何かと忙しくて、さっぱり更新できてません(;^_^A

近い内に書く!と言いつつ、書いてない話題もたくさんあるんだけどなぁ~…
本とか番組の感想って、旬(本なら発売日、TV番組なら放送日)を過ぎると書くのが恥ずかしくなってくるのは私だけでしょうか。
そんなことを今更書くのか?とか思われそうで…(笑)

あ、そうそう。ハリポタ映画3のDVDを、先日ようやく買いました!
(予約特典がまだ付いてたよ/笑)
また後日、感想書き直します~♪
これも「今更」の話題だけど、常に話題性のある話題(日本語ヘン)だと気にならないのですよ。要は小心者だからなのかしら?あはは~( ̄∇ ̄ゞ

死んだ人は生き返る?(長崎の調査)

昨日の夕刊に載ってた記事なんですけど、長崎でこんな調査をしたらしいです。

15・4%が「死人は生き返る」 長崎で小中学生調査

まぁ詳しい説明はリンク先を見て頂くとして、

「死んだ人が生き返ると思いますか」との問いに「はい」と回答した児童・生徒は小学4年14・7%、小学6年13・1%、中学2年18・5%で、中学生が最も高かった。



…との結果が出たそうな。
何故中学生が!?とビックリだけど、その「生き返る」がどういう定義付けされてるかによっても、受け取り方が違うと思う。
え~つまり、「生まれ変わり(=魂は同じだが別人)」と「同じ人間として復活」とでは、全然別モノだろうし。

そこで、折角なので大元のページを見て参りましたv(暇なヤツめ…/笑)
長崎県教育委員会ホームページより、“「死んだ人が生き返る」と答えた児童生徒の理由”の内の、「その他」記述欄から一部引用します。

 注: この色の文字は私のツッコミです(笑)


[小学校]
・祈れば人は生き返ると思うから。
 そんな簡単な蘇生法があったのか…!ザオリクとか?(爆)
・よいことをしたら生き返ると思うから。
 「生きている内に」ってことだよね?それなら「よいことをしたら死なない(天寿をまっとうする)」の方が良いと思うのだが。
・人は死んでも生き返ると信じたい(信じている)から。
・肉体はなくなっても心は残っていて、別のものとして生まれ変わると思うから。
・動物の命を人に移したらできるかもしれないから。
 これで生き返っても、人間じゃなく「動物」になるだろうね。
・医学や科学の進歩によって、死んでも生き返ると思うから。
・霊が出てくるから。
 見たことあるのか!?Σ( ̄ロ ̄|||)
・人は死んでも生まれ変わって他のものになると思うから。
・死んだ人の罪を神様が許してくれて、もう一度チャンスを与えてくれると思うから。
 その「もう一度与えられたチャンス」が尽きたら(つまりまた死んだら)、神様はもうチャンスをくれないの?(笑)
・前世や来世があると思うので、人は死んでも生まれ変わると思うから。
・奇跡が起きるかもしれないと思うから。
 なにしろ、祈れば生き返るらしいからね~(笑)


[中学校]
・医学が発展すれば人は死んでも生き返ることができると思うから。
・人は死んでも心の中に生きていると思うから。
 ……「死んだ人が生き返ると思うか」の質問から外れてるような…。
・人が生き返るというのとは違うと思うが、技術が発達すれば、血液や細胞からクローンができると思うから。
 クローンは別人です。
・死んだ人が生き返らなければ、地球上の命が尽きてしまうと思うから。
 どこからそんな発想が出てくるんだ。つまり、一定数の同じ人間たちが死んだり生き返ったりしてるってこと?(人口増加問題はスルーですかそうですか)
・幽霊が生き返ると思うから。
 人は生き返る前に、まず幽霊になるらしい(笑)
・人は心臓が一度止まっても、ショックを与える治療等によって生き返ることがあるから。
 全細胞が完全に機能停止してても、ショック療法で復活できるんだろうか…?
・亡くなった人に似ている赤ちゃんが生まれてくるから。
 生きている人に似ている赤ちゃんも生まれてきますが。
・愛があれば、死んだ人が生き返ると思うから。
 スゴイですねぇ!愛のパワーは死者すら蘇らすそうですよっ!(笑) …てゆーか、それだともし生き返らなきゃ愛の力が足りなかったことになるのか…(;^_^A



な~んかやっぱり、「輪廻転生」と「死者復活(蘇生)」がごっちゃになってる気がします。これって全然別の事象だと思うんだけどなー。
前者はともかくとして、後者を信じてる子が少なければ良いのだけど(^^;)

知らなかったよGIF問題

今頃知ったんですけど──

GIF問題って、とっくに解決していたんですね~~っ!!(遅っ)


この問題については、素材系サイトを中心に一時期大変な騒ぎになってましたよね。
簡単に説明すると……無許可でGIF画像を使ってることがバレたら、特許料50万円(だっけ?)を徴収されるとか何とかかんとか。特許権を持ってる会社の宣言がまた様々な解釈が可能なシロモノで、安全対策としてGIF使用をやめてJPEGとかPNGに替えたサイトさんもあったようです。
この頃は丁度いろんな素材サイトを回っていた時期であったため、私もGIF問題のことは気になっていました。……あくまで気にしてた「だけ」だけど♪( ̄∇ ̄ゞ


で、本題ですが。
そのユニシス社とやらのGIFに対する特許(正確に言うと、GIFに使用される圧縮方式LZWの特許)が、日本では2004年の6月20日に有効期限が切れたそうです。つーことはつまり、もう何にも気兼ねせずにGIF画像を作成&配布できるわけだっ!!わ~いわ~いvv
まぁ現状私にとっては影響力の低いニュースですが(使用形式はど~せJPEGが主だし)、画像配布していらっしゃるサイトさんには朗報だったでしょうねぇ(^^)

しかし半年も経ってから気付くなんて、「news」も何もないっての。むしろ「olds」!?(笑)


参考: GIFの特許問題について(とほほのWWW入門 様)

