ルパン三世officialマガジン VOL.4

よっし!今回は発売日(27日)にゲット出来たぞっ!
(いつもはルパン仲間に教えてもらうまで、発売されたことにすら気付いていないものでして…^^;)


では、簡単な感想を(以下ややネタバレです)──



「悪党に墓はない」
なかなか面白かったですが、「パワーアップ」に違和感が。いきなり強くなるにはそれなりの理由があるわけだし、それを説明してくれないと唐突すぎて…(まぁ、銭さんの場合はルパンの「生」を知って、喜び全開になったのかもしれませんが/笑)
ところで、ルパンはいつ次元に依頼を!?と思ったら、ちゃんと「チラシ」を渡してるんですね。おぉ、気付かなかったよ!

「斬鉄心」
むぅ……。これは、ゴエファンに対する挑戦ですか?
と、聞きたくなるような話ですねー(苦笑)
Mルは雰囲気やデザインは好きなんですけど、五右ェ門のギャグ扱い率(つーか、堅物度&頑固度?)が高いのが難点です。話はシリアスで、ゴエ自身も本気なのに、読者から見ると…………おバカだ(←オィ)
Yルのゴエは贔屓されすぎだったけど、Mルはその逆ですか。う~む。
「五右ェ門とやり合うのが面白いから、本当のことを教えなかったルパン」ってのは、彼らしくて格好良かったですv

「女刑事マニー・シャープ登場!!」
あの終わり方と言い、柱文字と言い、また出てくることを前提としたキャラですな。マニーさんとやらは。
でも……「手強いライバル」どころか、ただのギャグキャラになりそうな勢いなんですけど、このお人。前出のプロファイラーの時みたいに、頭脳戦の方が見たいんだけどな~。



と・こ・ろ・で!!

今年の夏も、テレスペ放映予定だそうですよ~!

……ホッとすると同時に哀愁を感じたのは何故だろう……(^^;)

今年の五右ェ門はどうかなぁ。ここ数年「情けない」描写は減ってるけど、それでも油断できないのがゴエファンのサガ。
とりあえず、いい加減に「悟り」だの「修行」だのは勘弁して欲しい。“仕事”に参加させるためにムリヤリ理由を作らないで。そもそも、そこまで面倒なキャラじゃなかったろうに……(特に新ル時代は)

そして、キャラデザインは旧ル風でお願い!と、叶わぬことを承知の上で言ってみる(笑)

(何だかんだ言って、それなりに楽しみにしているきりはで御座いましたv)

『水戸黄門』第14話(第34部)

昨日の水戸黄門感想です。

第14話「百鬼夜行の鬼ヶ島」(2005年4月25日放送)

今回、微妙にいつもと違う雰囲気の展開でしたね!どこがどう違ったのか訊かれても説明しにくいけど……う~む。
例えば、最初に出会った女性が悪女で(大抵はヒロイン役なのに)、追われていたアヤシゲな人物が実は良い人たちで(大抵はこっちが悪者)……って感じで。
いつもの「先の展開が読めまくる」話も安心感があって良いけど、やっぱりたまにはこういう新鮮味のある話をやってもらいたいです(〃∇〃)
一方で、千太のかつての恩人が、小悪党に成り下がったと見せ掛けて実は潜入捜査中だった、という王道展開もやってくれましたけどね(笑)

ビックリしたのが、「雷(いかずち)の光衛門」!!
御老公がこの名を使ったことは以前にもあったし、その時も同じようにべらんめぇ口調で凄味のある(?)親分を演じていたわけだけど、こ、今回の光衛門親分は……かなりブラックでしたねぇ……
まさか、いくら重要事を早く聞き出したいからとは言え、まんじゅうノドに詰まらせて苦しんでる捕虜(敵)を放置するとは!しかも、その姿を見て薄笑いしてたし…!
御老公、コワイよ…(@@;)
(注: あくまで情報を聞き出す手段として、一時的に取った非常手段と思われます。って、当たり前か。ちなみに、捕虜さんはその後も無事に?出て来ました/笑)

助さん、またもやガラの悪い(そして無茶苦茶強い!)用心棒を演じてます。髷を外すとイメージが変わりますねぇ。
着替える暇が無かったので当たり前なんですけど、ラストでポニーテール姿のまま「控えぃ!」とやったのも新鮮でした。こういう役は、確かに助さんの方が向いてるかもv
…あれ?そういや今回は、遊んで格さんに怒られたのは御老公と千太だけでしたね。でも助さんのことだから、単独行動してなきゃ絶対一緒に遊びに行ってたはず!(笑)


しかしまぁ、タイトルの誇大表現はデフォルトなのでしょうか。
「百鬼夜行」って、全然関係無いし!
まぁ舞台が「鬼ヶ島」だから、そこにいる悪人共は皆「鬼」ということになるので、意味的には間違いは無いのかもしれませんが。でもせっかくこういう意味深な言葉を使うんだから、作中で誰かに「百鬼夜行」と言わせたら良かったのに…。勿体無い(ぇ?)

