ブクログ Book+Log

JUGEMの社長さん、こんなサービスを始められていたのですねー。
Web上で誰でも自分の「本棚」が持てるらしい。つまり、自分はこんな本読んでるんだよ~v皆も読んでみて~v……っていう紹介ページですね(笑)

まだまだ試行錯誤中のようですが、面白そうだったので早速登録してみました!


徒然帖。の本棚

とりあえず5冊だけ登録(少なッ)

もうちょっと蔵書数(笑)を増やしたら、その後はこっちのブログと対応していきたいと思っています。……てゆーか、その予定( ̄∇ ̄ゞ

安全度84点!?

里奈さんが紹介してくださったインターネットの防犯サイト(…と言えば良いのかな?)がなかなか面白い&役に立ちそうなので、記事にさせて頂きます(里奈さん、ありがとうございました!^^)

WEB110
http://www.web110.com/


やっかいなトラブルに巻き込まれないためにも、こういう情報サイトをどんどん活用すべきですよね!
……とか言いつつ、まだ全部のページは見ておりませんが(^^;)

そんな中で「騙され度診断テスト 性格編」ってのがあったので、早速やってみました。

結果↓


84点
点数はあなたの安全度 です。

隙のない完璧な性格です。
が、一歩間違えると人に嫌われる危険性もあり。

あなたの性格なら騙されることはまずないでしょう。いつも冷静で決して自分を見失わないクールな人間です。でも90点を超えた人は、あまりも堅実に生きすぎているあまり面白みのない人生を送っているような気がします。時には冒険してみることも大事ですよ。また、あまり自己主張が強すぎると友達をなくすことになりかねません。多少の間抜けさは愛嬌の内です。

わはは~v 性格に難有り(?)だが、騙される可能性は低そうだ( ̄∇ ̄ゞ

……な~んてコト言ってると騙されたりするんですよね、きっと(笑)
とにかくネットだろうが電話だろうが封書だろうが、請求関係のことは初めから疑ってかかった方が良いのかもしれません。特に電話はね……気が動転しやすい人ほどオレオレ詐欺に引っ掛かるのでしょうね~。

まぁ診断結果の信憑性はともかくとして、自分の防衛意識向上には大いに役立つと思われます。皆さまも一度お験しあれ♪(^^)

マイペ~ス♪

■いやはや、相も変らぬ迷惑メール量の凄さ。ちょっと前まで1週間に数通だったのに、最近は1日10通だもんなぁ~。
……まぁ、それでも少ない方だとは思いますが。私のもう一つのメールBOXなんか、ちょっとチェックをサボっただけで一気に数十通貯まるものねぇ~…(^^;)

昨日から今日にかけて届いたメールの件名です。
大人のパーティー開催の為男性様超優遇     2004/9/28 04:37
お一人三名の逆援助女性無料紹介        2004/9/28 03:52
お一人三名の逆援助女性無料紹介        2004/9/28 02:37
大人のパーティー開催の為男性様超優遇     2004/9/28 02:33
お一人三名の逆援助女性無料紹介        2004/9/28 02:07
「未承諾広告* 」今夜の番組はこれで決まり!! 2004/9/28 00:53
お一人三名の逆援助女性無料紹介        2004/9/28 00:00
お一人三名の逆援助女性無料紹介        2004/9/27 19:41
☆小悪魔的な魅力☆              2004/9/27 18:58
メールしてみたよ(^o^)/~            2004/9/27 16:41

見て分かる通り、同じメールが何通も!!
しかも、真ん中の「未承諾広告」以外は、差出人メールアドレスどころか本文まで文字化けしてます(←ネタのために開いてみた。添付ファイルは付いていません^^;)

例えばこんな感じ。
柾啄・・・0楠・毎・A各地医
A各都ss1・lvネ澎竪・闊J穀2vk"梳・B
読めるか──っ!!( ̄ロ ̄|||)

つまり要するにもしかすると、「未承諾広告」以外は全部同じ業者が出しているかもしれないっつーことですか??
同じメールを1ヶ月くらい送りつけて何も反応なければ、もう送らなきゃ良いのに。少なくともこの「お一人三名の逆援助女性無料紹介」ってヤツは、ここ毎日届いてるぞ~。反応するつもりないし(笑)


■閑話休題。
Kさんトコの日記に血液型のことが書いてあったのですが、そう言えば、私の周りにはB型が多いんですよ。でも私自身は一見A型っぽいらしいです。真面目にコツコツやるタイプに見えるらしい。
……って、ま~さ~か~!私は典型的なB型ですよっ!!(笑)
好きな物事にはトコトン熱中するけど、そうでない物事はテキトーに済ます人間です(オィ)
まぁ口下手で人見知りが激しいから、知り合ったばかりの人とかそれほど親しくない人にはA型に見えるようですね。「何型に見える?」と聞いて「B」と返ってくることはまずないし( ̄∇ ̄ゞ
そんなワケで、以前友達にB型だと言ったらビックリされました。A型の彼女曰く、「今までB型の人と(友達付き合いが)上手くいったことないのに!」だそうで(笑)
あ~、でも、前述したように私は思いっきりB型人間ですよ。表面上はともかくとして。座右の銘が「マイペース」なくらいだから♪

ちなみに私は占いなんてものは信じておりませんが、こういう「血液型」とか「星座」とかの統計や性格診断は面白いですね。
血液型で見ても星座で見ても、色々と重なる部分があるんですよ。両者を基に判断すると、どうやら私は芸術家タイプらしい(笑)
え~、つまり、シナリオライターだとかデザイナーだと画家だとか……要は普通の事務仕事は向いてないっつーことらしいですが。
う~む。私としても、そんな仕事がしたいのになぁ~( ̄∇ ̄ゞ

漫画の話

■4日前の記事で書いていたとおり、『宇宙の果てからこんにちは』の2~3巻を探しに昨日わりと大きめのコミックス専門店に行ってみました。でも置いてあったのが1巻と3巻だけ。うむむ…
しょーがないので2巻を注文し、3巻の取り置きを頼みました。
来月初旬は忙しくて行けなさそうだから、出来れば30日までに入荷してくれないかな~。でももう3日しかない………ムリか(^^;)


