ちょこちょこと変えてみたり。

■ここんとこ大河『新選組!』公式サイトのチェックをしてなかったら、トップページのデザインが変わってました。
http://www.nhk.or.jp/taiga/
あれ~?この集合写真、ホントはど真ん中に局長が居るんじゃなかったっけ?(笑)
見事に修正されて消されちゃってます。それとも、もともと一人ずつ撮ったのを合成して1枚の写真にしていたのかしら?(…ンなわけないか^^;)
バックにど~んと局長の単色画像が載ってますが、これで精一杯だったのでしょうか。主役だけ写真が載ってないってのも、なんだか妙な感じ~。大河の公式サイトくらい写真掲載許可してもよかろーに。<某事務所

シュリ検の検索窓を付けてみました。今のところ、右のバーの下の方に置いてます。
これはJUGEMブログ内の記事だけを検索するモノなので、JUGEM内で何か探したい時にお使いください~v(私しか使う人おらんかも/笑)
ちなみに【みるくぜりー】様のスクリプトを使わせて頂きました。ありがとうございましたvv

なんだかブログの右側がゴチャゴチャしてきたような…。
そのうちリンク欄も加えようと思ってるんですが、ますます下に長くなりそうな予感!あわわ、どうしよう…(;^_^A
カレンダーを横書きにするしかないかな。
まぁ、またちょこちょことデザイン変更すると思いますので、どうか「またやってるな~」と笑ってやってください( ̄∇ ̄ゞ

■私の大好きな小説(皆川ゆか先生の運タロシリーズ)の最終巻が、もうすぐ発売されるんですよ~!まだかな~ワクワクv
発売日は来月3日なんですが、卸売りの店にはもう入荷したようです。早売りの本屋だったらそろそろ売られたりするのかな~。
最後の謎解きが楽しみな反面、終わってしまうのは寂しいです。とか言いつつ、発売日にゲットしてその日の内に読み終える予定ですが(笑)

今週の水戸黄門(第33部11話)

■ここんとこ、暑くて寝苦しいです。両隣なんかはもうクーラー点けてるみたいですが(昼間だけかもしれないけど)、私はクーラーに弱いからなぁ~……。すぐノドに来るんですよ。
でも隣にクーラー点けられたら、室外機の熱気がウチに流れてくるっ!! それで余計に暑くなるんだよウチは……(# ̄3 ̄)


『水戸黄門』 第11話「おっかさんは村の太陽」(第33部)
タイトルの肝っ玉母さん役は山田邦子だったんですけど、その名がなんと「おかつ」! 皆が「おかつさん」と呼ぶ度に「おっかさん」(むしろ「おかっさん」)って聞こえちゃいましたよ。てゆーか、ワザとなんだろうねやっぱり(笑)

いやぁ、あれだけ気の強い女性って、見ていて気持ち良いですね~vv実際付き合ったら大変だろうけど、でも良いんです。見てるだけなら(笑)
足挫いて運んでもらったくせに、家に着いた途端スタスタ歩いて入って行ったのには爆笑しましたvvさすがおっかさん、人の使い方を心得てる!
それはそうと、彼女の息子の卯之吉役の人、格さんに似てません?最初見た時、二役かと思っちゃいました。……二人並ぶと、どう見ても別人だけど(^^;)

相変わらずお代官様は悪人です。でもご家老は良い人でした♪
でもたまには、「ムチャクチャ悪賢い○○問屋の主人(ヤクザ付き)」と「とっても気が弱くて善良な代官様(お奉行様)」っていう図を見てみたいな~。つまり、役人側が皆良い人って図ですね。……って無理か(笑)

悪者を騙すために、お娟と千太が手品をおっぱじめたのにはビックリしました!(誰に教わったんだろう^^;)それどころか、催眠術まで駆使してるしっ!! いくら何でもやり過ぎだよ。当時の日本(中国?)に催眠術があるかどうかはともかくとして、時代劇を見ている気がしなかった……。

御隠居が先の副将軍だと知った時の、おかつの反応が笑えました。こういうキャラは、こういう時にも個性があって面白いですね。
いやしかし、こんなに悪い役人ばっかりだなんて、日本の未来が心配ですねぇ。……とドラマ見て思いつつも、その「未来」が現在だったりしますが。良からぬことを企む権力者が多いのは、今も昔も同じ……?(;^_^A

『新選組!』 第25回「新選組誕生」

……燃え尽きました。

うぉぉ~!芹沢暗殺だよ~~ッ!!見終わった感想が↑だったりしますが(笑)、いやホントにもう、芹沢さんもお梅さんもついでに平山さんも、お疲れさまでしたーーーっ!!!(何故に役名で書く!?)
まずは冒頭の「俺の墓に入れてやる」云々。昨日もガイドブック読んで書いたけど、ようやく芹沢とお梅が互いを認め合えたんじゃないかな~と思ってホロリときました。
そしてそれに続く紅葉鑑賞でも、二人で「今後」の話をしているし……。実現したら良かったのに!と心底思いましたわよ。こんなに芹沢一派を愛おしく思ったのは初めてだよ!!(>△<)
斎藤が何やら無粋なコト(紅葉の色は血の色!?)言ってましたけどね(笑)
芹沢が「新選組」の名を誉めるところもジーンとしたなぁ。「悪くねぇな。明日からこの名前で行けよ」ってさ。襲われることを薄々察知した上での言葉だから、尚更深読みしちゃいます。

その芹沢排除の中心、土方と山南。凄いよ!アイコンタクトで次々と事を進めちゃってるし!真実を知った平助の動揺っぷりが、いかに重大な事件を起こそうとしているかってことを物語っていますね。野口クン、かわいそう……(助かったけど、この場合良かったと言って良いモノか……:;)
暗殺部隊を足止めしようとした斎藤は、多分あれ、近藤が来なかったら斬りかかっていたんだろうなぁ。本気で原田を殺すつもりは無かっただろうけど、本気で彼らを止める気はあったに違いない。近藤の説得(?)で刀を退いた時、ちょっと目がうるんでましたね。近藤のセリフに感動して……のワケないから、きっと自分でもどうしたら良いか分からなかったんじゃないかと思ってます。用心棒として一緒にいる中で、自分がどうにかしなきゃって思いもあったでしょうし。心中辛かっただろうなぁ~……(と、勝手に解釈しているワタシv)

肝心の暗殺シーンについてですが。とにかく芹沢が格好良かった~~!!まさか一人であんなに頑張る(?)とは思いませんでした。つーか、全然酔ってないじゃん(笑)
……はぁぁ……。良い意味で脱力です。
でも新見に続いて芹沢まで居なくなっちゃって、これからどうなるんだ!?史実はともかくとして、このドラマじゃあマイナスポイントにしか思えませんが。いや、「ドラマとして」だけどね。浪士組としては、これ以上芹沢に狼藉働かれちゃ困るでしょうけど……(^^;)

と言うわけで、ついについについに、新選組になりました!! あぁ、長かったよ。もう半年経っちゃったよ。
次回から近藤が総髪になるみたいだし(ついでに、一ちゃんも髪伸びるよ~v)、これからは存分に「新選組らしさ」を見せて貰いたいものです。池田屋事件ももうすぐだしっ!!