脱線事故

電車に乗りました。
混んでたり人の動きが慌しかったりしてて、あぁ、事故の影響か、と漠然と考えていました。


…こんなを見るくらい、TVや新聞で飛び交う情報にショックを受けていたようです。

尼崎の脱線事故、ひどい被害になりましたね…
実際私が普段使ってる線にも影響が出たので、他人事とは思えないです。
いや、影響と言っても、振替運行で乗客数が増えてえらく混んだ、ってことぐらいですが。被害に遭われた方が多数おられるので、その程度で文句なんて言ってられないですよ。

事故って本当に怖いです。こういう列車事故とか飛行機事故では、一回に多数の死傷者が出るので大騒ぎになりますが、交通事故なんか毎日どこかで大小様々なのが起こってるんですよね…
利便性を追い求めるのは人類のさがですが、安全性を置き去りにはしてもらいたくないものです(><;)

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして、どうかこれ以上被害が拡大しませんように──

花粉症デビュー

がーん!!

私もついにとうとう、花粉症になっちゃいましたわよっ!


くしゃみは出るし鼻水も出るし、こりゃまさか…!?と思って耳鼻科へ行くと、ありがたくもない「アレルギー性鼻炎」の診断。
で、そのアレルゲンは「恐らく花粉だろう」ってことで、血液検査をしたのですが……

一昨日結果が出ました。
えぇ、そりゃもうバッチリ、スギが原因でしたとも。
しかも微妙にヒノキにも反応してるのだとか。

スギの時期が終って今は特に症状は出てませんが(…たまに目がかゆくなるけど)、この先ずっとヒノキの花粉を吸い続けると、やっぱりヒノキでも同じような症状が出るようになるんだろうなぁ…(^^;)

今年はほとんど(スギは)終ってるからもう良いけど、来年からは何か対策を練らねば!(…でも恐らく何もしない/笑)

プリンセスGOLD 5月号

うはー。遅くなりましたが、今月発売の『プリンセスGOLD』の感想です(;^_^A


浪漫狩り/岩崎陽子先生

今回は犬神メインって感じかな。
回想で出て来た昔の彼は……なんか、全然印象違うよ!今ほどひねくれてないよ!(笑)
髪型が違うどころか、髪質まで違うっぽくて笑えました。昔は硬くて現在は柔らかウェーブ…??
犬神の師匠であり猿渡先生の親父さんである結城氏ですが、顔が出て来たのは初めてですね。なぜ犬神を破門したんだろ。
そっか、師匠もメダリオンに関わっていたのか。亡くなったのは、やっぱりそれ絡みなのでしょうね。多分。
猿渡先生がそのこと知ったら、メダリオンに対する見方が変わってしまいそうです。とりあえず、その前にまた羽佐間さんと“調査”をするでしょうけど。

犬神の相棒・鮫島が結構面白い人だったvvってのが意外でした(笑)



他作品も、ちょっとだけ感想を。

●北宗風雲伝 … ようやく進展になるか!?(焦らし過ぎ)

●薬師アルジャン … クラリスが姫の実母だったりして。考えすぎか?(笑)

●ドラキウイラ … 生首コワッ! 羽布団が笑えるv

●女子、厨房ニ入ルベカラズ … 最終回。結局タイトルの意味なかったり。

●楽園のブレンド … 新連載。なぜホムンクルスを“処分”しなきゃならないんだろ。

『水戸黄門』第13話(第34部)

おっと、遅くなりました。昨日の水戸黄門感想です~(^^ゞ

第13話「贋作描いた御老公!?」(2005年4月18日放送)

酔った勢いで御老公に悪口言っちゃった助さん(しかも本人覚えておらず)。
それに対してあそこまでしつこくヘソ曲げるとは、さすが御老公!偏屈ならぬ、立派な頑固じいじですよ!(笑)