■同じく、ずっと気になっていた漫画を(今更)ネット検索してみました。
『緋翔伝 幾千の月のかけら』全6巻(夢来鳥ねむ先生、メディアワークス) って、絶版になってたんですね~。ン年前に友人に借りて5巻くらいまで読んでたんですが、卒業後はどうなってるのか知らなかったので……(><;)
でもよくよく調べてみると、なんだ、復刊してるじゃないですか。古い作品だから入手しにくいだろうな~とは思ってましたが……あぁ良かった♪
なにしろ途中までしか読んでなかったので、ラストが気になるんですよ。ストーリーもなかなか良かったし。泣けます。えっと、霊だの鬼だの前世だのが絡むお話だったような…(うろ覚え:;)
よっし!頑張って手に入れよう d(-_☆)

そんなワケで、気になってる作品はさっさと検索しないとダメですね~(笑)


■検索とは違うけど、先日書店で『COMBINATION』(聖りいざ先生、光文社)の新刊を見掛けてビックリ!(確か6巻だったかな?)
こ、これもまだ続いてたんだ……よく行く本屋では売ってないもんだから(もしくは売れても再入荷してないから?)、全然知りませんでした。
初期の1~2巻は好きなんですよ。でも新シリーズに入ってから絵柄が急激に変わっちゃって(CLAMPを抜けたから?)、その絵柄がどうも自分の好みに合わなくって……(^^;)
でも続きは気になるな。どうしよう(笑)

──って、ええええええええ~っ!!?

聖りいざ先生って「伊庭竹緒」ってPNも使っていらっしゃるんですか!?
伊庭先生と言えば、プリンセスGOLD(秋田書店)で『黄昏の学園』を描いてる御方じゃないですか。そ、そう言われてみると確かに絵柄が同じだ……(爆)
GOLD買い始めたのって最近だからよく分からないのですが、今のところ『黄昏の学園』は結構好きですよ。やっぱり初見(ってほどでもないが)で決め付けちゃダメですね。『COMBINATION』の続きも探してみよう…(^^ゞ


■花ゆめの『花ざかりの君たちへ』って、連載終了したらしいですね。
中盤くらいまでは結構好きだったのになぁ~……(じゃあ今は!?)
まぁ、これについては最終巻が刊行されてから感想書きます~( ̄∇ ̄ゞ

テレビ番組

今週からは『水戸黄門』がありませんねー。先週第33部の放送が終わってしまったから。
特別「面白い!」と思って見ていたワケじゃございませんが(もちろん面白い回もあったけど)、毎週見ていたモノが無くなるとなにやら一抹の寂しさが……(笑)
なにしろ私は、ハッキリ言ってほとんどTV番組を見ない人間なので。
小さい頃はアニメばっかり見てたんですけどね~。でも元々バラエティとかワイドショーとか歌番組とか恋愛ドラマを全く見ないので、アニメを卒業しつつある今は(完全に卒業する気は無いけど/笑)、ますます見る物が無くなってしまうのです。
わりと見る番組と言えば、動物番組とか自然とか環境に関する番組とかかなぁ。見る確率で言うと、NHKが圧倒的に多いです。あぁ、受信料支払い拒否できないわ(笑)

あとは…たまに刑事物とかミステリー系ドラマとか。
漫画も小説も「だだの恋愛物」ってのがダメだから、ドラマも自然とそうなってしまうのです(ドラマ自体ほとんど見ないけど)。だって、ファンタジーとか非現実的な話が好きなんだもの♪
ミステリーも、非現実的……でしょ?( ̄∇ ̄ゞ

続きを読む »


『新選組!』 第38回「ある隊士の切腹」

斎藤サン……悪夢見て飛び起きてましたねー。悪いヤツらとつるんでた(絡まれてた?)頃から、人斬りは体験済みでしょうに。
……と思ったけど、あの頃殺ってたのは「仲間」ではないか。今の斎藤は、それだけ新選組に馴染んでいるってことなのでしょうか。「仲間の死」が心に影を落とすほどに──

初っ端から「ある隊士」が切腹装束で現れたときは驚きました! 今回死ぬのが河合耆三郎ってことは知ってたけど、切腹の理由をすっ飛ばしていきなり出てきたもんだから、まず別の誰か(名もない隊士)が死ぬのかと思ってしまいました。
そっか、先に結果(の一歩手前)を見せてから、理由を語る手法ですか。これも上手い進め方ですね。結果が分かっているからこそ覚悟して見ていられるって言うか、結果が分かっているからこそ武田が憎いっつーか。でもまぁ、武田の必死さもよく分かりました。局長が言うように、彼は彼なりに頑張っているのでしょう。……河合を見捨てた言い訳にはなりませんが……(ーー;)

河合を助けようと、金を掻き集める佐之助たち。それでもまだまだ足りないっつーことで、集まった僅かな金を持って賭博場へ──
って、おいおいおい!
やっぱりスッてるし!!Σ( ̄ロ ̄|||)
見事にふんどし一丁にされちゃった佐之助、平助、斎藤を見て笑っちゃいましたv ……いや、笑い事じゃないんだが。

でもその後はもう、見ていて辛いなぁ。飛脚が来るのを信じて、そして武田を売るのを拒否して、段々追い詰められていく河合。入隊当初は剣術も出来ないヘナチョコだったけど(今でも出来ないだろうけど)、最期には立派な「新選組隊士」だったんだな~と思いました。

う~む。いよいよ伊東先生が動き出しそうですね。新選組の現状を一番分かっている彼が、主流とは別の流れを作ってゆく。
次回もあの兄ちゃんがサヨナラするし、既に下降気味じゃないですか?新選組……。
あ、そうそう!公式の次回あらすじ見たら、ついにあの人たちがああなるらしい!(ネタバレにつき反転)[え~、つまり、佐之助とおまさが、夫婦になるらしいっ!!ようやく佐之助の想いが通じたねぇ~、良かった良かったv(〃∇〃)] 今回「も」辛かっただけに、次回は明るい雰囲気になると良いな~……(淡~く期待^^;)

浦島太郎状態(?)