 * * *

あ、そうだ。前回の「避けては通れぬ道」についてですが、公式ガイド本後編のあらすじ読んだところ、新見切腹の介錯を努めたのは土方のようです。脚本に変更があってその部分省かれちゃったみたいですね。新見もドラマでは刀に着物巻いていたけど、本当はちゃんと懐紙を使う予定だったようですし……(;^_^A

NHK大河ドラマ・ストーリー新撰組!(後編)

大河の公式ガイド本後編を買いました。
前編の表紙は総髪の局長(近藤)だけでしたが、今回は幹部の主要隊士が皆映っています。こうして揃いの羽織着て並んでると、やっぱり格好良いな~vv当時は相当目立ったでしょうけどね(笑)
中には、前編と同じく主要キャラのインタビューや紹介が並んでいます。でも斎藤のページ、なぜヒゲ有りの写真しか載ってないんだ?次々回からヒゲ無しバージョン(笑)になるんだから、1枚くらいその写真を選んでくれたって良いものを……むぅぅ(# ̄3 ̄)

で、肝心のあらすじについて。第22回「屋根の上の鴨」から第33回まで載っていたんですが……山南さんの最期が──っ!!(><)
以下今後のあらすじのネタバレにつき、反転します。

鴨暗殺については、芹沢とお梅さんがようやく互いを認め合えたのかな~と思いました。まぁ、なにしろ明日放送なのでこれ以上は書きませんけど(^^ゞ
その後は、永倉の描写がちょっと気になったなぁ。この前の新見切腹の回冒頭で、芹沢が会津藩に疎まれていることを「知らなかった…」って言ってましたよね?それ見て「ニブイなぁ~」って思ってたんですけど、今後の永倉反乱の回で、やっぱりそういう描写がされていて……。どうも彼、根が素直すぎると言うか、近藤並に人を疑うということを知らない人物(のように描かれている)みたいですね。それはそれで良いことなんだけど、もうちょっと察しの良い人だと思ってたんだけどなぁ~……(;^_^A
そして、山南さんの脱走と切腹。あらすじ読んだだけで泣きそうになりましたよ! あぁ、なんて切ないんだぁ~!明里の性格描写がちょっとアレでしたが、それが一層切なさを引き立てるのかも。とにかく、映像では見たくないと思いました。悲しすぎるから。あぁ、マジでオンエアされても見たくないよ~どうしよう……(汗)

……ってな感じで。
脚本の三谷氏の発言も載っていたんですけど、その中で斎藤役のオダギリ氏について、「あの無防備な笑顔が良いから、ここぞという時に笑わそうと思っている」と仰ってました。そう!あのたまに見せてくれる笑顔が良いんですよ!!(≧▽≦) 是非ともここぞという時に、また笑わせてくださいっ!(笑)

スタパの山南さん

昨日NHKのスタジオパークに、堺雅人さんがゲスト出演されてました。『新選組!』の山南敬助役の方ですよっ!!
昼放送なので、録画予約したモノを見たのですが……あわわ:;DVDにすれば良かった!うっかりビデオで(しかも3倍)で撮っちゃったよ~(><)

とにかくむっちゃ格好良い人でしたvv しかもあの山南のキャラが、彼の地なんだってことがよく分かる天然っぷり。そして山南スマイルはもちろん、かの有名な「山南走り」まで披露されてました~(笑)
斎藤ファンとしては、二度ほど彼の名を出してくれたのが嬉しかったり。斎藤のポジションについて言及なさってましたね。いつも気が付くとそこにいる人だ、って。
それと、「もし女性だったらどの隊士と付き合いたいか」って言うよ~な質問に、やっぱり近藤さんかな…原田と居たら楽しそうだし、藤堂は一番大切にしてくれそう──などとしゃべった後、「斎藤一も良いですね」と仰ってました。素敵です堺さん。名前を出してくれるだけでも嬉しいのよ!ファンだから!(笑)

いやしかし、とてもじゃないが詳しいことは書けませんが、「愛情」って表現はどうかと思うのよ。せめて「友情」って言ってもらいたかったなぁ~……(世のソッチ系大河ファンサイトで、一体どんなコメントをされているのやら。怖くて確かめに行けないです……^^;)

山南切腹(スタパで思いっきり言ってたので、伏せる必要ないよね~?)の収録も、もう終わったそうです。放送は8月、第33回だそうで。明里さんが出てくる頃には覚悟しなきゃならないんだろうな。よよよ…(涙)


TV情報誌を読んだところ、来週あたりから武田観柳斎(五番組長)や山崎烝(監察)が登場するようです。
そして、池田屋事件の放送は7月18日──!!

ブログ改造計画(笑)

■来月のルパンのテレスペ放送って、よく考えりゃ金曜日じゃないですかっ!(金曜ロードショーだから当たり前だが/笑)
うわぁ、金曜日って所用で帰りが遅い日なんだけどな~。録画して翌日見るしかないかしら。よよよ…今まで(無理矢理)リアルタイムで見てたのにっ!!(><)

■最近「Web拍手」を設置してるサイトさんが増えてきましたね。ウチもやってみようかな~と思って機能の説明読みに行ったんですけど、やっぱり断念しました。システムとしては便利ですよね、アレ。匿名で一言メッセージ送れるし「拍手」するだけでも良いので、掲示板やメールを使わなくてもそのサイトを「応援」することが出来るし。
でもさ、ウチには掲示板の他、既にこのブログまであるものねぇ。もちろん匿名じゃないけど、コメント出来る場所がそんなにたくさんあってもしょうがない…と思うわけで。分散しててもややこしいし!
かと言って、ブログのコメントは管理人の書いた記事へのレスって形が基本なので、Web拍手ほど自由な内容でコメント出来ないし……

そこで、私は考えた。
ブログに雑談用の親記事を作っちゃえ!!(爆)