え~と、今回のツッコミポイントは、
なぜ御老公を本物の絵師(清庵)と間違えるんだよっ!
ってところかな。
「清庵は供の者を2人連れている」という情報から、悪町奉行が(例によって)勘違いしたんだけど、御老公にはお供が6人おりますが。
格さん助さんしか居ない時ならともかく、「女の子と妙な男と美形の女を連れていた」ことも知ってるのに、なんで「供の者は2人」なんだ?強引だな~。
ちなみに、「妙な男」(表現違うかも?)とは鬼若のことと思われます。……千太の立場って一体……(ちゃんと一緒に居たのに!^^;)

清庵センセイ、面白い人でしたね。御老公とは別の意味での唯我独尊っぷりで良かったです(笑)
しかし今回のタイトルも中身とはあまり関係なかったなぁ……(御老公がニセモノと思われたのって一瞬だし。むしろ悪人たちに“ホンモノ”と思われてたよ)

ドラえも~ん(泣)

昨日から新キャストでのドラえもんが始まりましたね。
声だけが代わるのかと思ったら、作りとか演出まで変わってしまっていました。
(ちなみに、録画したものを飛ばしつつ見ただけです)

まず、絵柄が……。
んんん? なにやら古臭い感じするけど、私の気のせいか??(笑)

それから、演出。
ドタバタしすぎ!
秘密道具紹介でも、「~~~~~(することが)できる、○○○!!」と、やたらと説明口調。しかも続いて出てくる道具全てがそうなので、実にくどい!
前シリーズではまず道具名を言ってから、その後で使い方説明をしてた覚えがあるんだけどなぁ…(でももう何年も見てなかったので、記憶が定かではありませんが^^;)

秘密道具は今更“お座敷釣り堀”だったけど、今回って、キャスト以降に伴って番組自体がリメイクされたってことになるのでしょうか? でもそれにしては、何の説明もなくドラちゃんや道具が出てきてるしなぁ……(;^_^A
どうせなら、初心に戻ってドラえもん初登場の回からやれば良いのに。



では、声について!!

しずかちゃんの声はあまり聞けかったので判断付きかねますが、のび太やジャイアンたちは(予想してたよりは)割合良さ気に思いました。今はまだ不一致感が否めないけど、そのうち馴染んできそうな感じ。

でも、肝心のドラえもんがねぇ……(ーー;)

声自体が似てないのはともかくとして、しゃべり方が!間合いが!全然私の知ってたドラちゃんじゃないよぉ~(涙)
大山のぶ代さん声のドラって、あの独自の間延びしたかのようなしゃべり方が魅力なんですよ。「のび太くぅ~ん」とか「うふふぅ♪」って感じで、どんなに緊迫した場面でも決して早口になったりしない(笑)
だから、昨日のせわしなくしゃべるドラは、見ていてショックでした。声を落としてブツブツ言ってる時は大山ドラに似ていなくはなかったけど、普段のしゃべり口が……
か、可愛すぎ(;^_^A
まだ声も覚えてない状態だったので、のび太とドラが交互にしゃべっていた時は、どっちがどっちの声か分からなくなったり(苦笑)
大山ドラより随分子供っぽく見えたなぁ……。演出のせいなのかな。。。

や、別にね、原作でドラえもんの声についての描写があるわけじゃない(と思う)ので、早口だろうが野太い声のドラになろうが問題は無いでしょうけどねぇ。でも今まで培われてきたイメージが崩壊してしまったような心境で、やっぱり寂しいです。
のび太たちの声がどんなに変わっても、ドラだけは大山さん声に似てる人(と言うより、しゃべり方の似てる人)を採用して貰いたかったのに。個人的にはね。

声と言えば、やはり他の登場人物も皆キャスト変更されたのですね。あまりちゃんと見てなかったので、野比ママの声しか聴けなかったけど。ジャイ子とかドラミちゃんはどんな声なのかな(笑)


とりあえず、声よりも演出を何とかした方が良いんじゃないかと思いました。
主題歌が変わらなかったのにはホッとしましたけどねvv
(歌無しで歌詞表示されてたけど、次回から歌が入るのかしら?)




そのうち、今のドラしか知らない世代が生まれるんだろうなぁ……(しみじみ)
高齢化著しい、ルパンもどうなることやら(^^;)

おかしな日本語

ドラッグストアに寄りました。

ふと、目の隅に何かが映りました。
どうやら、クッキングシートのようですが──…

marude.jpg



ん?