■先日某アニメショップに数年ぶりに行ってみたところ、見事に何もありませんでした。建物ごと消えて、青空駐車場が広がるのみ…

……移転?潰れた? いつの間に──!?Σ( ̄ロ ̄|||)

ここしばらくアニメから遠ざかっていたから、全く知りませんでした。道を間違えたかと思ったじゃないか!
てゆーか今回もアニメとは関係無しに、とある漫画のCDドラマを探すために行ってみただけですが。近所では売ってなかったけど、そこなら置いてる(もしくは注文しやすい)かと思って。
うむむ……しょーがない、別の手を考えよう。


■話は全く変わりますが。
し、知らんかった!「うちゅはて」って続きが出てたんだ──ッ!(爆)
ナンのことかと申しますと、花ゆめに連載されてたギャグ漫画『宇宙の果てからこんにちは』(望月ぱすた先生、白泉社)のことです。ギャグって言うか……いや、思いっきりギャグなんだけど……かなりぶっ飛んでます(笑)
花ゆめをずっと読んでいらっしゃる方には今更何言ってんだコイツとか思われそうですが、コミックス1巻を買ったっきり次巻を見掛けなかったので、てっきり途中消滅したのかと思ってしまいました……ごにょごにょ(失礼!)
さっきようやく検索してみたところ、既に3巻まで刊行してることが分かりました。なんだ、近所の本屋に置いてなかっただけかいっ!( ̄△ ̄#)

面白いですよね、これ。はにゃりんの可愛くなさが何とも言えないわ(笑)
かなり前に花ゆめを立ち読みしてた頃から好きだったんですが(←ギャグ好きなワタシ)、立ち読み出来なくなってからは、その後どうなってるのかさっぱり分からなかったんですよ。そっか、まだ続いてたのか……(本誌では最終回を迎えたそうですが) 書店予約するしかないな(^^ゞ

公式サイト→ はにゃん家 [hanya-n-chi]
はにゃがトップページからお出迎え~vv

幽白CDドラマ、フルバ#15

■『幽☆遊☆白書』の完全版3~4巻が出てますね。
2巻表紙に蔵馬が来たことにはビックリしたけど、3巻:桑原、4巻:飛影ってのも驚きました。
私は蔵馬派(?)だったけど、並ぶ順番は「幽助・飛影・蔵馬・桑原」もしくは「幽助・桑原・飛影・蔵馬」じゃないとなんだか落ち付かないなー(笑)
幽白は今でも大好きです。当時はアニメにもハマってましたv
ハマり過ぎて下敷きとかラミネートカードとか、使いもしない余計なモノばっかり買い集めてたっけ……(遠い目)
しかも当時大人で格好良いと思っていた蔵馬(南野秀一バージョン)が、今見るとやっぱり「少年」なんだよねー。あはは。好きなキャラの年齢は追い抜きたくないね(^^;)

で、その幽白の新CDドラマが今冬発売予定なのだとかっ!!
書店で予約受け付けのチラシを見たときは我が目を疑いましたよ。なぜ今更……!?と思ったけど、完全版を発売中だからだよね、きっと。
コミックス持ってるから完全版は買わないけど、CDドラマは気になるな~。キャストも以前のままらしいし(〃∇〃)
昔出た幽白のCDブックってほとんど曲ばかりだったから、久々に新しい「ドラマ」が聞けると思うと嬉しいですv ……買いに行くの恥ずかしいけど(笑)

↓こんなのが出来るらしい。
霊界探偵に任命された幽助と蔵馬、飛影の出会いが聞ける!
蔵馬、飛影の物語、幽☆遊☆白書外伝「TWO SHOTS」も収録!!
発売予定日:12月10日
予価:2,940円(税込)
引用はこちらから。


『フルーツバスケット』15巻(高屋奈月先生)もう売ってたんですね。
つーワケで、買って参りました(^^)
由希の幼少時代………うむむ、かなり悲惨ですな。
帽子は夾の持ち物だったのか。誰かの役に立てて良かったね~と、あの丸っこい子ネズミ君をなでなでしたくなっちゃいます(笑)

しかしまぁ、由希の過去を知るほどに、夾の態度の悪さにムカツいてくる今日この頃。恭は幸先の無い暗い宿命を背負っているよね。十二支の中でも仲間外れで、親に捨てられ、大人からは後ろ指さされて。それは同情するよ。
でもだからと言って、あの態度の悪さを容認する気にはなれないんだよねー。レベル違いとは言えど、物の怪憑きのせいで辛い目に遭ってるのは夾だけじゃないし。それに、ンなこと言ったら由希の方が何倍も酷い目に遭ってないか?少なくとも夾には、親身になってくれる人が周りに居たのだから。
だから、夾の由希に向けたイラつきや憎悪が故無き物に思えてしまう。……まぁこの辺は、作者が分かってて描いていらっしゃるのでしょうけど(;^_^A
透と夾、くっ付くのかな~。物語の始まり方から見てそう考えるのが普通でしょうけど、正直あまり応援したくないんですけど……(爆)

ところで文化祭の「シンデレラっぽいもの」、あれって笑うトコロですか!?
フルバらしいって言ったららしいけど、あんな劇、普通成功せんぞ。誰も「セリフ」喋ってないし。文化祭ナメ過ぎ~(ーー;) ……それとも全部台本通りなのかな?
はなちゃんの黒ドレス姿は綺麗でしたv

とりあえず、そろそろ完結してくれないかな~。泣ける話ばかりだし毎回感動してるんだけど、最初は斬新に感じられたコマ割りが徐々に目障りになってきちゃいました。セリフ分割し過ぎで。それと、ややストーリーにも飽きてきたかも…(←小声で)
……まぁ、謎が気になるので最後まで読みますけどね(^^ゞ