普通の掲示板に書き込むほどのことじゃないコトだったら、そーゆー場所があっても良いかな~と思いまして。ウチは一応ルパンオンリーだから、それ以外の話は掲示板ではしづらいと思うしね。で、その記事をブログのトップページにリンクさせとけば完璧!(…なのか?^^;)
……そんなワケで、近々雑談スレッド(?)用の記事を書くかもです。ブログをこんなアホな使い方するバカは私くらいのものでしょーが(笑)、アイツ本気だったのか!?と笑って頂けると幸いですv( ̄∇ ̄ゞ

■記事のカテゴリ数をもっと増やした方が良いかなぁ。例えば「『新選組!』」のカテゴリ内の記事数がいくら増えたとしても、「次のページへ」とかの表示はされずに同一ページ内に全対象記事が掲載されちゃうみたいなんですよね~。つまり、記事数が増えるほどメチャクチャ重くなる。その辺がブログの不便な点なのでしょうか。
まぁ、日記としてカレンダーの日付を追えば良いだけの話ですが……ジャンルごとに読めるのがブログの良い点なんですがね~(^^;)

とりあえず、またちょっとだけカテゴリを変更してみました。今後もいつの間にか増えたり減ったりするかも…(笑)

『新選組!』 第11回~21回感想(過去ログその2)

『新選組!』 第1回~10回感想(過去ログその1)の続きで、『新選組!』第11~21回感想ですv

続きを読む »


『新選組!』 第1回~10回感想(過去ログその1)

以前の日記で書いていた『新選組!』第1~21回までの感想を、こちらに移動させま~す。

自分で読んでて思うのは、「ハマってきてるな( ̄∀ ̄)b」ってことです(笑) 最初の頃は、かなりナナメに見ていたからな~……。
それにしても、歴史に関する無知っぷりは、過去も今も変わらないね(恥)

と言うワケで、まずは第1~10回までの感想ログですv

続きを読む »


今週いろいろ

■ ハリポタ映画第三弾、もうすぐ公開ですね!(レイトショーの先行上映は既に始まってますが)
土曜日からか~。今回はレンタル開始を待たずに見に行くつもりですが、いつ行けるかは不明です。始まってすぐだととんでもなく混みそうだし…!

皆さまは洋画っの吹き替え版と字幕版、どちらをご覧になりますか?
私は大抵吹き替えの方を見ます。目が悪いので画面凝視すると疲れやすいから……てゆーより、面倒臭いから(爆)
でも、ハリポタは字幕で見たいですねぇ。第一弾を吹き替えで見たら、ハーマイオニーの口の動きとセリフが全然合ってなかったんですよ。吹き替えの宿命かもしれないけど、ハーちゃんの場合それがやたらと顕著だったもので……。でもウチの近所の映画館、吹き替え版しかやらないんですよね~。字幕の方は、また後日レンタルするっきゃないかな(;^_^A


■ 『新選組!』NHK公式ガイドブック(正式名称は何だっけ?)の後編は、25日発売だそうです。
25話放送が27日だから、っつーことは、鴨暗殺シーンの説明も載ってるのでしょうか?(26話ハジメキキのことも載ってるだろうなぁ。写真は掲載してないかもしれないけど/笑)


■ そろそろほとぼり冷めたかな~……

続きを読む »


今週の水戸黄門(第33部10話)

■第10話「やんちゃ姫の姉探し」(6月21日放送/第33部)

個人的に良かったと思う点。
・お忍びのお姫様(松姫)の正体を御老公がすぐに見破っていた(まぁ、バレバレだけど/笑)
・松姫の付き人の女性(楓)がやたらと強かった(元々アクション俳優なんですかね?殺陣の他に飛び蹴りまでしてました。強い女性って素敵♪)
・筆頭家老(じぃ)が良い人だった!(前日の大河に引き続き、切腹シーンがあってビックリ。助かって良かった…)
・生き別れの姉君(おゆき)が、ラストで城に戻らなかった(ありきたりな大団円で終わらなくて良かった^^;)

個人的にちょっとな~…と思う点。
・御老公、若すぎ!(走って盗人を捕まえようとするとは…。後で腰痛めてたけど)
・お娟が……(千太の妹役とは言えど、十代の娘っぽい演技をしてた/汗)
・松姫が殺されかけた時、格さん助さん達の登場が遅かった(御老公すら追い付いてたのに、どこに居たんだよっ!?)
・筆頭家老が姫の死(ニセ情報)を知ってすぐに腹を切ろうとした(せめて、その「発見された姫の着物」を確認してからにしようよ!)

まぁ、全体的には面白かったですけど。やっぱりナヨナヨしてない女性って好きだな~vv 男っぽい女性が好きって意味ではないですけどね(^^ゞ
ところで、水戸黄門って悪人たちのさばきについては、いつも上手くぼかしてますよね。「覚悟しておれ」とか「追って沙汰を待て」とか言うところで終わるし。
でも今日の悪人、特に次席家老なんかは絶対切腹ですよね~!姫君や筆頭家老まで殺そうとするとは! 自分でも「バレたら切腹じゃ済まない」って言ってたし。身分的に打ち首とかは有り得ないだろうから、切腹以上の罰と言えば……「切腹の上、お家断絶」ってあたりかな??時代劇には詳しくないので、このくらいしか想像できません(;^_^A
さて、次回は山田邦子が出てくるようですね(笑)

ルパン三世・テレスペ情報!04'

さてさてさて、今年もテレスペの季節がやって参りましたよ~vv
金曜ロードショーのサイトに紹介が載ってました!(Pさん、情報提供サンクスですv)

テレビスペシャル第16弾
ルパン三世 「盗まれたルパン」

7月30日(金) 夜 9:03~10:54


http://www.ntv.co.jp/kinro/

ちなみに、「ストーリー」の部分はあまりお読みにならない方が宜しいかと……
私はうっかり読んじゃいましたが、オィオィ、序盤の内容がしっかり書かれてるじゃないか!(さすがにネタバレはしてないとは思いますが^^;)

キャラデザの平山智氏って、去年と同じ方でしたっけ?ルパンの画像だけ載ってましたが、それ見る限りは去年と同じ新ル風っぽいです。あぁ、もう旧ル風の彼等には会えないのかしら……。
そんでもって、今回の「ゲストヒロイン」がかなり出張ってきそう(=ストーリーに絡んできそう)なので、個人的に憂鬱です(爆)
不二子ちゃん以外のヒロインなんていらないんだけどなぁ。しかも敵だし。ストーリー解説読む限りでは、ゴエファンの頭痛のモトである「五右ェ門と女性キャラの絡み」は無さそうですが、ルパンとの絡みは多そうだな~(;^_^A
……まぁ、見る前から文句ばかり言うなって感じですが。

とりあえず、皆をクールに格好良く活躍させてもらいたいっ!!ギャグシーンが入っても良いけど、頼むから「情けないキャラ」にだけはしないでおくれよ~~(特に五右ェ門と銭さんをね…)
↑コレ、毎年言ってるよ…(苦笑)