「まるで便利」……!? Σ( ̄ロ ̄|||)



まる‐で【丸で】 [副]

1 違いがわからないほどあるものやある状態に類似しているさま。あたかも。さながら。「この惨状は―地獄だ」「―夢のよう」

2 (下に否定的な意味の語を伴って)まさしくその状態であるさま。すっかり。まったく。「―だめだ」「兄弟だが―違う」

大辞泉より




正しい日本語が廃れていくことに危機感を覚えた一瞬でございました。





……まぁ実際は、画像の左端を見て分かるように、「まる型」で便利って意味のようですけどね(笑)






業務連絡

【当ブログの御案内】に、カテゴリー紹介欄を追加。

【感想掲載作品リスト】に、「その他(映画・感想等)」欄を作成。掲載漏れしてる作品もありそう…(でも「日記&雑記」カテゴリを遡る気力がない^^;)

紅さんからのメール

おぉ、朝っぱらからスパムが来てますよ。
どうもどうも、お暇なごくろうさまなことです。
どうせ24時間自動送信なんだろうけど、こういう業者のコンピュータって、オーバーワークで大変よねぇ…(笑)

送信者: "polyresin" <polyresin@******.co.jp>
件名: =?GB2312?B?gqiU5oLql2yBQg==?=
日時: 2005年04月13日 07:13:26

この前言ってた無料のサイト集だよ。
結構探すの苦労しました。

http://www.little-****.biz/


紅.



件名が思いっきり文字化け(…なのか元々こうなのか不明)してるので、うっかり中身見もせずに削除しちゃうところでした。
危ない危ない、スパムはちゃんと晒さないとね!( ̄∀ ̄)b
(…ウチの場合、晒すのは個人を装ったヤツだけですが…^^)

ちなみに全く同じ文章で、違うURLや違う署名のメールも出回っているようです。
ちょっと調べりゃ、スパムだと丸分かり。なんて分かり易いんだ!業者さん、ありがとう!(違)

『水戸黄門』第12話(第34部)

え~では、昨日の感想を。

第12話「風の鬼若怒りの秘剣」(2005年4月11日放送)

う~~~~~む。
2週間ぶりの放送の上、鬼若メインっつーことで密かに期待してたんですけど、そのわりにはイマイチだったような…。

久々に長髪鬼若が出てきましたね。
時代的に有り得ないいつもの短髪バージョンの方が、格好良く見えるのは何故ですか(笑)
…あれ?公式HPのあらすじ見ると、ロンゲは今回のオリジナルみたいなことを書いてある。んん?何部か前にアキさまと里を飛び出した時って、ロンゲじゃなかったっけ?

しかしまぁ、以前はあんなにとんでもない暴れん坊だったのか。山賊相手に躊躇せずに剣を振るっていたのにはちょっと驚き。
でも、何故そんなに強くなりたいかってことの説明が特にありませんでしたね。忍びだから強くあろうとする気持ちは当然のことかもしれないけど、それにしては焦り過ぎだったような気が。…ま、いっけどv
ところでいくら悪人(?)だった頃の話とは言え、声を故意に低くし過ぎじゃないですか照英さん?( ̄∇ ̄ゞ

今回出来がイマイチだと思ったのは、いろいろと説明不足だと感じたから。前述の鬼若の強くなりたい動機についてはともかくとして──
…例えば、タイトルにもある「秘剣」。何やらいわくありげな剣が出て来たけど、あれには何の意味があったんだ?鬼若が鞘から抜いた時、妖しげな光を放ってたぞ!?
でも内容的には全く活躍せず。鬼若は剣のお蔭じゃなく、自分の力で千十郎に勝ったんだから。つまり、別にそこらにある普通の剣でも良かったと思うんですよね。わざわざ「特別な剣」を出す意義が全く感じられなかったのです。あぁ勿体無い。
タイトルの「秘剣」は、あの剣そのもののことじゃなく、鬼若の剣技を指して言ってるのかもしれませんけどね~(それなら尚更、普通の剣でも良かろうに…^^;)

あとは、とにかく湧水師匠と鬼若と千十郎の対決(対立)を描きたかったがためのストーリーって感じで、次席家老だの川浜屋だのの悪巧みはさらりと流され過ぎてて、彼らと師匠の関係が正直よく解りませんでした。
せっかくメインキャラの過去に迫るといういつもとちょっと違う話なんだから、そんなに無理矢理“悪者”を出さなくても良いのでは?
……って、それじゃあご老公の気分爽快お裁きシーンが見られないか(笑)

しかし、冒頭とラストに出て来た柳沢は、一体何を企んでるんだろう…(;^_^A

迷惑メール…?