『水戸黄門』第3話(第34部)

じゃあ昨日の水戸黄門感想を。

第3話「父子つないだ職人魂」(2005年1月24日放送)
2話を見逃しちゃったんだけど、やっぱり仙台絡みでナゾの集団に襲われたりしてるんだね。こういう、シリーズ通しての「敵の集団」が出てくる方が好きだから嬉しいな(笑)

さて今回のツッコミポイントは──松之助の改心が早~~っ!!Σ( ̄ロ ̄|||)
いくら父・甚兵衛が泣いてるのを見たからと言って…ねぇ? そりゃあ心は動かされると思いますよ。何だかんだ言っても実の父子なんだし。
でもあれだけ父親に反発してたのに、その父の悪口言われたからと言って世話になった主人に立て付く、ってのがどうにも腑に落ちない。それまでの彼の態度を見てると余計にね。
どっちかと言うと、食って掛かるよりは黙り込んでしまって、それを見た主人が「やはり父に味方するか」とか言って松之助を捕らえる……とかの方が納得できたかも(私的に)
まぁ、結局「根は優しい子だから」で全てが説明されるのでしょうけどね~(苦笑)

全体的には良かったと思います。
甚兵衛さんが必要以上に皆に好かれていたのがおかしかったvv 彼が出てくる度に近所の人たちがわらわら~っと集まってくるし。あんな人間磁石、そうは居ないと思うぞ(笑)
足軽の具足作りも見れて面白かったです。しかし金具が一つ外れてたって……!?生きててよかったね、千太( ̄∀ ̄)b

あ、そうそう。ラストの見せ場ですが、最近(?)は御老公の合図無しに格さんが「静まれ」と言い出すんですねぇ。確か西村黄門さまの時は、まず「格さん助さん、もう良いでしょう」とか言ってたはずだけど……。う~ん、ちょっと物足りないです(やっぱり御老公が仕切ってくれないと!)

ガーター数では負けません?

一昨日ボーリングに行ったら、今日も引き続き筋肉痛です。
スコアはドえらい結果になりました。もともとヘタな上に今回はどうにも調子が乗らなくて、とんでもなく最低な点数に……!!
どれくらいとんでもなかったかと言うと、2投球のうち必ず1回はガーターを出したと言う…。しかも2回ともガーターの時もあったり。イマドキ小学生だってもっと点数出すんじゃないかと思いつつ、何食わぬ顔で帰ってきました。
でも隣コースのおっちゃん達がメチャクチャ上手かったんだよね。マイボール持ってたよ。ストライク連発だよ。ぐはぁ~…
とりあえず、今回の結果はさっくり記憶から消去しときます(笑)


最近とみに思うのですが。
頭使ってないと、本当に脳細胞って退化しますね~~!!<実感込めて
言語系(右脳だっけ?)は日々鍛えておりますが、数学系の方はサッパリです。なんと言っても、2桁の暗算が出来ないくらいですからっ!(爆)
先々週から始まったTV番組『平成教育予備校2005』を見ながら、「こんな問題、中学時代だったら解けたんだろうに」と強がりを言ってみたり。思えば、あの頃が私の脳みそ(←数学系)の全盛期だったのか…( ̄∇ ̄ゞ
言語系の方はまだ衰えていないと信じたいが、全体的にはともかく、パソ使ってばかりで漢字を忘れていく始末。うぅ、勉強して漢検準2級にでも挑戦しようかしら…(3級までしか持ってない)


『プリンセスGOLD』2月号の感想は、今週中に書きます。
実は買ったまま、まだほとんど読めてないので。とりあえず岩崎先生の『浪漫狩り』は真っ先に読んだけど、その他は……
新連載の料理モノだけかな。しかし、ありゃ何ですか。どこからどう見ても立派に“少年”漫画だったよ。私が買ったのは少女漫画誌のはずだったんだが…。おかしいなぁ(笑)
まぁ、詳細感想は後日にでも。

青空が好き。

ブログデザインを変更しました。
またかよっ!……って感じですが( ̄∇ ̄ゞ
先代ブログで使っていた画像をそのまま持ってきました。この空画像、お気に入りなので♪(色合いが南国風で明るい感じだしv)

でも変更したのは良いけど、ちょっとヘンな場所があるなぁ……。
読み込み中の時と読み込み後では、全体的にズレが生じているようです。上手く説明できないけど、読み込みが終わった瞬間に文字や画像が一斉にズレるんですよ。う~ん、なんでだろ?
やっぱり、元のテンプレを適当にいじったのがマズかったんだろうか……(;^_^A

まぁ、とりあえずはこのまま行きます!ソース見直すのが面倒なので!(オィ)



……で。元はと言えば先代ブログが重くなり過ぎたからfc2さんに移転してきたんだけど、こちらも近頃やや不安定ですね。どうやらユーザー増加と共に負荷も増えてしまったらしく。某サービスからかなりユーザーが流れてるみたいだし~(苦笑)
私の使ってるblog3サーバーも、ログインや更新に時間食ったり弾かれたりするようになりました。第4サーバーを増設したみたいだけど、既存サーバーの補強も宜しくお願いしますよ~~m(_ _)m
(と、何も分からないのに要望だけ言ってみる)

そう言えば、このfc2ブログってまだ「β版」なんですよね。うっかり忘れてましたが、つーことは、正式版に移行したら広告が付くんだろうな~。
いつになるか分からないけど、移行時に事故が起こらないことを祈ってます。某サービスみたいにデータ吹っ飛んだりだとか……(爆)

フルバ#16

『フルーツバスケット』第16巻(高屋奈月先生)
メインは、今は亡き透の両親の話でした。ちょくちょく回想に上っていた今日子さんと違って、全くのナゾだった父・勝也(何故か呼び捨て^^;)
う~~~~~~ん………
なんか想像と違うなぁ。もっとこう、穏やか(?)で優しい人かと思ってたんだけど。一応優しい人として描かれてはいたけど、それだけではない何かを抱えているような感じでした。本心を見せてくれない、と言うか。
まぁ結局、本人の言うように“ひねくれ者”だったってことなのでしょうけど…。
今日子と勝也の出逢いは、こんなんでいいのか?と思っちゃいました。いや、感動的ではあるんだけどね……あんなに荒れてた今日子さんが、初めて優しく接してもらったからと言って、そんなに早く本心を吐露するもんなのだろうかと……(;^_^A