ワインレッド

私の使ってるブログのテンプレートに、先日新しいデザインがいくつか加わっていました。おぉっ!なにやらこのサンプルに心惹かれる……vv
色の中では青系が好きで赤系は苦手な私ですが、ワインレッドは別なのです。なんか、大人っぽくて格好良くないですか?? だからつい、女性キャラの絵を描いた時、ワインレッド系の服(ドレスとか)を着せてしまいます。自分では着ないけど(笑)
(このサンプルは、どっちかと言うとココア色…かな?^^;)
テンプレ変更したいなぁ~…。でも、ウチのサイトカラーって思いっきり「青色」だもんなぁ~……。
まぁ、とりあえず眺めるだけで満足しときます( ̄∇ ̄ゞ


ちなみにウチのこのブログは、「更新情報を通知しない」設定にしているので、私が親記事を書いてもブログのHOMEページにはその情報が載りません。一応ロボット避けタグも入れてます。どれだけ効果があるかは分りませんが。
こことサイトとは分離させてるので、検索に引っ掛かりやすくても別に良いかな~とは思うんだけど、やっぱり不特定多数の目に晒すには芸の無い文章なんで恥ずかしいんですヨ…(苦笑)
他の皆さまの日記みたいに、もっと面白い書き方が出来たら良いのにな~。ハイ、精進しますです……。

……はっΣ( ̄ロ ̄|||)
もしかしなくても、トラックバックしたら検索避けしてる意味無いじゃんっ!!(アホ~)
ま、いっか。どのみち自分の興味の有る記事にしかやらないし……(^^ゞ

『新撰組!』 第24回「避けては通れぬ道」

うわ~~~~!!!来た来た!来たよ~~~っ!!
新見サンが切腹しちゃったよ~~~っ!!(>△<)

実は本気で見たくなかったんだよ今回は。でも今からそんなコトじゃあ、この先ついて行けないもんね……。
とにかく、土方&山南コンビが最初から新見をハメる気満々ってことが伝わってきてたので、新見が土方と話すシーンがある度に「危ないよアンタ!気付いてないでしょ!?」と、ハラハラしながら見てました。
いやしかし、今回の土方と山南ってば、ぴったし息が合ってましたね。良からぬことを企む時だけ意見が合うなんて、なんて危険な人たちなんだ……(;^_^A
新見の最期は見ていて辛かったなぁ。近藤派として彼が邪魔なのは分かるけど、あまりにも土方たちの「ハメ方」が上手すぎて、かえって怖くなっちまいましたよ私ゃ~(苦笑)
山南の「最期」を暗示するかのような新見のセリフもありましたね。このまま平穏無事には行かないのだよ、彼らは。とりあえず、来週は芹沢の番だもんなぁ~……(ず~ん)

芹沢一派排除の方針については、斎藤がちょこっと口を挟んでましたね。あんな乱暴者相手でも、未だに恩義感じてるのかアナタは。マジメだねぇ~。
決まったことには従うとは言ってましたが、その彼が次回近藤たちの前に立ちはだかるわけですよ。すぐに近藤に説得されちゃうようですが。

見せ物小屋のオウム、公式サイトによると、あの声は永倉役の山口智充さんがあてていたそうですね♪ 「アホ」はともかくとして、いくらなんでもオウムに「オマエ、シヌデ」なんて教える人はおらんでしょうに(笑)
「色塗ってんだろ」とオウムに水掛けようとした芹沢の行動も笑えましたvv

沖田は、とうとうお梅さんと……(大汗)
それを知った芹沢から散々殴られちゃったから、これで芹沢から離れることになるんでしょうね。あ、そうか。だから次回の芹沢は斎藤を連れて歩くわけか。……人間関係が複雑です(;^_^A

さて。そろそろ長くなってきたので終わりますが──今後の予告編、ご覧になりました!?あわわ……斎藤さんが吊されちゃってるよ~~!!
これが噂の「ハジメキキ」なんですねっ!?heiさんっ!!(笑)
いつのお話なんでしょう。来週の次回予告には出てくるのかな?うぅ~、かなり気になります~~(@@;)
予告にバッチリ映ってたのでもうハッキリ書いちゃいますが、池田屋事件ではちゃんと(?)沖田の喀血シーンがあるようですね!あぁ、どんどん血生臭い展開に……っ!!

ガーン。

さっき書き込もうと思って下書した文章が、消えてしまいました……!Σ( ̄ロ ̄|||)

めんどくさいので、また今度書き直します(爆)
折角書いたのに~!よよよ……(><)


関係ないけど、私がよく行く掲示板(主にROM目的)に、最近「荒らし」が出るんですよね~。明らかに荒らす目的でカキコする人。常連の皆さまは頑張って無視していらっしゃいますが、ソヤツら(複数)がしつこいの何のって!
私もつい参戦しそうになるのを、必死で堪えています。だって、余計ヤヤコシイことになりそうなんだもの……。
普通の個人サイトだったら管理人がアクセス拒否すればそれで済むんでしょうけどね、そういう系の場所じゃないから……(2ちゃんぢゃないよ^^;)
あぁ、でも反論したいっ!!ウズウズする~~!!(やめれ)

ヤバくなかった!!

パソが立ち上がらない原因が分かりました。

コンセントが抜けていたのです。


……。

んなアホな~~~~~ッ!!!Σ( ̄□ ̄;)

だってさ、普通に考えたら抜けるわけないんですよ。パソコン台の後ろにあるんだから。
でも原因究明の結果、掃除機の先が当たって抜けたのだろうとの結論に達しました。おいおい、ハードの故障じゃなかったのか……(;^_^A

今日、慌ててMO(外付けのディスクトレイ?も)を買ってきたんですよ。なにしろデータのバックアップを全然取ってなかったから!!(爆)
先日数回目にようやく立ち上がったので、今日も頑張ればまだ立ち上がるかな~と思ったのです。その隙にバックアップ取ろうと思って。
ま、結局故障でも何でもなかったので、すぐに必要ってワケでもなくなりましたが。やっぱり日頃のバックアップって大切よねぇ~……ってことを痛感しましたわ。
それにしても、MOって容量大きいですね。一体フロッピーの何百倍のファイルが入るのやら!! DVD系だと更に入るのでしょうか。あぁ、科学の力は偉大だわ(笑)

というわけで、皆さまお騒がせいたしました~!!これからは、ちゃんとパソ管理したいと思います……(^^;)

ハードディスクがヤバイ!!

マジでヤバイです!!
ウチのパソが立ち上がらなくなりました~~っ!!