不思議なメールが届いてました。
本文は2行ほどで、署名も挨拶も付いていない。アドレスにも見覚えなし。
「よっし!間違いメールを装った迷惑メールの新バージョンだなっ!( ̄∀ ̄)b」と意気込んだですけど、それにしては……
ルパン三世の話題が入っているんですよ、その中に。
ルパンファンの私に届くとは、これは単なる偶然か?それとも必然?
(必然だったら、メルアドと共に個人的趣味まで出回っていることになる…/汗)


──と、そこでようやく気付きました。
ケータイアドレスじゃないですか、これ!
慌てて自分の携帯のアドレス帳を確認すると、思いっきり載ってるし!知人だし!(爆)
そっか、○○さんてば、私の携帯に送るつもりでPCメールを選んでしまったのね。携帯のアドレスなんて一度登録するともう見ないから、全く気付きませんでした。

あはは…
迷惑メールとしてうっかり晒すところだったよ。いやぁ、先に分かって良かった良かった( ̄∇ ̄ゞ
(○○さんゴメンナサイ)



と言うワケで。

皆さまも、メールの送信先には御注意を~!!
(私も間違えて送ったりしてないだろうな……びくびく)

名探偵コナン#49

『名探偵コナン』第49巻(青山剛昌先生)をゲット。

さて、今日から対象作品の簡単なあらすじ(みたいなモノ)を書いてみようかと思います。
ウチの感想は本当に「思ったこと」しか書いてないので、なんだか不親切かなーと感じたものでして。
でも、コナンみたいな短編集(?)って、あらすじ書きにくいですねー!1話ごとに書いてたら長くなりそうだし……。ま、とにかくやってみよう( ̄∇ ̄ゞ


【いいかげんなあらすじ(笑)】
(思いっきりネタバレにつき、反転します)
・暗号を解いて狙撃場所を割り出し、黒の組織による暗殺を阻止。
・キールに付いた盗聴機にジンが気付き、小五郎が疑われる。が、間一髪でコナンが助けに入る。盗聴機は赤井の狙撃で破砕。FBIによる罠だったと錯覚させることに成功。
・ジン一味逃亡。キールはFBIの手中に落ち、事故により意識不明の重体。
・小学校にて、哀とよく似た女の子が行方不明に。探偵団出動で解決。
・蘭のクラスにキール似で超ドジの転校生・本堂瑛裕が来る。幸運を分けてもらいに(?)小五郎の元へ。事件発生→眠りの小五郎が解決。


…う~む、こんなところでしょうか?
ウチは「ネタバレ注意」と言いつつも大抵さほどネタバレになってなかったりしますが、今回はだいぶ(?)バラしたことになるかも。
もうちょっと肝心な所をぼかして書く練習をしなきゃならないですね。

あ、ちなみに、反転してませんが以下も一応ネタバレです。これもいつものことですが(^^ゞ




赤井さん出陣──…

きゃ~~~vv格好良い~~~~o(≧∇≦)o
あれはライフル?ショットガン?(←武器に関してはかなり無知) んもう、700ヤード(ってどれくらいだ?)も向こうからあ~んな小さな物を狙い撃ちするなんて、どんだけ腕が良いんだか!(笑)
ジェイムズのセリフを見るに、やはり恋人は明美姉さんだったようです。明言はされていませんが。
しかし「宿敵」を「こいびと」と読ませるとは……。気持ちは解らないでもないが、耳で聴くだけだと誤解を招くぞ(笑)

ところで、彼はかなり頭の切れる人ですね。「あの方」が恐れるのも分かります。現在の事情を聞いただけで、その後小五郎に危害が及ぶかもしれないことを察し、待ち伏せするとは。
最初はなんであんな遠くに!?と思ったけど、他に高いビルはなさそうだし、なによりあれだけ離れてりゃ待ち伏せに気付かれる心配がないものね。自分の腕に相当自信がなきゃ出来ませんよ( ̄∀ ̄)b