由季はどうやら、真知とくっつきそうですね。
今までは暗い部分しか見せてくれてなかったけど、真知ってば良いコじゃないですか~vv赤くなっちゃって、カワイイvv(〃∇〃)
でも由季&真知となると、夾&透がペアになるのか……それはちょっとヤだなぁ。正直、今の夾は好きじゃないです。どんなに過酷な運命を背負っていたとしても、態度が悪くて良い言い訳にはならんよ。夾があの性格や態度を改めてくれるなら、まぁそれでも構わないかな~とは思うけど。

とりあえず今回一番言いたいのは、真知可愛い♪…なのでした(笑)


早く連載終わらないかな。ちょと飽きてきたよ(ぼそり)

るる → はるちゃん

ついさっき、何となくメールボックスの「迷惑メールフォルダ」を覗いてみたところ……
アヤシイのがたくさん貯まってました(笑)
そっか、どうりでスパム広告の量が減ったな~と思ってたら、大元で自動的に振り分けられてたんだね。このフォルダ全然チェックしてなかったから、気付いていませんでした。

ではでは、早速その中から御紹介~vv( ̄∀ ̄)b


送信者: るる <****@mail.msn.co.jp>
件名: あけおめ?
日時: 2005年01月04日 12:20:32

るるでーす。去年はいろいろありがとねっ!
今年もよろしくです!!
年末の忘年会で教えてもらったホームページの件ですが、やっと教えてもらったとおりにやったらなんとか出来ました!!
http://lovechu.*****.com/
なんかそっけない内容だよね?新年会のついでにまたいろいろ教えてね!!いろいろ、、、



あはははは。
教えてもらったHPの件で、やっと教えてもらったとおりにやったらなんとか出来た、って………日本語おかしすぎ!
小学校から入り直していらっしゃいな。


送信者: はるちゃん <******@mail.msn.co.jp>
件名: みつけたよ!
日時: 2005年01月04日 19:30:40

レッスン2だよ。準備はできたんかな?
こんどはね?、字を動かしてページをつくってみよう!
http://lovechu.*****.com/
また一からだから、作ったアドレス返信してね。すぐ添削修正指導するからねっ。。
あまりエッチなのはやめてね、むらむらしちゃうから(?。?)



アホです。
上記のスパムと同じURLを送ってきてます(…メルアドは別々だけど同じ業者が送ってきてるに違いない。ドメイン同じだし)
あ、それとも、「るる」と言う名で12時20分頃にHPの作り方を誰かに「教えてもらって」、同日の19時30分には「はるちゃん」の名でもう別の誰かに作り方を「教えてあげてる」ってことかな。
…いやぁ、上達が早いねぇ!!(笑)


送信者: 藤堂理沙 <risa_**_***@yahoo.co.jp>
件名: 初めまして、理沙です。こんにちわ
日時: 2005年01月17日 05:33:22

はじめまして。藤堂理沙といいます。27歳です。
あなたのプロフィールを見たところお近くにお住まいのようでしたし、楽しくお付き合いできる方を探しててメールしました。
正直に自己紹介させていただきますと理沙は結婚暦3年の主婦なんです。。。
お恥ずかしい話、セックスレスで身体がなんとなく寂しというか不安で。
いきなり不快にさせてしまったらごめんなさい。
でも・・・本当に悩んでいるのです。
暇とお金は余裕があります。
一晩だけでもご一緒してくれたら・・・あなたにステキな夜をプレゼント出来るような気がします。
もちろん、その気があったらですけれども。。。
性格はタレントの梨花に似ているとよく言われますが、あそこまでは騒がしくない女だと思ってます。
好きな事は料理(特に煮物)と、ドライブ、温泉めぐり。
仕事は化粧品やダイエット商品を販売している会社でカタログの編集をやっています。
気を張らずにリラックスした関係でいられて、秘密厳守なお付き合いが出来ることがこちらの希望です。
こんな私ですがデートに連れ出してもらえませんか。
働いてますが時間の都合はつけやすいと思います。
車でお迎えにも行けますので♪
よかったらお返事くださいね。



これとほとんど同じメールが、昨年末にも届いていました。
あ~、つまり、最初のメールから20日以上経っても“返事”がなかったのに、性懲りもなくまた送ってきたってことだね!
でもそれはアナタに魅力がなかったってことですから!残念!(爆)
ちなみに、これでは「27歳」と言ってるけど年末のでは「29歳」となっていました。…どっちなんだよ!

参照:藤堂理沙 からの迷惑メール トラックバックセンター
理沙さんは結構有名人なようです(笑)



送信者: emi_******@yahoo.co.jp
件名: お元気ですか?
日時: 2004年11月17日 19:08:45

絵美です。久しぶりだね。
あれからもう1年経つね。元気してましたか?
私、徹君と別れてから色々考えたんだ。
直接会って話したいことがあるんだけど、今度会えないかな??
お返事、待ってます。



あららぁ、徹君と別れちゃったのね。
ツライなら、何でも相談に乗るよ?女友達として。
……な~んてね(笑)


他にも未承諾広告とかがたくさんありました。
それら迷惑メールを全部削除したら、メールボックスの容量(残りの使用領域)が増えました。
やった~!!(〃∇〃) もうすぐパンクしそうだったから、ハラハラしてたんだよ!!
……その前に、もっと早くに気付くべきだったな…。

コナンの赤井秀一について

■先日『名探偵コナン』の新刊見てから、赤井秀一のことが気になってます。
……彼、新刊では出番なかったけどね(笑)