数日前にもなかなか電源が入らない時がありましたが、その時はしばらくして普通に立ち上がったので、ちょっとした接続不良かと思って気にも留めなかったんですが……
昨日は何度挑戦しても立ち上がらなかったんです!Σ( ̄ロ ̄|||)
マズイなぁ、ハードがイカレてるんじゃなかろうか。中身が吹っ飛んだらどうしよう……(汗)

掲示板やブログには、こうやって外出先のパソから書き込むことは出来ますが……
とりあえず帰宅後また試してみますが、それでもダメだったらしばらく更新できなくなるかもしれません。いや、それよりも、中身がどうなったのかが気になる~~!!どうか無事に直りますように!!(><)

エンジェルハート#11、探偵学園Q#16

漫画感想です~vv

『エンジェルハート』11巻(北条司先生)
発売日は先週だったようですが、昨日本屋で目にするまで気付きませんでした~(;^_^A
さて。ようやく信宏(シンホン)の過去にスポットが当りましたね。彼が青龍部隊にいた時のかつての仲間、白蘭(パイラン)って女性が出てきました。彼女は過去に信宏に告白してましたが……その回想シーンを見てちょっと疑問が。一人前の戦士になったら、プライバシーは守れるのかな?ほら、訓練生の時は常に監視されてたみたいだから。

ま、その辺はどーでも良いけど(オィ)、信宏がますます冴羽リョウ化してるのが気になりました。え~、つまり、女性に対してだらしないっつーか……(爆)
彼が格好良かったのって、初登場時の香螢(シャンイン)と再会した時だけじゃん!!その直後から情けなさ全開のギャグキャラ扱いされて、アンタはホントに凄腕のスナイパーだったのか!?と疑問に思うほど。人間味があるのは良いけど、同じ境遇だった香螢は、他人に心を開くまであれだけ時間が掛かったってのに……(@@;)
あ~あ。初期の信宏は好きだったんだけどなぁ。もうちっと格好良く活躍させてあげてくださいよ、北条先生!(笑)
白蘭の存在に無意識にヤキモチ焼く香螢が可愛いですvv


『探偵学園Q』16巻(天樹征丸・さとうふみや両先生)
リュウの「変身!女子高生大作戦」(違)が終わりました。確かに彼は女装似合うみたいだけど、やっぱり自然のままの方が良いよ~(苦笑) ファンサービスのつもりなのでしょうけど。
ドクター・ドクロ開発の女装用ボディースーツ(肉襦袢)には爆笑しました。宴会芸用に趣味で作ったようですが、っつーことは、アレ自分で着る予定だったのか!?そ、想像できん……(^^;)

脱獄不可能なはずの牢獄から、ケルベロスが逃げ出しちゃいましたね。感想サイトでの事前情報により、コミックス見る前から七海先生がしてやられることは知ってましたが、実際に自分で読んでみると何やら微妙に違和感が。
だってさ、七海だって団先生が認めるプロの探偵じゃないの。結果的に逃げられちゃうのは仕方ないとしても、ヤツの手に全く気付かなかったってことがどうも納得がいかないのです。せめて、途中で「なんかおかしいな…」くらいのコトを思って欲しかったなぁ。
団先生によると、自分の組織の力に頼り過ぎたゆえのミスってことらしいですが。まぁ、七海だって人間だものね。しょーがないか……
……とか言いつつ、団先生に叱られてしょげてる七海の姿に、ついキュンとしてしまった私ですv(コラコラ)
DDSの講師陣で、冥王星のヤツらに完璧に負けたのって彼が初めてなんじゃないかな~。あ、待てよ。その前に「スパイ」に拉致されちゃった人もいるか。(「スパイ」話については後述します)

ケルベロスの話も終わり、次はキュウが主役の話ですね。いや、いつでも彼が主役だけど(笑)
珍しく、キュウだけで事件解決するみたいですね~。たまにはそれも良いけど、でも私はやっぱり、Qクラスの皆が出て来てくれた方が嬉しいな。その方が楽しいしvv
(つーことは、この事件解決後は別行動のリュウの話かな?)

この16巻と同時発売されてた探Qの『クイズブック』とやらも買ってみました。
端から端までクイズだらけ。もちろん、推理系です。暗号問題もあり。
解くのが面倒臭かったので流し読みしただけですが(爆)、最後に本編の「スパイ」と関係のある問題が出ていました。もちろんこの本には回答は載ってません。解いてみたいけど、見るからに難しそうなんだよね~。誰か解いて~(^^;)

ではでは、冥王星の「スパイ」について思ったことを書いてみますが、私の勝手な考察につき恥ずかしいので隠してみますv(笑)
(「続きを読む」をクリックしてください)

続きを読む »


『浪漫狩り』CDドラマ化

初めてのトラックバックです……(どきどき)

8月に岩崎陽子先生の『浪漫狩り』がCDドラマ化するそうです!!──ってことを、今頃知りました(公式サイトでの発表は今日付でしたね^^)
私は今のところ登場人物達の声のイメージがまだ出来あがっていないので、コレ聞いちゃうときっとその声で固定されそうです(当たり前か/笑)
さてさて、私は買おうかどうしようか。基本的に「音」関連のモノとは縁遠い生活をしているので(普通の音楽CDすらほとんど持ってない!)、かなり迷いどころです。
公式サイトによるとジャケットイラストが描き下ろしになるそうだし、キャスト選出も岩崎先生のご希望通りになったそうなので、その辺も迷う一因となっております(^^ゞ


今回のCDドラマは「BiNETSU series」というレーベルで出されるそうですが……BLメインなシリーズみたいなんですよね、ソレ(爆)
販売元サイトを見たところ、残念ながら葉咲様がおっしゃる「耽美かつ恍惚の~」という爆笑宣伝文句(ぇ?)は見つけられませんでしたが、傾向は一発で分りました!!ア、アヤシスギ…
いや、あのね、解らないでもないんですけどね、何故にBLに含めるんですかねぇ( ̄△ ̄#)<発売元へ向けて。
CDドラマを買って聞くだけの普通の原作ファンなら別にどうってことないコトなんでしょうけど、原作を知らない人が見たら誤解するんじゃないかと思うと、気が気じゃないです。余計な心配かもしれないけど。

まぁ、確かに原作は華やかではありますよね。男性キャラが♪(笑)

無頼 特別編「菊一文字」

プリンセスGOLD夏号(7+8月号)ゲット!!!
公式発売日は今日のはずだけど、昨日売ってたので早速買ってきちゃいました♪
ヤタ~vv『新選組異録 無頼』(岩崎陽子先生)が巻頭だ~vv(表紙は別の人だったけど、でも背表紙にはコミックスの斎藤サンが載ってた!)
というわけで、無頼新作読み切り「菊一文字」の感想です。