『水戸黄門』秋の2時間SP(第33部最終話)

昨日の『水戸黄門』感想です。第33部の最終回でした。
……って、今回サブタイトル無いんだろうか??(公式サイト見ても「秋の2時間スペシャル」としか載ってないけど^^;)

なんて言うか……え~と……ゴチャゴチャし過ぎてませんでした?
大まかなストーリーはちゃんと理解できてるんです。馬渕道場っつー悪いヤツらの溜まり場があって、黒幕が若年寄の横溝で、それと対立してるのが北町奉行の右京之介たちで……。
が、如何せん登場人物が多過ぎて、誰かが出てくる度に「これはどこのだれだっけ?」と混乱しちゃいまして。元々芸能人に疎い上に、時代劇にも疎いので同じようなカツラ付けられると皆同じ人に見えるのです(爆)

そんなワケで、大まかな感想を──

出たなッ!夜叉王丸~~ッ!!( ̄∀ ̄)b
本当にもう、脈絡も無く出て来てオイシイところを攫っていく人だね~(笑)
助さんも何気に大活躍。武士髷(って言うのかな?)を外して道場に潜入捜査したり、格さんを斬り殺したり(演技だよ)、女性陣にアプローチしたり(笑)
で、その女性陣ですが……
女性陣も豪華。すご腕の女剣士に華原朋美、娘岡っ引きはMEGUMI、水芸人役でSAYAKAが登場。
と公式サイトには書いてありますが、予想通りっつーか何つーか、存在が浮いててガックリきました。
喋り方が、全然時代劇の雰囲気に合ってなかったよ。MEGUMIはまだマシだったけど、特にSAYAKAが浮きまくってた気がする……(ーー;)
今更言うのもナンですが、こういう役割のキャラって1人で良かったんじゃないかな~?もしくは、重要なのは1人だけで、後の2人は名前すら無い端役にするとか。ヒロインが多いと、誰に注目すべきか視聴者も困ります…(苦笑)

そんな感じで、なにやらワケが分からないままに終わってしまった!ってのが正直な感想かも。
北町奉行も、あんなに態度と口の悪い人でよく人が付いて来るねー(笑)
まぁ、久々に手強い敵が出てきたので、緊張感があって良かったですけどね。夜叉王丸が来なかったら、きっと助さん殺られてたよ……(;^_^A

次シリーズのウワサはまだ何も聞いてないけど(そりゃそうだ)、第34部もやりますよね?やるとすると来年かな~。
もし始まったら、また何となく見てしまいそうです。例によって、文句言いつつですがv(コラコラ)

エンジェルハート#12、探偵学園Q#17

■今更ながら、北条司先生の『エンジェル・ハート』(AH)12巻の感想です。今月初旬に買ったまま放置してました。スミマセン(^^ゞ

『CITY HUNTER』(CH)ファンだった私が何故この作品に違和感を感じるのか…という理由に、ようやく思い至りました!!
いや、パラレルワールドだってのは、よ~く分かってますよ。キャラ設定や世界観の違いとかじゃなくて、そもそものストーリーの作り方から違う気がします。
もうちょっとハッキリ言うと、AHは「故意に泣かせる(感動モノの)話」が多過ぎ!…と思う。とにかく毎回毎回お涙頂戴シーンが入ってて、それがメインな気がする。
対するCHは感動モノだってあったけど、それ以上におバカなドタバタ話もたくさんあって笑える話でしたvv
う~む、なんて言えば良いんだろう……AHにだって至るところにギャグシーンが入ってるけど、全体的に見ればその話もやっぱり泣ける話であって……
最初からパラレルで別の物語だってこと分かってるし、CH以上にテーマが重いことも理解してるけど、もうちょっと肩の力抜いて読める話も入れて欲しいな~と思っちゃうわけです。感動モノは嫌いじゃないけど、最近はストーリーが始まった時点で「あ、今度はこのネタでまた泣かす気だな」と身構えちゃうし(笑)

今回の12巻で言うと(…と、ようやく本題に入る)、心臓移植ネタかな~。
主題からして、間違ってもギャグ落ちのはずがない(笑)
……でもまぁ、でもそれはともかくとして、そういう「奇跡」は香だけにしてもらいたかったなぁ。他にもそう言う事例がある、ってことをほのめかすだけにしてもらいたかった。と、香ファンは、つい彼女を特別視してしまうのでありました(^^;)
あの社長サンは良い味出してますけどね。

むむ……なんかほとんど感想になってませんが、長くなりそうなので次行きます!(オィ)


『探偵学園Q』17巻(さとうふみや先生、天樹征丸先生)
キュウの一人旅(←大袈裟)もようやく終わりました。主役としてはこういうメインな話も必要でしょうけど、やっぱりQクラスの皆が出て来る方が楽しくて好きだな~。
さて、犯人は東探偵でした。
が──ッ!事前にネタバレ読むんじゃなかった~~!!(><)
推理モノで犯人知りつつ読むなんて、やっぱり面白くないですね……(でもコミックス出る前に毎回ネタバレ読みに行ってしまう懲りない私/爆)
あぁ、でも、東探偵が良い人(?)で良かった。こういうのは、本誌やコミックスで実際に目にしないと伝わってきませんものね。

リュウって幼い時の記憶がないのか……。しかもメグやら三郎丸(笑)やらと顔見知りだった可能性大ですね。
あの首吊りの記憶(?)は実のお父さん?キング・ハデスに逆らって死んだのか?(勝手な予想) 九頭龍とキング・ハデスの関係もよく分かんし(血縁関係はありそうだが)、う~む、ますます謎な一族だ……。