この前の48巻感想でも書いたけど、赤井と哀ちゃんってどーゆー関係なんだろうか?
私のうろ覚えの記憶を総動員するに、赤井が登場したての頃は、赤井=ジンと思われてました。原作者が意図的に、読者がそう考えるように誘導したと思われます。ひっかけですよ、ひっかけ(笑)
後に、赤井はFBIの人間だと言うことが分かったけど、それでもまだ何か秘密がある(黒の組織と何らかの関わりがある?)ように描かれてました。
ただ、その後、コナンたちの味方であるジョディ先生が、同じくFBI捜査官で赤井の仕事仲間ということが分かり、しかも赤井は組織からマークされてるってことも判明。
…まぁ、今まで散々「赤井秀一=アヤシイ」という描写をしていた時点で、赤井は絶対に組織側の人間ではないのでしょうね(笑)
彼にも何か思惑があるだろうし、完全にコナンたちの「味方」かどうかは分からないけど。

ところで、我慢できずにサンデー本誌のネタバレ読んできちゃいました~!( ̄∇ ̄ゞ
(そんなワケで、以下反転)
[赤井とジンは宿敵同士!!…だそうです。
以前に、赤井とジェイムズが「赤井の恋人」について話をしていたことがありました(ジェイムズ初登場時。この時はまだ読者には正体明かさず)
恋人とよりを戻せそうかというジェイムズの問いに、赤井は「ええ…後悔させてやりますよ…私をふった事を…血の涙でね…」と返答。
そうか、恋人とは「宿敵(ライバル)」の意味で使っていたのか。そのままの意味(=女にふられた)で受け取っていたので、さっぱり気付いていませんでした。うが~、騙された~!(笑)
そう言えば、ず~っと前に怪盗キッドもコナン(新一)のことを「恋人」って言ってたね。もちろんライバルの意で。これも伏線だったのか~!(^^ゞ
実際にこの目で本誌を読んだワケじゃないので、これ以上のことは分からないんだけど、「恋人にふられた」ってのは「捕まえようとして逃げられた」ってことだったのかな…?
赤井のこれまでの描写から見ると、その他にも個人的な恨みを、組織だけじゃなくジン個人に抱いてそうですよね。(てゆーか、いろんな情報を総合すると、赤井は明美姉さんの恋人だったんじゃないかと思う…)
]

まぁそんな感じで、存在が気になるあまりに、新一ファンだったはずの私が赤井サンに転びかけてしまっていますvv(笑)
基本的に「クールで知的なキャラ」が好きなので、コナンでは新一が一番だったのです。だって周りの大人たちがあまりにアレなんだもの…(汗)
でも最近は、その新一とだいぶ年の差が開いてしまったからねぇ。滅多に出て来ないし。やっぱり、私は大人の男性(キャラ)が好きなようです(^^ゞ
だから、赤井サンにはずっと味方で居て欲しい……(びくびく)そして、あわよくばもっとカッコイイ姿を見せて欲しい♪


ところで48巻にて、哀ちゃんがキャンティたちのことを「腕利きのスパイナー」って言ってました!……これは笑うべきところでしょうか?わはははは!(本誌掲載時はちゃんと“スナイパー”になっていたそうです^^;)
いやぁ、こういう誤植って案外気付かないもんですねぇ。私がいつも適当に読み流しているからなんでしょうけど、推理モノなのにこんなに注意力散漫で良いのかしら……って、むしろ、だからこそ推理が当たった例しが無いのでしょうけど(笑)



■はぅぅ。月曜の水戸黄門、見逃しましたー。
忘れてて外出してたよ。
毎週ウチの感想見に来る人なんていらっしゃらないとは思うが、一応御報告までに…(笑)

名探偵コナン#48、ほか

『名探偵コナン』第48巻(青山剛昌先生)
阿笠博士と哀ちゃんが考えたという暗号、よく出来てますねー。思いっきり単純だけど(笑)
博士たちのあのセリフはヒントだろうってことには気付いたし、暗号のフォントが独特だったので見方を変えれば多分解けるだろうとも思ったけど、ストーリーの続きが気になるので自力で解かずに読み進んじゃいました。……まぁ、そうやっていつも、新刊出ても謎解きもせずに読み終わっちゃうんですよね~。せっかくのミステリーなのに、勿体無いわぁ( ̄∇ ̄ゞ
(と言うワケで、コナンも金田一も探偵学園Qも、読んでて犯人やトリックが解った試しがないのデス…^^;)

さて。黒の組織について、進展がありましたね!
知り合った人が偶然組織の一員だったとは。しかも敵新キャラがわらわらと出てきましたねぇ。あの場に居合わせたのは、ジンやウォッカ、ベルモットと、キールにキャンティ、コルン。(酒のことは全然詳しくないんだけど、やはり皆コードネームは酒の名なのかな…?)
彼等が誰かを暗殺するつもりだそうな。例によって例の如く、私にはあのヒントだけじゃあターゲットが解らなかったけど…(^^;)

ところで、一つ思いっきり気になることが一つ!!
以前ベルモットの携帯メール打つ音を聞いて、コナンはメールアドレスの検討を付けましたよね?だからこそ、今回キールの携帯プッシュ音が同じだったことから、彼女が組織の一員であることに気が付いた。
……あのね、携帯のプッシュ音を鳴らしてる人、私ほとんど見たことないんですけど……(;^_^A
コール音ならともかく、何かの操作をする度に音が鳴るなんて、自分もうるさいだろうし周りの人にも迷惑だと思うんだけど。それに、自分の正体を隠さなきゃならないような人だったら尚のこと、なるべく音を鳴らさないようにすると思うんだけどなぁ~…。う~ん、気になる。