タイトルでもある「菊一文字」という刀の扱いがどうなるか気になってましたが、やっぱり「実在しない」ってことになってましたね。とは言いつつも、巷で「菊一文字の沖田」というウワサが広まっていたりして、今更ながら話の進め方がお上手だな~と思いました。あの設定は良いよね。
絵柄は無頼連載時とはちょっと変わってましたね。当たり前だけど。でも沖田も斎藤も相変わらずで、とても嬉しかったですvv(〃∇〃)
菊一文字(菊御作)を鑑定して「眼福だった!」と満足げな斎藤が、なんだか可愛かったな~♪ 「契約更新制だとは思わなかった」とか「胃がいくつあっても足りゃしない」「たくさんあって全部痛くなっても大変でしょ」とか、小さなギャグ(?)も笑えたしvv
沖田の病症のこともあって、全体的にはシリアスで切なかったですけどね……。

個人的には、特別編とは言いつつも連載の続きっぽい感じだったのが良かったです!!これなら、連載再開も期待しちゃうよ~?( ̄∀ ̄)b モチロン、今すぐじゃなくて良いので!(『浪漫狩り』優先で頼みますよ~)
次はその『浪漫狩り』ですね。次号は一月飛んで8月発売(多分)なので、ちょっと寂しいなぁ。とりあえず、来月発売の無頼文庫版3巻もゲットなのだ!(コミックス未収録分も載るはず!)

#追記。(6/17)
無頼文庫版3巻には、コミックス未収録分は載らないそうです。そのことについては、また後日書きます~。多分(^^ゞ

今週の水戸黄門(第33部9話)

ここンとこ日記サボってたので、続けて書きま~す(^^ゞ

じゃあ、まずは月曜(14日)の『水戸黄門』から。第33部9話「痛快チビッコの悪退治」
子役の男の子が可愛かったvv…けど、さすがに全然演技になってなかったなぁ~(苦笑) まだ小さいから、これで精一杯なんでしょうけど。でも去年のアキの方が、もっと演技が上手かったゾ(年齢いくつ違いだか分らないけど^^;)
メインがその男の子やアキだったので全体的にはイマイチだったけど、敵のヘナチョコ浪人とかが良い味出してました。御老公が「雷(いかずち)の光右衛門」と名乗ってたけど、御老公のべらんめぇ口調って似合わないなー!鬼若が目を丸くするくらい、本人はノリノリでしたけどね(笑)

お子ちゃまたちの「鬼退治」も、いろいろとぶっ飛んでて笑えました。ソロバン踏んづけて(正確には、座って)あんなに床の上を滑るもんですかねー?まぁ、そのぶっ飛び具合が水戸黄門らしくて良いけれど♪(笑)
パーティー内での千太の役割が決まってきましたね。船の手配とか(失敗したけど)宿への先導って感じでしょうか。パシリ扱いされそうだけど、本人もそういうのを望んでたりして……?( ̄∀ ̄)b

『新選組!』 第23回「政変、八月十八日」

■大河『新選組!』の感想です。昨日書き損ねたので……。
え~と……八月十八日の政変が軸になってましたが、物語としてのインパクトは弱かったなぁ。私はこの政変についてはあまり詳しく知らないんですけど、お陰で話の流れがさっぱり解りませんでした(爆)
会津公容保様は近藤を贔屓してるようですが、ラストでは気付かずに通り過ぎちゃってましたね。結局、今の近藤の立場ってそんなモンなんですよ。「お花畑」の警備と言い、所詮寄せ集めのただの浪士としか見られていない。……ま、その通りなんですけどね(^^;)

「お花畑」の連呼は笑いました!皆マジメ~な顔して言ってるんだもの!(爆笑) 確かに原田の言う通り、守る意味なんて無さそうだ。
あ、そうそう。芹沢がますます暴走しちゃってますなぁ。新見に向かって「オマエ腹切れ」って!?新見じゃなくても顔引きつりますよ(@@;)
その後(湯治から帰ってから)の芹沢と新見の関係っていつも通りに見えたから、たぶん近藤が止めると解っていて言ったんでしょうけどね。でも本当に新見が割腹したとしても、あまり気に留めなさそうな気もします……(いつもあれだけフォローしてもらってるってのに!)

斎藤が沖田に「人を斬るのと食事をするのは一緒だ」っていうようなこと言ってましたが、彼にとってはそれだけ日常茶飯事になってるんでしょうかね、人斬りって。楽しくはないけれど、いちいち悔やんでもいられないってことでしょうか。殺伐としてるなぁ~……(;^_^A

次回予告、隊規が出てきましたね!ちらりと誰かの切腹シーンが映ったけど、あれって新見なのかなぁ。次々回が芹沢暗殺だとすると、もう次回しかその機会がないし!うわぁ~……あまり見たくないかも……。

■忘れてましたが、先週の土曜スタパを見ました。ゲストは原田佐之助役の山本太郎氏だったんですが……なんだ、よく見るとカッコイイじゃん!(オィ)
番組内で土方副長の『新選組!』宣伝コーナー(?)も新設されて、土方役の山本耕史氏が隊士たちの持ち物を披露してくれました。源さんとの「かみ合わないコンビ」も面白かったなぁvv
その内オダギリ斎藤サンも出てきてくれるかしら……?(ちょっと期待♪)

輝夜姫#24、H×H公式ブック

『輝夜姫』24巻と『HUNTER×HUNTER』公式データブックの感想です。本当はもっと早くに入手してたんだけど、データブックの方が完読するのに時間が掛かって……( ̄∇ ̄ゞ

『輝夜姫』24巻(清水玲子先生)。ようやく最終エピソードの「入り口」あたりに到達した!?って感じです。
かなり初期だけど、私は神淵島(だっけ?)でのエピソードが一番好きだったなぁvv その後はストーリーが広がりすぎて、イマイチ流れや世界観が解らなくなっておりました。でもその「広がった」話が、少しずつ集結してきてますね。懐かしのキャラ(高力士やノブオ)も出てきたし。

で、私的にはこれが一番重要なんですけど、碧が目を醒ましたーーーっ!!(喜) まさかあのまま植物人間状態で終わるとは思ってなかったけど(てゆーか、事前情報で目覚めることは知ってたけど)、やっぱり由と碧のコンビが好きなので嬉しいですvv早く動けるようになると良いね~(〃∇〃)
碧を看病する、まゆのセリフが泣けます。「私が変わらなきゃ」ってトコロ。『輝夜姫』って、巻ごとに泣けるシーンが出てくるので読んでて結構困ります(笑)