で、そろそろ“冥王星のスパイ”の正体が明らかになる、と。
ケルベロスの例の暗号ですが、私もご多分に漏れず「時計」のことかと思ってました。本郷先生がスパイじゃないってことは(私の中で)確定してたから、ケルベロスのただの撹乱目的のモノだと思ってたのですが……
そっか、英語って意味たくさんあるものね。く、悔しい~(笑)
ところで次回予告で“容疑者”を尾行するQクラスが映ってましたが、それ、ヤバくないかい……?ちゃんと団先生に相談したんだろうか??(てゆーか、尾行したって彼等の見てる前でタナトスがミス犯すとは思えないんだが…^^;)
本誌では既に正体が割れてるみたいだし、どういう経緯でバレるのか楽しみですvv

そういえば今『金田一少年の事件簿』が一時連載復活してるみたいだから、探Qの次巻が出るのってまだまだ先っぽいな~。金田一も好きだから嬉しいけど、こんなところで切られると気になる……(;^_^A

『新選組!』 第37回「薩長同盟締結!」

今日は、歴史的大事件に押されて、近藤たち新選組はどっちかと言うと脇役扱いでしたねー(笑)
桂と西郷の駆け引きに始終ドキドキさせられて、それでも充分面白かったですけど。
なにしろ肝心の「締結の瞬間」が、頬擦りで締められたとはッ!!あはは~v笑えるぅ~(≧▽≦)

さて新選組の方はと言うと──
気合い爆発の体育会系・松原さんが、お亡くなりになりました。
私は「壬生心中」についてはあまり詳しくないんですけど、でもこういう持って行き方も良いな~と思いました。新選組の面々がキレイ過ぎる気はするけど……(^^;)
斎藤って、仲間に対してもわりと情の厚い人だったのねー。上司第一主義っぽいけど、前回から松原のこと気に掛けてたみたいだし……。「仇を討つ」時お初さんには容赦なかったけど、それだけ悔しかったんだろうな~。自分が間に合わず、松原を救えなかったことが。
事後処理は土方らしいですね。一人悪者に徹しようとしつつも、ハジメちゃんのチクリで局長にバレてるし(笑)

では、あまり時間無いので今日はこの辺で~。

……てゆーか、もしや次回切腹するのってアノ人!?Σ( ̄ロ ̄|||)


*****************************************************


──と、昨日ここまで下書きしたところで、あえなく時間切れに……(笑)

『プリンセスGOLD』10月号

秋田書店の『プリンセスGOLD』10月号ゲットです。前号のアンケート出すのがギリギリになっちゃったので、今回は早めに出すよう心掛けよう……(←自分に言い聞かせ。)
ところで、増刊号『新選組青春伝』ってのが今年11月15日に発売予定だそうですね~!
岩崎陽子先生の公式サイトでも告知がありましたが、どうやらそれに『無頼』の描き下ろし(外伝)が掲載されるようです! 楽しみだな~vv(〃∇〃)
その他は、今までプリンセスGOLDの新選組イヤー特集で載った作品が再録されるそうです。もちろん無頼の「菊一文字」もv

……しっかし、雑誌名が「青春伝」って……!!
買うのが恥ずかしそうだ(爆)


では早速、岩崎先生の『浪漫狩り』感想を──

続きを読む »


十二国記に望むこと

Step by Step様の『十二国記』についての記事(正確には、その下のコメント部分)を拝読したところ、どうやら…
十二国記は、次作で一区切りというか、終わりらしいです。
…だそうです。
ガビーン!(古ッ)
そ、そんな……もう終わっちゃうのか……(><;)
(宜しければ情報源をお聞きしたいのですけど/笑)

ってことは、ラストは戴国の話が中心になるのかな? いくらなんでも、あのままでは泰麒たちが可哀想だ~!!(明かされてない謎もたくさんあるし!)
と言いつつ、でも実は慶国のその後の話の方が読みたいのよね…。もうちょっと、景王陽子が慶の民に受け入れられたところとか…。とにかく陽子の話が読めたら嬉しいです。凛々しい彼女が大好きなのでvv

ところで。各国の宰輔(台輔)の呼び名は個人の名前じゃなく“号”でしたよね。
例えば範国氾台輔は「氾麟」が号で、「梨雪」ってのが後に氾王から賜った彼女だけの名前。
雁国延台輔の場合は「延麒」が号で、「六太」ってのは蓬莱での元々の彼の名前。
本人の名が無いのは可哀想って思うからかどうなのか、どこの台輔も大抵「名前」を持っているようですね。慶国景台輔を除いては。

コレって、ストーリー上、何か意味があると思ってたんですが……。

慶国がまた国内外の大騒動に巻き込まれて、その騒動の末に陽子が景麒の「名前」を決定する、とか。初勅の時のように。
景麒って、多分名前を賜ったことは一度も無いんじゃないかな~と(勝手に)思ってます。先王は最初はずっと景麒を避けてたし、景麒を恋慕するようになってからは諸官の言葉なんて耳に入ってなさそうだし、景麒も自分からは名を付けてくれと言わないだろうし。
もしそうだったら不憫よのぉ~(氾王調で)。シリーズ終了までに、景麒にも名前を付けてあげてくださいまし、小野主上(笑)

でも本当に終わっちゃうのかな。一読者としては、まだまだ知りたいことがたくさんあるんですけど。
戴国の現状についてはもちろんのこと、荒れまくった巧国のその後……新しい塙王や塙台輔についてだとか(まだ先の話だろうけど)、芳国の仮朝のことだとか(月渓が王にならんのかな?)、ほとんど何の情報もなく影の薄~い舜国のこととか……
そうそう、楽俊がまた出て来てくれると嬉しいんだけどな~(〃∇〃)

挙げれば挙げるだけ、読みたいことが出てきちゃって困ります(笑)
でもまぁその前に、肝心の次巻がいつ出るのか(むしろ、本当に出るのか!?)が一番重要ではありますがv(^^;)

検索キーワード

JUGEMには簡易アクセス解析が付いているのですが、今日はその話題について。
『検索文字列一覧』を見ると、どんなキーワードで検索して来られた方が多いのか分かるのですが──