そして、ジョディ先生が再登場!!この人好きだから嬉しいですvv(〃∇〃)
でも先生、まだ日本に居たんだね。仕事のこと考えるとそりゃあ居るのが当然だけど、蘭たちには国に帰るって言ってなかったっけ?あれ?それとも休暇で来てるって言っただけだったかな…?(うろ覚え) それにしても、変装もせずにウロチョロしてて良のだろうか…(笑)
赤井秀一がどこに居るかも気になります。彼って、ナゾが多いですよね~。てゆーかFBIの人間だということ以外、まださっぱり分かってません。今までの思わせぶりな言動や、ベルモットから敵視されてることからも、かなり深いところで組織と関わってきたのだろうとは思うけど。もちろん、「敵対」してるという意味での「関わり」ね。組織にとっては昔からマークされてるくらい邪魔な人間のようなので、今後コナンたちにどう力を貸してくれるのか気になります。……ってか、力貸す気あるんだろうか?(^^ゞ
(哀ちゃんとの関係も気になるんだよねー。少なくとも赤井の方は、哀ちゃんのことを知ってるっぽいし)

今回はストーリーが大きく動き出しそうなので、俄然コナン熱が復活してきました(笑) いつもそれなりに面白いんだけど、でも正直そろそろ終結させてもらいたいんだよねー。今まで出てきた伏線を消化しつつ終わらせようとすると、恐らくそれだけでも10巻は掛かると思う。その上更に、無関係のサブストーリーを盛り込むもんだから……青山先生は、70巻とか80巻刊行を目指していらっしゃるのでしょうか?(;^_^A
黒の組織関係の話が一番面白くて好きだから、やっぱりサクサク進めてもらいたいです。巻数多過ぎると、既刊分を読み返す気力すら失せるんだよね……。
そう言えば、いつもジンはウォッカと組んでるみたいだけど、それもかなり私的にナゾなんですよねー。だって、ウォッカってちょっとバカっぽいんだもの(爆) 冷徹で容赦ないジンとは気が合わないと思うんだけど……。まぁ、かえってその方が上手くいくかもしれませんけどね(苦笑)


■ふと思い立って、『DRAGON QUEST ダイの大冒険』を読み返してみました。とは言っても、長いので後ろ半分(18巻くらいから37巻まで)だけですけどね(笑)
やっぱり大好きだなぁ、これvv
連載中は「いつまで続くんだ…」とか思ってたけど、終盤はかなり盛り上がりましたよね。伏線の消化が恐ろしく上手くて、一気に読むと引き込まれます。
『冒険王ビィト』も面白いけど、今の段階では『ダイ大』の方が好きだなぁ。もちろん、最後まで見届けたからこそ思うことですが。
『ビィト』も、これからどんどん盛り上がってもらいたいものです( ̄∀ ̄)b

ブログなるもの

おぉ!?
昨日「虫歯」について書いたけど、某heiさん(言ってるし)とこの一昨日の日記が虫歯の話題だったよ!正確に言うと歯周病の話題ですが。
これって、以心伝心ってヤツですか~?( ̄∀ ̄)b
(……余所様の日記まとめ読みしてるのがバレバレです/爆)



閑話休題。

近頃、ブロガーさんたちが随分増えましたねぇ(〃∇〃)
私が始めたのは、確か去年の6月だったかな……
その頃は既に「巷ではブログが流行している」と言われてましたが、実はその「ブログなるもの」がどんなモノなのか私はさっぱり知りませんでした。
ただ、掲示板形式の書き込みページ(しかも細かいサイドメニュー付き)が増えてきたけど、一体コレは何だろう……?とか思ってました。検索サイトからジャンプすると、そういう似たようなページに飛ぶことが多くなっていたので。

そっか、これがブログだったのね!

…と、機能を知った時にはもう新規登録しちゃってました(笑)
ちょうど新しい日記サービスを探していたしvv

ブログの特徴と言えば、やっぱりそれぞれの記事に「コメント」や「トラックバック」を付けられることでしょうか。
ブログやってる人じゃなきゃトラックバックがどういったモノか分かりにくいとは思いますが、要はブログ同士を繋げてくれる機能です……多分。
ブログの使い方は人それぞれですね。
日記同様、日々あった事をせっせと書いていくところや、ホームページ替わりにネタや小説等を載せていくところなど……
確かに、既に枠が出来あがっているから、1からサイトを構築するよりは楽ですよねブログって。ログインして記事書くだけで良いんだもの( ̄∀ ̄)b
無料で使えるサービスがたくさんあるしvv

ただ、機能充実してる=使いやすい(使える)ブログ、とは限らないのが困りもの。
ちょっと前まで使っていたところは、ねぇ……
サーバーが不安定で重過ぎて、ろくに更新もできませんでした。最初の頃は快適だったのに。結構好きだったのになぁ…(涙)
まぁそんな感じで、機能面は良さげでもやや重い、とか、軽くてサクサク更新できるかわりにデザイン変更しにくい、とか、多分どこのサービスも一長一短ありますね。
今は軽くて快適でも、将来は分かりませんよ~!登録者数増えたら負荷も増えて、不安定になるかもしれないし(;^_^A
どこかに永久的にパーフェクトなサービスはないかしら?(無理だっての)


そう言えば、日記形式のサイトがこんなにも多いのって、日本くらいだそうですね。
こういうのも、日本独自の文化の一つになるのかな~(笑)

虫歯ありますか?

突然ですが。
20代の人間って、普通どのくらい虫歯を保有してるもんなのでしょうか?

自慢じゃないが、私は虫歯が1本もありません。
だからこそ、それ(虫歯ゼロ)が普通だと思ってたんですよ(笑)
そりゃあいろんな事情で虫歯になりやすい人は居るでしょうけど、そうでなきゃ──つまり「普通(?)」だったら──虫歯なんてそうできるもんじゃないだろう、と。

…だがしかし、ウチの親は「虫歯が無い方が珍しい」と言っております。
母なんて、ほとんどの歯に銀歯埋めてるからなぁ~(;^_^A

私に虫歯が無い理由って、元々歯が丈夫だからと言うより、甘いモノをあまり食べないから、の方が大きいかもしれません。
なにしろ、ちょっとでも高カロリーのモノを食べたら、すぐに“にきび”が出るんですよ、いまだに!思春期なんてとうに過ぎたのに!(爆)
それでついセーブしてしまうのですが、それ以上に甘いモノ自体が苦手だからってのもあります。和菓子系とか、生クリームがダメなんですよ。ほとんど食べられません~(^^;)

……え~と、脱線しました(笑)
そんなワケで、お聞きしてみます。

皆さんには、虫歯はありますか??



