
逆に、原作読んだことない人にはちょっと厳しいかな。ギャグ自体は笑えるでしょうけど、動機とかの詳細がスルーされてますからね。背景を知っていた方がより笑えることは間違いないです。

あと、絵柄が凄いです。原作の該当部分に思いっきり似せてます。懐かしいな。
オペラ座館と蝋人形とではちゃんと絵柄を変えている。凄い!(しかし順番バラバラだな…)
似せようとするあまり(?)たまに体格がおかしいけど、ギャグだからまぁいっか(笑)
原作のさとう先生の絵は随分洗練されて小綺麗になっちゃったからな~。個人的には第一期の中盤あたりの絵が好みです。
……とここまで語っておきながら、実は私、現行のRシリーズの途中で買うのをやめちゃったんですけどね。マンネリ化してたし。
でも完結したらしいので、ちょっと興味沸いて来ました。機会あれば読んでみようかな。
来年からは金田一少年の大人バージョンの連載が始まるそうです。つまり、金田一青年の事件簿? それとも中年??(爆)
明智さんは40歳前後なのかなぁ~。でもあまり老けてなさそうな気がする。
どんな形になるのかさっぱり分からないので今のところ期待より不安の方が強いですが、少年時代とは環境がガラッと変わってるだろうからそれはそれで興味深いですね。はじめちゃん、ちゃんと就職出来たんだろうか…( ̄∇ ̄|||


なんか途中から脱線しましたが、とにかく犯人たちの事件簿は面白かったです。
漫画を読んでこんなに笑ったのは久しぶり。
続きが楽しみですvv

ソー3

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」を観ました!
ソーシリーズ3作目です。
面白かったですよvv
1、2作目より好きだなぁ。
登場人物が皆キャラ立ちしててますよね。特にソーとロキの兄弟のやりとりが面白いです。弟に騙されっぱなしだった兄貴がついに対処法を編み出した!ってサイコー!(≧▽≦)

その内ちゃんとした感想書きますね。