「新選組」とか「山南」とか「浪漫狩り」とかでウチに飛んで来る人がいらっしゃるのは分かるんですけど、
「新撰組! 土方×山南 漫画」(なぜそれでウチが引っ掛かる…/汗)とか、「ハリポタ 5巻 つまらん」(私は「つまらん」とは書いてないぞ!)とか、「等身大ドラえもん」(こんなこと検索する人も居るのかv)とかまで混じっていたり……
見ていてかなり面白いです( ̄∇ ̄ゞ
(注:アクセス解析ではそれ以上のことは分かりませんのでご安心を^^;)

てゆーか、「ハンター×ハンター」関連の検索で飛んで来られる方も結構いらっしゃるのね。コミックスの感想くらいしか書いてないので(しかもまだ少ない)、なにやら申し訳ない気持ちです……m(_ _)m

徒然なるままに

■やった!今日はブログ表示されてますねvv
昨日は2つ目を投稿し終わった途端にメンテに入っちゃって、訂正すら出来ませんでした。
う~む、イマイチ安定しないなぁ…JUGEM。
ベータ版の時はわりとサクサク動いてたのにね。あの頃が懐かしい。
今更他のサービスに移動するのはメンドい(!)ので、JUGEMさんには是非とも頑張ってもらいたいものです。

……てゆーか、ちょっとやそっとの不具合では驚かなくなってる自分がいるんですけど……(苦笑)


■なんだなんだ、ウィルスメールがどっさり届いたぞ(Netsky系)
別にこの記事を書いたからってワケではないでしょうから(笑)、やっぱりどこからかウチのメルアドが漏れているのでしょうね~。
アドレスはずっと前からネット上に公開してるけど、ここ最近まではほとんど迷惑メール(広告&ウィルス)なんて届かなかったんだけどな…(;^_^A
(むしろ公開したことのないアドレスには最初からわんさかと届いたり)


■昨日の水戸黄門は、特に感想ないです。
まぁいつもの通りって感じでv(と、逃げてみる)
来週は祝日だから1回飛ぶのかな? そして20日はSAYAKA達が出てくると言うウワサの最終回。……ふ、不安なんですけど……(爆)


■あ、そうだ。まだエンジェル・ハート12巻の感想書いてなかった。
もうすぐ探偵学園Qの発売日なので、それと一緒に感想書くことにします~(^^)

ギャル文字。。。

「こんにちゎ」だの「ぁたしのなまぇ」だの、小文字に出来る平仮名を片っ端から小文字にして書いてる文章をたま~に見掛けます。
普段から顔文字やらカッコ文字を多用してる私ですが、さすがにコレは読む方としてはかなり鬱陶しいです…。

こんなの見付けました。
ギャル文字変換
普通の(?)文章を、ギャル文字に換えてくれるそうです(笑)

……で、さっそく使ってみた。

変換前:
こんにちは、初めまして。私の名は○○です。
メル友募集中です!どうか仲良くしてくださいね♪

変換後:
こωレニちは、ネ刀めまUτ★禾ムσ名は○○τ〃す★
乂儿友募集中τ〃す!`⊂〃ぅヵゝイ中良<Uτ<ナニ〃±レヽЙё♪


読めね────っ!!


「初=ネ刀」、「ル=儿」くらいならまだしも、「ど=`⊂〃」、「だ=ナニ〃」って……
分解し過ぎだよ(^^;)
※ 分かりにくい方は、変換後部分をメモ帳か何かにコピペしてみてください。このブログでは文字種を指定してるので、場合によっては見え方が変わってしまうので…。

まぁここまでぶっ飛んでるものは、友達同士でのケータイメールでしか使わないでしょうけど(…ネット上では上述の通り、小文字変換がよく使われるようなので)。いや、良いんですよ友達同士なら。お互い了承済みでしょうから。
こうやってネタとしても楽しめるし(笑)

だがしかし。ネット上でもチラホラと見掛けるんですよね~これに近いモノを。
一番困るのは、どこかのオフィシャルサイトのサポート掲示板などでギャル文字使って質問するヤツ。本気で質問に答えてもらう気ないのか!?と思ってしまいます。
そういう場所では特に言葉遣いに気を付けなきゃならないってことに、きっと気付きもしないんでしょうね~。言わば、自分の非常識さを自ら広めてるようなものなのに。
質問無視されても文句言えないですよ。
若さをアピールしたいのなら、自分のサイト内だけでやってなさいな(# ̄3 ̄)

ウィルスメール

ここ最近、未承諾広告などの迷惑メールとは別に、ウィルスメールが頻繁に送られてきます。
メールの件名でウィルスってことはバレバレだから速攻削除してたけど、あまりに同じようなモノばかり届くので、ちと紹介してみたいと思います~( ̄∇ ̄ゞ

●メールの件名:Mail Delivery (failure ★)
※ ★には宛先のアドレス(この場合ウチのメルアド)が入ります。

とにかくコレがよく届く!!
差出人メルアドは詐称してると見えて、毎回違います。余計アヤシイっての(笑)
「Mail Delivery」で検索してみたところ、どうやらNetskyの亜種らしい。

W32.Netsky.Q@mmは、大量メール送信型のワームです。
このウイルスは、パソコン内で見つけたあらゆるメールアドレスに対してW32.Netsky.Q@mmのコピーを添付ファイルとして送信し、感染を広げます。 メール送信時に送信者情報を詐称するため、送信者の特定を困難にします。

また、このウイルスは既知のInternet Explorerのセキュリティホールを悪用します。
対策をおこなっていないパソコンは、メールを開いたりプレビューするだけで感染する恐れがあります。

詳しくはこちらをどうぞ



●メールの件名:Re: Virus Sample
差出人アドレス:support@symantec.com

シマンテック社のメルアドを騙ってますが、これもウィルスだそうです。
どうやら「ウィルス駆除ソフトのサンプルを添付するから使ってくれ」とのメールらしい。
他にもマイクロソフト社とか、いかにもなメルアドを使って送ってくるので、皆さまも充分お気を付けくださいまし。件名もこれ以外にたくさんあるようだし。
supportって書いてるからうっかり信用しちゃいそうだ…。