ちなみに私、歯は丈夫でも目は悪いです。中学くらいの頃から。
細かい字の本を読んだり携帯ゲームするのが好きだったから、どんどんどんどん悪くなって、しかもここ数年はネットするようになってますます悪くなりました(でもやめないけど^^)
とは言ってもコンタクトは目に合わないし、メガネ付けっぱなしだとすぐ疲れるので、結局裸眼でウロチョロしてます。知り合いと擦れ違っても気付いてないだろうな~(笑)

『水戸黄門』第1話(第34部)

…え~と……
諸事情で、テンプレをまた変更いたしました(早ッ)
前に使わせて頂いていたテンプレだと、「引用」を多用すると、だんだん本文の表示がズレてしまっていたんですよ。
解決策が分からなかったので、すっぱり別のに替えちゃいました(^^ゞ

突貫工事につき、まだおかしな部分があったりしますが……(小窓のフレームが切れてたりとか)
まぁ、気にしないでください♪(いつもコレ言ってるなぁ/笑)


■では、昨日の『水戸黄門』 第34部 第1話の感想です。

今回は、助さんの見合い話から始まりました。
お母上に見合いを強要されて思いっきりイヤそうな助さんだったけど、相手が美人かつ気の強い女性と知るや、そわそわしだしてアタックを始めます。初っ端からケンカしたのにね~(笑)
格さんは、大マジメに(でも嬉しそうにv)見合いの席の手伝いしてましたね。……その嬉しそうだったのって、アレですよ。見合い対象になったのが助さんだから。自分に話を振られたら大慌てしてたし!
逆の立場だったら助さんが大張り切りしそうだから、本当にもう、似た者同士だわ。性格は全然違うくせに( ̄∀ ̄)b

レギュラーキャラは、皆相変わらずですね。
助さんの母上に皮肉言われてタジタジとなる御老公とか、脈絡も無く風呂に入るお娟姐さんとか、どたばた千太とか(笑)
アキちゃんはまたまた大きくなりましたね~!1度も鬼若に片手抱き(肩車?)してもらってなかった気がするけど、もう重くなっちゃって無理なのかな…?
そう言えば、夜叉王丸が出て来てましたね~。しかも、それこそ何の脈絡も無く!(笑) 出番少なかったから、一瞬誰かと思ったよ。
この人、普段一体何してるんだろう?蔭ながらアキさまを見守っている…とか?
あ、そうそう。一つ言いたいことが。
お娟姐さん、水戸に戻って来ると何故か髪型替えますよね。前髪有りの髪型へ。でも作中設定でももう「うら若き乙女」じゃないのに、ああいう髪型ってマジで「若作り」に見えてしまうんですけど…(汗)

さて、今回は見合い相手の美加とその兄が巻き込まれている事件を御老公自ら解決するため、後は任せて欲しいと言って悪事の行われている(と思われている)仙台に出発することに。
これが、今回の「諸国漫遊」のキッカケなのね。
今回の決め台詞は、悪人相手じゃなかったせいか、珍しく「(前略)水戸光國公にあらせられますぞ」と言ってました。いつもは「あらせられるぞ」なのに!(笑)

…まぁ、感想はそんなトコかな~( ̄∇ ̄ゞ

白のブーツに青系ニットで

さぁて。今日も元気にスパムメール晒し~vv( ̄∀ ̄)b


差出人 : ******@cyberbb.com
送信日時 : 2005年1月8日 18:30:36
件名 : ゴメンね!

智美で~す。昨年はいろいろ忙しくって。。(汗)
元気にしてるよ♪そっちは元気!?



うん!元気だよ♪
アタシこそ、あまり連絡取れなくてゴメンね!

……とかアホな返信しても、「こっちが男性」としてのメールが届くようになるんだろうか……?(笑)


送信者: *******_mail_emi@yahoo.co.jp
件名: これであってますか?
日時: 2005年01月10日 17:32:14

改めてはじめまして♪ゆかだけどアドこれでいいんですよね?
もうすぐ約束の日が来るけどどんな格好で来るか教えてもらっていいですか?
私は白のブーツで上はニットの青系かな?じゃあ仕事がんばってね♪



……はいはい(^^ゞ

実はこれ、全く同じモノが同日の「19:09」にも届いてるんですけど。
2時間近くも後で同じ文面のメールを送ってくるなんて、まさに「コピペして送りまくってます」ってことを自らバラしてるようなもんだと思うのですが(爆笑)


さて、お次は。先日「吉田里美」さんとやらからのスパムメールを紹介しましたが、またまた同じ人&メルアドから同じメールが届きました。

…と思ったら、内容が微妙に違う!?Σ( ̄ロ ̄|||)

とりあえず、今回届いたのはコレ↓

続きを読む »


『義経』始まりましたね~

……な~んてタイトルにしたら、「見たんだね」とか思われそうですが。

いえいえ、実は見ておりません(^^ゞ


『新選組!』を見ていた頃は、「次は見ないぞ!」と思ってました。もともとあまりドラマを見るような人間じゃないし、何より1年も続くってのが大きいですね。他の番組が1年間も見れなくなるんだもの。<某動物番組(笑)
それじゃあ何故去年1年間も見続けられたのかと言うと、「新選組」に興味があったってのと、慎悟ちゃんが主役という話題性に惹かれたのと(別にファンではないけど^^;)、ブログに書くネタのためです(笑)
だから、次の1年も続けて見るのはやっぱりツライかな~と思っていて……(ネタは欲しいけど)