ところで、「ミラーとサットン」の関係(?)が……。作者もその気だったんかいっ!?と思わずツッコミを入れたくなります。つーか、サットンも晶が好きだったんじゃなかったの?何故にミラーに目が行くのだお前サンは(@@;)
私、実は今のサットン(ドン・ベラミー)はあまり好きじゃありません。昔の少年だった頃のサットンの方が好きだから。生まれ変わって(本体を乗っ取って)性格が変わったんだとしても、なんでミラーと……(ぶつぶつ) 当のミラーに「その気」が無いのが救いですが。
晶とミラーの偽装婚約も気になるところです。隠してたって、きっとウワサは広まっちゃうよ~!ミラーは「自分が責任を持つ」って言ってたけど、もしやその「責任」を利用して晶に「貸し」を作ろうと思ってんじゃないかと、ちょっと心配です。信用してなくてゴメンよ、ミラー……(^^;)

『ハンター×ハンター』(富樫義博先生)の、公式データ本が出てました。ハンター協会発行だったかな(笑)
ゴン、キルア、クラピカ、レオリオを中心とした、キャラデータや世界観を紹介している本です。もちろん「念」についての説明もバッチリ!実はまだ曖昧にしか覚えてなかったんだけど、ようやく理解出来た……ような気がします♪( ̄∇ ̄ゞ
でもこれ、今月発売した20巻よりも先の内容まで入ってるよ~!?ちょっとだけだけど。ナックルやシュートとの勝負の結果とか、モントゥトゥユピーの姿形とか……。あ!それに、キメラアントの王の姿や名前まで知っちゃったよ!(汗)

カイトさんの紹介が3ページもあって嬉しいですvvそう言えば彼、巻末の人気キャラランキングでも4位に入ってましたね!それはそれで嬉しいけど、レオリオが5位ってのは……。まぁ、最近ずっと出てないからしょうがないか。逆に言うと、出番がないのに5位ってのは凄い!ってことなのかしら?(*^^*)

このデータブックに触発されて、またコミックスを最初から読み返しちゃいました。やっぱり面白いわぁ~vvてゆーか、常人の頭じゃあ考え付かないような高度な設定&展開が多いですよね。だからこそ、この先どうなるのかサッパリ解らなくて続きが気になるワケですが……。なにしろ、常に読者の想像のナナメ上を行くようなお人ですからね、冨樫先生は(笑)

変温動物

風邪につき、今日もお休みです。だって、ぶり返しちゃったんだもの~(><)
やっぱり一度完璧に直さないとダメですな。

さてさて、今日は朝から雨です。でも結構降ってるわりには暑いなぁ。温度が下がらずに湿度が上がるばかりのようです。梅雨だからしょうがないけど、湿気のないカラリとした天候が良いよ~[:晴れ:](ワガママ)

ところで、私は変温動物です。夏は暑がりだし、冬は寒がり。本当の冷え性の人は夏でも足先が冷えるそうだから、私は「冷え性」ではないはずなんだよね。冬は手足が「凍る」けど(笑)
そんな寒い冬でも、温か~~い食べ物を食べると足先まで温まっちゃうんですよ。逆に、暖かい日でも冷たいモノを飲むと、身体も冷える。
……立派な変温動物だよ……(笑)

ゲーム

風邪が治りません。だいぶ良くはなったけど、その状態のまま止まっちゃいました。本当は火曜あたりまで家でじっとしとけば完治したんでしょうけどねぇ……明日くらいまで忙しいのよ……(><)

面白いゲームサイト(てゆーか、ゲームを創るサイト)を見つけました。いくつか項目に入力するだけで、誰でも簡単にノベル形式のゲームが作れるのだとか。
楽しそうなので、私も作ってみようと思ってます。もちろんルパンキャラで♪ 【遊戯室】も全然更新してないし。さてさて、どんなゲームになるかな~?(わくわく)

ゲームと言えば、私はRPG形式のモノが好きです(これ、前にも言ったかな^^;)
格闘ゲームみたいにボタンを連打しなきゃならないのって、やってて疲れるんだもの。それよりは、壮大なストーリー性のあるRPGが好きvv
……と言いつつ、ゲーム内でも方向オンチなので、ダンジョン攻略は苦手だったり(笑)

じゃあこっちも名指しで

heiさんトコの日記でトンデモ情報(笑)を頂いたので、調子に乗ってこっちに返信です(ちゃんと書き込みに行けよ…/爆)
「ゴエキキ」ならぬ「ハジメキキ」があるらしい、ですってー!?(@@;) 斎藤のハジメちゃんが、イタイ目に遭うっつーことですかい!?(『新選組!』の話です)
やっぱり小六絡みですか……。あの永倉の説得で、アヤツが大人しく引き下がるとは思ってなかったけど。もしや、
親分「誰のお陰で今生きてられると思ってるんだ。痛めつけてでも、そいつを分からせてやれ」
小六「へい!」

てゆー展開ですかね?(妄想中)
本当だったらやられっぱなしになるほど弱い人ではないけど、大河の斎藤はやたらと恩義に篤いからねぇ。その「恩」を持ち出されたら、また心が揺れちゃうのかも……(更に妄想中)

ふっふっふvvheiさん、素敵な情報(ぇ?)をありがとうございます~♪ いや、痛い話はキライですが、どっちかと言うと斎藤と近藤たちの「絆」を強調するでしょうし、NHKだからまぁ大丈夫でしょう( ̄∇ ̄ゞ

しっかし、ビックリしたなぁ。いずれまた、小六との諍いが出てくるとは思ってたけど……。コレを乗り越えて、斎藤は本当の「仲間」になるのかもね。ヒゲも剃って(笑)

等身大ドラえもん

──のぬいぐるみを、近所(ってワケでもないが)のキディランドで売ってます。いやぁ、ビックリ。ドラえもんって、実際あんなに大きいのね!! でも頭身はともかくとして、頭(の割合)がデカすぎだよあのぬいぐるみ…(笑)
しかも、価格は126,000円なり。……って、誰が買うか~~ッ!Σ( ̄ロ ̄|||) 

私はドラえもんが好きなので、可愛いぬいぐるみがあったら欲しいな~とは思いますけどねぇ……。ドラのぬいぐるみって、顔が微妙なのが多いんだなコレが。両目の位置がズレてたりとか。ドラミちゃんなんて、ものすご~く「可愛くない」ぬいぐるみが置いてあったりしますよ!(爆)
ちなみに、「ドラえもん」というキャラクター自体が好きなのです。アニメや漫画はそれほどでもないかな(もちろん好きな話もあるけど^^)
特に3Dのドラって、丸っこくて可愛くないですか~?(〃∇〃) だって、丸いモノが大好きなんだもの私♪♪(笑)