まぁ、英語メールが届くこと自体がアヤシイんですけどね~(^^;)


こういう厄介なウィルスメールに比べたら、未承諾広告なんて可愛いもんだv(笑)
(広告メールだって、ヤバそうなURL送ってくるけど…)
とりあえず、身に覚えのない添付ファイル付きメールは、無視するのが一番ですね。日本人に用があるなら日本語で送って来い! …なんちゃって。

『新選組!』 第36回「対決見廻組!」

■まず9日のNHKスタジオパーク感想を。
ゲストは土方役の山本耕史さんでした。さすが副長、忙しい局長に代わってスタパにもよく宣伝においでです(笑)
山南さんのモノマネしたりとか、ファンサービスもバッチリ! なにしろ登場して早々、上目遣いで「待たせたな」なんて言うんだもの。ギャラリーの黄色い悲鳴が凄かったわ~( ̄∀ ̄)b
土方の洋装シーンは、第47話に出てくるそうです。なんでも、洋服着てる人見て「俺の方がもっと似合う」とか言って、その後実際に着ちゃうらしい(笑)
でも全49話(だよね?)だから、洋装土方は3話しか見られないのね。斎藤の洋装も密かに期待しちゃってましたが、やっぱり無理かな……?(^^;)


■大河感想です。
ついに長州派の大物(?)、「天狗」の正体がバレた──!
捨助がそんな大層なポジションに居るなんて、彼の親だって思うまい(笑)
てゆーか、火事起こしてるし! 京都で起こる事件の何割が捨助のせいなんだろう……。でもヤツのことだ、おりょうさんのせいにしそうな気もする(爆)

周平は、やっぱり周りのやっかみを受けてましたね~。ようやく自信持てたのか、明るい笑顔見せるようになったのに。兄貴がアレじゃあ、全然気付いてなさそうだし……。

松原はあの未亡人のことが忘れられなかったようで。でもまさか、人殺したのは前回が初めてってワケでもないでしょーに。
斎藤が深入りするなと忠告してあげたのは、ちと意外でした。てっきり無視するか、様子見て副長に報告に行くかと思ってたので(あの段階では、まだ報告の必要はないでしょうけど^^;)
人斬りに関してはやや非情っぽい描き方をされてる斎藤ですが、少なくとも「夫を殺された妻」の気持ちは分かるようなので良かったです。まぁ任務に忠実なのは良いことなのでしょうね。私情を交えてしまうと、次回の松原のようになってしまうから……。
(そういや斎藤サン、最近彫り物してないみたいだけど、もう作ってないのかな~?)

屯所も西本願寺に移り、試衛館の面々も皆変わってしまったようです。そうぼやいてる沖田だって、あの頃とは随分変わってしまったし。宝探しを喜ぶようなお子ちゃまっぽい面は、まだまだ無くしてないようですが(笑)

龍馬とお登勢さんの会話、そして龍馬と西郷の会話は笑えました。そっか、薩長同盟の発端は、「嫌いなヤツをどうやったら泊められるか」という「ビジネス」から生まれたのかっ!(笑)

あ、そうそう。サブタイトルでもある肝心の見廻組との何度かの対決ですが、局長がなかなか格好良かったです。誰に理不尽なことを言われても、今の近藤は動じたりしませんね。
しかしまぁ、佐々木サン背高いわぁ~。局長が人を見上げることってあまりないから、なんだか落ち着かなかったり……(^^ゞ

平田メール

来た────っ!!
ついにウチにも届きましたよ! かの平田サンからのスパムメールが!!
いやマジで、有名らしいですよこのお方。
既にあちこちで晒されてるので今更とは思うけど、とりあえずウチでも晒しちゃえ(笑)

送信日時 : 2004年9月10日 8:26:19
件名 : はじめまして♪平田です。

はじめまして☆平田と申します。えーとですね、
以前メル友募集してましたよね??その書き込みに
とても興味を持っててアドレスを控えてたんです。
ちょっと前の書き込みでしたけど。
ぜひぜひ仲良くなりたいと思ってるんです☆
自己紹介を致しますね☆
平田智美、22歳でフリーターをしております♪
趣味は旅行と読書で、好きな作家は筒井康隆さんです。
スリーサイズはまだ言わないほうがいいかな(笑)?
そんなワケでして、平田、お返事待っております!
趣味や、どこに住んでるのか教えて欲しいです☆
あ、あと何て呼んだらいいでしょうか?平田のことは、
平田と呼んでください☆


この手のメール、本当に流行ってますね~。

> 以前メル友募集してましたよね??
おや、よくお分かりで。あれは確かネットの怖さを知らなかった5年ほど前のことかな。
でもさ、その時のアドレスもう使ってないんだけど。

> スリーサイズはまだ言わないほうがいいかな(笑)?
ほぉ~。同性にもスリーサイズを教えるのかアナタは。

> 平田のことは、平田と呼んでください☆
名前じゃなく苗字で呼べってことは、つまり親しげにするなってことか?