でも、昨日TV点けてて『義経』の番組宣伝が流れた時は、かなり気持ちが揺れてしまいました!!
題材にも出演者にも特に興味はないけど(失礼!)、やっぱり「壮大な話になりそう」ってのには惹かれますね~。去年1年間大河ドラマを見てしまった身としては…!( ̄∇ ̄ゞ
そこで、放送開始直前までNHKにチャンネル替えようかどうしようか迷ってたんですが、結局私はネコを選んじゃいました(←某動物番組の犬猫SPだったのです。猫好きなもので…♪♪/笑)
これが1年じゃなく半年放送とかだったら、多分見ていたんでしょうけど…。
まぁ、総集編を待つとしますか。

余談ですが、実は『新選組!』の終盤では、慎悟ちゃんがマジで30代半ばに見えてました。どう見てもおっちゃんだった(オィ)
……でも、放送終わって別番組の慎悟ちゃんは、ちゃんと年相応に見えました。わ~い、騙された~!(笑)


■ところで、今日から『水戸黄門』の第34部が始まるそうですね!!
実は昨日番宣を目にするまで、さっぱり知りませんでした~(^^;)

よし、とりあえず毎週のネタが出来たぞvv
(どうせツッコミばかりの内容薄~い感想になるだろうけど)

カスタマイズ少々

■ちょこちょことサイドメニューのデザインを変更しました。
……見た目はあまり変わらないだろうけど(^^ゞ

本当は、全体的にもっと青系の色にしたいんですよ。今はどっちかと言うと青紫系だけど、もっと空色っぽい感じに。
前のブログではそのものズバリ空の画像を使っていて、それをかなり気に入ってたもんだから、やっぱりちょっとはかつてのデザインに近付けたいと思っちゃうのです。
テンプレートをそのまま持って来られたら良いんだけどねぇ~……こっちに合わせてカスタマイズし直すのがメンドそうなので、それは諦めます!(笑)

まぁ、その内に色だけは変えてみようかな。水色とか、淡いピンクとか緑とかvv


■昨日『欽ちゃんの爆笑仮装コンテスト』を見ました。
……あ。慎吾ちゃんも司会だっけか(笑)

昔は放送の度にしっかり見てたんですけどね~。近頃は気が向いた時にだけ見ています。
だって、面白くないんだもの!(オィ)

でもね、出場組数が減っていることからも、出場できるだけのレベルに到達した組が少ないんだろうな~って思います。予選に出る数も減っているだろうし。
私が小さい頃は、52組くらい出場してたんですよ。でも最近は36組とか。
少ないなぁ~!
近頃思うのは、新たに募集するよりは、一度過去の受賞作品を流してみた方が良いんじゃないの?と。
使う道具のレベルも違うだろうから一概には昔の方が面白かったとは言えないでしょうけど、参考にはなるんじゃないかなぁ。
あまり覚えてないけど、また見てみたい作品とかあるしvv

でも今回の優勝の……え~と、「そしていなくなった」だっけ?あれは面白かったです。空間の使い方が上手いね。ああいう奇抜な発想が出来るかどうかがキーだと思いました。

アニメ『冒険王ビィト』第14話

■第14話「クラウンシールド!目覚めよ新たなる力」

先週放送分の感想です。
……いっつも数日遅れで載せてるなぁ~……(そもそも毎週は書いてないけど^^;)

前回スレッドがベルトーゼに負けちゃったので、今回はそのベルトーゼがビィトたちを追って鑑定小屋へ向かいます。
相変わらず足音が大袈裟だなぁ。見た目重そうなヴァンデルはともかくとして、ダンゴールなどモンスターの歩く音や、小動物なトトのジャンプ音までもが異常に大きく響いてるし。それぞれ何kgあるのか、是非一度計ってみたいわ(笑)

鑑定小屋のじいさん……物音にびびってたけど、アナタ、かつては凄腕のバスターだったんじゃないの!?(@@;) たしか鑑定小屋を任される人って、元バスターで、モンスター共や報奨金を狙う悪人と闘えるだけの力を持った人だったはずなんだけど!惨劇の王者相手ならまだしも、ただの物音に過剰反応し過ぎなんじゃあ……?
アニメ版ってちょこちょこ細かい設定いじられてるけど、こういう変えたらおかしいような部分は変えないで欲しいんですがねぇ(;^_^A

ビィトの夢に出てきたゼノンたちが、顔だけはっきりしていて笑えましたvv
別に、全身をぼんやり浮かばせても良かったんじゃないかと思うけど……(笑)

ところで、アニメ公式サイトの今回のあらすじに、こんなことが書いてありました。

(前略)目を覚ましたビィトは、グリニデの毒におかされ生死の境をさまよっているポアラに対し、才牙クラウンシールドを使った解毒に成功する。しかしその最中、スレッドを始末したベルトーゼがビィトの居場所を知り、ゆっくりと近づいてきていた…。



おいおい!始末って……!!(爆笑)
スレッドは生きてるんだからさぁ~~~(^^;)


ウソかホントか未確認ですが、ミルファが今月中にアニメに登場する、という噂を聞きました。んん?キッスがまだ出てきてないのに、先にミルファを出すの……??
そのキッスが、新エンディングでやけにクローズアップされてましたね~。この先のキーマンとなるからだろうけど、それよりEDでスレッドの存在を無視されたのが私にはショック!確かに原作ではしばらく出番ないけど、アニメではまだちょこっとだけ出てくるはずなのにぃ~(でもセリフ無し/爆)
それと、ジークが再登場するのだとか。まぁあのままフェードアウトするとは思ってなかったけど(OPにしっかり出てきてるし)、また我が道を突っ走って引っかき回してくれそうだな~(;^_^A

……エンディング曲、前の方が好きだったんだけどな。もう変更するなんて、ちょっと早過ぎやしませんか……?


■早くコミックス新刊出ないかな~♪(……まだ言ってる)

迷惑メールはアナタの方です。

久々に個人名でのスパムちゃんが届きました♪

差出人 : 田中美穂 <whisky_****_*@yahoo.co.jp>
送信日時 : 2005年1月7日 8:26:31
件名 : あの~?