その等身大ドラの近くに、ダンダラ羽織を着たドラぬいぐるみ(頭身30cmくらい)がありました。新選組の影響がここにも……vv

本日の水戸黄門(第33部8話)

今日は風邪によりお籠もり中~♪っつーことで、珍しくその日の内の感想です(笑)

第33部8話「陰謀暴いた忍ぶ恋」
竹蔵の持ってた淡路人形に「何か」が隠されているってことは、彼の「胸…」ってセリフですぐに分かりました。どー考えてもアヤシイって!ご老公、あの時気付いてあげてよ~(;^_^A
息子のコウイチロウ(漢字不明。幸一郎?)は、なぜ親父さんが普請奉行職を放りだしてまで出奔したのか、ちゃんと理由を知っていたのね。その辺が何気に嬉しかったです(……いや、だって、家族にも理由を言わずに行方をくらましちゃう人がよく出てくるんだもの、水戸黄門って^^;)

笑ったのが、寺に遺品を取りに行った幸一郎を襲った刺客たち!一応覆面してたけど、皆一様に赤紫の紋付き羽織を着ていましたよね? 紋でどこの人間かバレないのかな~と敵ながら心配してしまったけど(あまりにもお粗末で/爆)、ラストで悪人共が「出あえい~!」と言った時に出てきたのが、なんとその同じ赤紫の羽織を着た手下たち!もしや普段来ている着物で人を襲いに行ったのか!?紋見る前にバレバレじゃん~~!!(爆笑)

竹蔵どころか、片平(…だっけ?早苗さんの親父)まで殺られてしまったのがちと不満です(竹蔵は自然死だけど。いや、過労死か?)。そりゃあ、物語的にはそれが一番上手くまとまるとは思うけどね……。最期には改心したとは言え、ずっと悪事に荷担していたワケだし。
でも近くにお娟がいたわけだし、何故助けられなかったのかと思うと……(-_-;)

鬼若がどんどん陽気なキャラになってきたのが笑えます。良い人だよね。でもそーすると、ますます『新選組!』の島田魁とのキャラ判別が付きにくくなるンですけど……(苦笑)
次回、アキちゃんが活躍しそうです。ああいう子供だましの「カラクリ」って好きだな~。どんなバカバカしい騒ぎになるのか、楽しみです♪(コラコラ)

相変わらず?

風邪の件ですが、今日はだいぶ調子が戻ってきました。でも念のため……ってことで、今日は家でおとなしくしてます。だから朝っぱらからネットしてたり♪(爆)

折角時間があるので、またまた日記のカスタマイズ。一番上の画像を、既存のモノ(サンプル画像)から替えてみました。やっぱり空って好きだな~♪自分で写真撮って加工したから、あまり格好良い画像じゃないけど……( ̄∇ ̄ゞ
他にもちょこちょこといじっております(またかいッ!)
新着記事とかコメント欄が、ツリー化されるように改造しました。(ふろむにぅじぃ様のスクリプトをお借りしましたv) これで、前よりちょっとは見やすくなったかな?
他にもJUGEMお役立ちページ集とかを見ると、いろいろなカスタマイズ用スクリプトがあって楽しいです。まぁ、あまり改造しすぎるとまたソースがゴチャゴチャになっちゃうから、ここの改造はこの辺にしておきますけど……(苦笑)

あ、それと。サイト開設三周年に併せてリニューアルするとか言ってましたよね。とりあえず、ちまちまと準備に取り掛かっております。
このブログと同じように、「空」の画像を随所に使おうかな~と思ってます。こちらは一足早く替えちゃいましたけどね(^^ゞ その代わりと言っちゃあナンですが、TOPイラストは置かないことにします。イラストの「一部」は置くかもしれませんが……どうしよっかなぁ~(考え中)
見た目よりも、中身を充実させろ!って言われそう……。

『新選組!』 第22回「屋根の上の鴨」

今回は……まぁ、良くもなく悪くもなく。なんだか印象に残りづらい作りだったよーな気がします。
とにかく、土方が言うように「芹沢が自分の墓を掘っている」感じがヒシヒシと伝わってきました。なんでそう、自分を追い詰めちゃうんだよッ!!末路を知っているからこそ、見ていて切なくなってきます。もしこの先のことを全く知らなかったら、「なんて横暴なヤツなんだ」で終わっていたでしょうけどね~(^^;)
お梅さんも、ますます大っぴらに芹沢をけしかけてますなぁ。そんなに男が信用ならないのか。どうなるか分かっていつつ芹沢を良いように操って、その結果芹沢が追い詰められていくのを間近で冷めた目で眺めている感じがします。彼女にとっては、所詮芹沢も「信用できない男ども」の一人にすぎないのね……。彼らに付かず離れずの沖田のことも心配です(><)

相撲興行に会津公がお忍びでやってくるとは!!「呼ばれもしないのにやって来た捨助」が、殿のボディーガードたちに有無を言わせず連れ去られたところは爆笑でしたvvそれにしても、相変わらず鬱陶しいキャラ設定だ……(笑)
龍馬も、出番が少なければ少ないほど、単なる日本の情勢説明係りになっちゃってる気がします。確かに龍馬はいろいろと国情とかを知っていそうだけど、便利キャラになっちゃってもなぁ~……。最初からそういう扱いではあったけど。
あ、そうそう。今回何気に島田が注目の的でしたね!力士のフリして手形押してるかと思えば、フンドシで相撲に参加するとは!しかもフンドシ切れてるし~!(爆笑)
容保様が笑ってくれて良かったね( ̄∀ ̄)b

……もう6月に入ったのね。今月末には芹沢暗殺となるのかなァ……(遠い目)
(それにしても、やはりカラー鉢金はいただけないよ……:;)

風邪です。

公開した翌日なのでナンですけども、カテゴリ区分をちょいと変更しました。え~と、「更新&お知らせ」の項目を消して、他の名称をやや変えた程度かな。
この日記でサイトの更新報告をしようと思っていたんですけど、やっぱり日記はサイトと分離しようと思いまして……( ̄∇ ̄ゞ

変更に伴って、今までの記事もちょっと編集しました。ここ、編集出来るのが嬉しいなぁ~♪ 前の日記、編集機能がなかったから不便だったんだもの(普通の掲示板として使うなら良いけどね^^)


ところで、一昨日から風邪ひいてます[:汗:]
鼻水が出るし、喉が痛い!!今日はちょっとはマシになったけど、明日外出できるかなぁ~……。
そんなワケで、今日の『新選組!』感想は今日中に書けるかどうかまだ分かりません。早く寝ろと言われたら、書けないかも……(^^;)