あはは、楽し~vv(〃∇〃)
上手く騙そうとして、でもボロが出てる感じですね。
どうせ男性に届いてるつもりなら、「智美って呼んでくださいね♪」とでも書けば良いのに。
「メールもらったので返信しました」の方が、何倍もヒネリがあったわよ~(笑)

……って、同じ業者が出してたりして(^^;)



いろんな方の日記を拝読してると、男性を引っ掛けるためのスパムばかりが出回っているようですね。「メールもらったので~」も、結局ソレだったし。
逆は無いのかな。女性宛に、男性からのメールってのは。

そんなワケで、調子に乗って上述の平田メールを改変してみました♪(オィ)

はじめまして。仮名と申します。
以前メル友募集してましたよね?
その書き込みにとても興味を持っていたので、
アドレスを控えておいたんです。
ちょっと前の書き込みでしたけど。
ぜひ仲良くしてください。
自己紹介を致します。
仮名太郎、25歳の会社員です。
趣味は釣りとドライブで、旅行も好きです。
そういうわけで、お返事待ってます。
趣味や、どこに住んでるのか教えてください。
あなたのことは何と呼べば良いですか?
私のことは太郎と呼んでください。


……ど、どうでしょう? 以外に難しいですな(笑)

『不死鳥の騎士団』感想(その2)

#9/10 色々と追記&編集しました。

ハリポタ『不死鳥の騎士団』は、妹が下宿先に持って行っちゃいました。
確認したい部分があっても確認できない~(><;)

とりあえず、いろんな関連サイトを覗いてみました。
いや、結構衝撃的なストーリー(長い、暗い、反抗期、悲劇)だったので、世の評判はどうかな~と思いまして。

そしたら評判はさておき、今後の重要と思われるネタバレ的な話題まで拾って来ちゃいました(笑)
まぁ、この前の感想(『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』読了)の続きってことで。


以下思いっきりネタバレ(もしくは私の勝手な妄想)につき、反転いたします。どうかご注意を!!
(5巻のネタバレだけじゃなく、「今後」の予想ネタバレもあります)

続きを読む »


今更ながら、飛猿の話

■あらら、ページエラーが出てますね~。私は何もいじってないから、JUGEM側の問題かな。
もうちょっと様子見てみます。


■そういや、今週月曜の『水戸黄門』感想、まだ語ってませんでしたね。
ん~と………タイトル「地獄酒場は金山の入口」(第33部20話)だったかな。
でも見てから時間経っちゃったからなのか何なのか、実はさっぱり内容覚えてないんですが。
酒場の連中が面白いですね。本当に、ちょっとした理由で(ウサ晴らしで)派手なケンカをおっぱじめるんだもの。くだらない~!(爆笑)
ご老公も言うように、根は良いヤツらなんですね。可愛がってた猫の死に号泣したり…。
肝心の半次郎とお七関連の話は、まぁ予想通りの展開ってことで。
蓮っ葉なお七姐さんがラストで普通の娘姿になっててビックリ。や、それ言うと半次郎のサムライ姿もそうだけど(笑)
……ちなみに「お七」という名が出る度に、「弥七」と聞こえて悲しくなった……てのは内緒です(^^;)


私は『水戸黄門』では今でも飛猿が一番好きなんですが、この日記では彼関連の感想あまり書いたことありませんねー。

つーわけで、以前の日記から感想を拾って参りましたv
かな~り前(1年近く前)に放送した3時間スペシャルの話題です。飛猿語りの部分だけ持って来ようと思ったけど、ワケ分からなくなりそうなので、思い切って全部選択!
話題的には古いですが、そんだけ飛猿が好きだったんだな~ってことが伝われば幸いです(笑)

※ 長いですヨ。

続きを読む »


『新選組!』 第35回「さらば壬生村」

■じ、地震情報が……!( ̄□ ̄lll)

さすがNHKと言うべきか。いざ大河が始まっても画像小さくして画面の上右に津波注意と流すかと思えば、ドラマの中(右下)にも日本地図を表示してるし。
うわぁ~、そこに座ってるの誰だよ!顔が隠れて見えないよ!!
(ちなみにウチは震度4くらいだったそうです)


■……そんなワケで、気が散ってドラマにあまり集中できませんでした……(# ̄3 ̄)

さて。今回はあまり大きな出来事はありませんでしたね。
屯所移転に伴ってのドタバタが主って感じで。そんな中でも、住職に一人だけ気に入られた伊東だとか、周平を励まそうとする源さんだとか、捨助のメチャクチャ剣法にビックリする斎藤だとか、さり気に色々と混じってますね(笑)
ひでちゃんと沖田の別れが寂しいなぁ~。別に付き合ってたワケじゃないだろうけど、沖田ってばもうちょっと彼女に優しくしてあげれば良いのに……(;^_^A
ま、それどころじゃないんだろうけど。

隊士の間では、お幸は「奥方」で通っているのね……。
そりゃ近藤の前でお妾さんとは言えないだろうし、そもそもまだそういう(妾の居る)時代なんだろうけど、つねさん応援隊(何だそりゃ)の私としてはあまり良い気がしないなぁ~。
お幸はお幸で、色々と気苦労もあるだろうとは思いますけどね。
しかも永倉も小常さん呼び寄せてるし!原田はまた当たって砕けたし!!(笑)
こんなんで、おまさちゃんと一緒になれるの~?( ̄∀ ̄)b

そう言えば、まだ届け物してなかったんかいっ!捨助!!
壊れたからって別の物を持っていくとは……。何も特別でない物なら、桂がわざわざ買わなくとも「ハタキ1本買って届けてくれ」って言うだけで良いのにねぇ~(笑)


う~ん、そんなところかな。
正直、地震情報が鬱陶しくて(失礼!)あまりドラマの内容が頭に入らなかったんですよ。DVDも撮り直さなきゃならないし、土曜の再放送をまた見るしかないか……
撮りためたDVDを、今後見返すかどうかが不明ではありますがv


■それにしても重いですねぇ、このブログ!!
ここで何度も同じこと書いてるけど、それでも「軽くなりました♪」と言えないのがツライ。朝方はまだ軽かったりするけど、それってあまり意味無いし……。
一時期はわりと表示早かったのに、なんでまたこんなに重くなっちゃったんだろう??
とにかく、一刻も早く快適な状態に戻ってもらいたいものです。


……うっ。今もまた、投稿に失敗しちゃいましたよ(;_;)
よ~し!二度目の挑戦だっ!!

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』読了

発売日である1日に早速ゲット!
昨日(夜中)にようやく読み終えました~。つ、疲れた…。
寝不足かつ1度サラリと読んだだけなので、内容をどこまで理解できてるか分かりませんが、とりあえず簡単な感想を書いてみます(^^)


えっと、以下本書ネタバレも含みます。あらかじめご了承願います。

続きを読む »