メールくれましたよね?最初は迷惑メールかと思ってたんだけどよく見たらそんな変なアドレスじゃないのでメール返してみたんですが、
以前どちらかのチャットか何かでお話したかたですか??



検索したら別の“田中さん”がたくさん引っ掛かっちゃったので確認は取れなかったんですが、これは絶対スパムですよ。間違いない!
だって、当方の送信記録が無いんだもの。……とは言っても、送信アドレスを詐称されてたら、知らない内にメールしたことになってるかもしれないけど。
でももし心当たりのない人からメール届いて、その人宛に問い合わせようと思ったら、普通は貰ったメールの内容も(もしくは件名だけでも)書きますよね?こういうメールが届いたけど、って。

わはは。やっぱりアヤシイよ~vv( ̄∀ ̄)b

……ところで、「そんな変なアドレスじゃないので」って何ですか。わざわざ「変な(怪しい)アドレス」で送ってくる業者なんかいないと思うぞ(笑)


で、個人名スパムがもう一通。
こちらはあからさまに宣伝のメールです。

続きを読む »


『輝夜姫』#26 ほか

正月休みの間、家でゴロゴロしてばかりで外出もしなかったら、案の定休みが終わって外に出るようになった途端に風邪引きました。
長期休みがあると、いつもこうなるんだよね~( ̄∇ ̄ゞ
運動しなきゃ、運動を…!(←言うだけ。)


『輝夜姫』第26巻(清水玲子先生)
どうやら本誌の方では最終回を迎えたようですね。聞く所によると、かなり微妙な終わり方だったそうですが……。まぁ、次巻発売を待ちますか。

では26巻の感想。
う~ん……
サットンってば、いつの間にそんなにミラーに……(涙)
“晶&まゆ”は最初からそーゆー感じだったから気にならなかったんだけど、サットンは中盤まで、蘇ってからもずっとノーマルだったじゃないか!
途中から妙にミラーと絡むな~と思ってたけど、所詮ギャグだと思ってたんだよ。それが、まさか本気の本気だったとは!…あぁ、立ち直れない…(ーー;)
(それじゃあ晶に惹かれた意味ないじゃないか~!)
別にサットンのファンではないけど、描かれ方があまりにあんまりなので、つい気になってしまうのです。蘇る前の「少年」の時の方がずっと好きだったよ!

柏木大将がマジで晶に迫ったのもショック。
彼女は自分の娘と同い年なのにさ。うげ~………

26巻かぁ。序盤の神淵島編の時は、サスペンスタッチでハラハラできて好きだったんだけどなぁ~。
皆が蘇った頃から、だんだん話のスケールでかくなり過ぎて、よく分からなくなってきちゃいました。謎ってゆーか伏線がたくさん出てくるけど、今になってもその伏線の説明があまり出て来ないんだもの。
このまま終わっちゃうんだろうか、ホントに(汗)

高力士が死んじゃった……。
宇宙に行った皆も危ない。人質の碧も危ない。晶もある意味危ない。

……うぅ、ハッピーエンドが良いのにぃ~……(;^_^A


■本誌の『冒険王ビィト』にて、ようやくあの人が再登場を果たしたらしいです!
うわぁ、待ってたんだよぉ~vv
噂によるとカッコイイ登場シーンだったそうなので、コミックス収録が楽しみです。この分だと次巻に載ってるかも♪(わくわく)

リンクの飛び方

ん~……??


このブログ、ページの飛び方おかしくないですか?(@@;)

※ 解決しました(2005/1/7現在)

どう説明すりゃ良いのかよく分からないんですが…
え~とですね。例えばサイドメニューのリンク(記事タイトル等)でも記事下部のリンク(「コメント[0]」とか)でも良いんですけど、それをクリックすると新規ウィンドウが開く時と、そのまま同じページ内で移動する場合があるんです。
しかも新規ウィンドウが開いた先で同じようにクリックしたら、そっちのページでは同ページ内で移動するし…。
何度クリックしてもページが更新されない!?と思ったら、既に開いていた外部ページが勝手に入れ替わってたりもするのです。

う~ん、何故だろう?
いつも同じ飛び方ならまだ対処の仕様があるけど、飛び方の法則が分からないから、どうも気になるんですけど……(汗)

ちなみに、ウチはWin98、IE6.0です。
皆さまの環境ではいかがでしょうか?(;^_^A

日々是進歩

何かと忙しくて、なかなか書き込みに来れません。
ゆっくり考える時間がないと、ネタも思い浮かばないし……(まぁ、普段からさほど面白くもないコトばかり書いてるけど/笑)

そう言えば、新しいデザインの公式テンプレが着々と増えていってますね。
管理ページの機能面も向上してるし(わぉ、リアルタイムプレビュー機能が付いた!)、FC2ブログもなかなか良いかも♪と思えてきました(〃∇〃)
……いやぁ、JUGEMさんのシステムが好きだったので、まだそちらに未練があるんですよ。実際、かなり使いやすかったし(現状だと重すぎるのが唯一にして絶対的な難点なんだよねぇ:;)
でもこの分だと、なんとかFC2さんで落ち着けそうですvv

……重くならなきゃ、ね(笑)

明けましておめでとうございます

さぁ、2005年が始まりました。

昨年中お世話になった方々、どうもありがとうございました!
新たに来てくださる(かもしれない/笑)方も含めて、今後とも宜しくお願いいたします。
2005年が、皆さまにとって良い年でありますようにv(≧▽≦)


……テンプレのカスタマイズはひとまず終了です。
ページの読み込みが遅いようですが、これは多分アクセスカウンターのせいですね。どこかにもっと軽いカウンターがないかしら…(;^_^A

ではでは、今日はこれにて☆




追記[1]:
コメント投稿フォームの「タイトル」の部分を外しました。
……だって、いちいち入れるの面倒だったんだもの( ̄∇ ̄ゞ

追記[2]:
リンクしてくださってるブログさんの所に、まだ移転のお知らせに行ってません…。え~と、正月休み中には必ずお邪魔させて頂きますゆえ!