あ~、それにしても。いくら小五郎のおっちゃんを救うためとは言え、コナンってばかなり危ないことしましたね。車のルーフを開けたら、ジェイムズやジョディ先生の姿が丸見えじゃないですか!自分(と、おっちゃん)がFBIと関わりがあるってのがバレバレ!
その後のコマで彼等の姿は描かれてないので、ジンたちには(何故か)見られなかったようですが、普通は見えるよ危ないよ…。


閑話休題。
キール(水無怜奈)に似てる似てると言われてる本堂瑛裕(ほんどう えいすけ)君ですが、
……そんなに似てるか?(爆)
いや、だって、パッと見て似てると言えるのって、目尻の部分だけじゃないですか。髪型だって性格だって顔の輪郭だって違うのに、そんな一部分だけ見て「似てる」と思えるもんですかねー。
ま、それはともかく。彼が敵か味方かはまだ判断付きかねます。怪しいとは思うけど、こうもあからさまに「怪しい部分」を提示された場合は、この作品だと大抵味方キャラの方が多いですから(笑)
今後も読者のミスリードを誘うために、ちょこちょこ出て来てくれそうです。
……それにしても、あの前髪一体どうなってんだろ……(不思議な形だな~)



よっし!ついでに「あの方」についての私の予想を書きます!
「あの方」とは、黒の組織のボスのこと。コードネームは読者にも不明で、ベルモットやジンたちに「あの方」と言われてます。
ちなみに「黒の組織」という名もコナンが勝手にそう呼んでいるだけで、組織の正式名称はまだ出て来てないんですよね~。これで本当に「黒の組織」という名だったら、ボスの命名センスを疑います(笑)

続きを読む »


2色のリード線

なんとなく名探偵コナン系サイトを回っていて、ふと思ったこと。

2色のリード線が最後に残った場合、アナタならどちらを選びますか?


…いや、あのね、コナンの映画第一弾で『時計仕掛けの摩天楼』ってのがあったでしょ。
それのラストで爆弾の解体場面が出てくるんですけど、最後に赤と青2本のリード線が残ってしまうんですよね。爆発のタイムリミットは刻々と近付いて来ていて、それを止めるためにはどちらかを切断しなきゃならないという状況。勘で。

結局、蘭が自分の好きな色(赤)を選ぶ……と見せ掛けて(!?)、別の理由で青を切って助かりました。
でも周りの人間(コナンや爆弾仕掛けた犯人)は、てっきり蘭が赤を選ぶ(=切る)のだと考えてましたね。

──って、
え? 好きな方の色を切るの…!?Σ( ̄ロ ̄|||)


私なら、好きじゃない方の色を選びますけど!


「選ぶ」と言うと聞こえが良いけど、その実は「切断する、切り捨てる」ということじゃないですか。しかも、間違った線を切れば自分が爆死するかもしれないギリギリの瀬戸際なんですよ!自分の好きな色を残したいじゃないですか~!(私見)
……いや、実際そういう局面に接したら、自分がどうするかは分かりませんけどねー。思いっきりパニクって、線切るどころじゃないかも(笑)
ちなみに私は赤系よりは青系の方が好きですが、リード線に使われるような(普段ドラマに出てくるような)濃い青色はそれほど好きではないです。濃い赤と濃い青か……う~む、難しい問題だ( ̄∇ ̄ゞ


しかし、なぜ「好きな色のリード線を選ぶ=切る」という展開になるんでしょうね。別のミステリー漫画でも主人公が自分の好きな色(赤)を切ろうとしてたから、そういう考え方が一般的なのかしら。
私なら、好きな色は切りたくないんだけどな~(笑)



そんなワケで、もう一度質問。

2色のリード線が最後に残った場合、アナタならどちらを切りますか?

(1)好きな色の線
(2)嫌いな(好きではない方の)色の線

冒険王ビィト#9

『冒険王ビィト』9巻(三条陸先生&稲田浩司先生)をゲット!
以下の感想はネタバレです。



……き、


来た──!!来た来た、来ましたよ奥さん!(誰だよ)
スレッド再登場ですよ~~~~!!!(≧▽≦)

んもう、どれほどこの時を待ったか!
待った割には出て来てすぐに終っちゃったけど!本当はもう1話くらい入れて貰いたかったけど(9巻薄いよ…)!
でももう多くは望みませんよ。出て来てくれただけでも嬉しいので…!

と、やや興奮気味のきりはでございます(笑)
またもや巻末から語っちゃってるよー状態ですが、それだけ彼の再登場を待っていたのよってことで御勘弁をvv
ダイ大のポップやアバン先生ほどはまだスレッドに対する思い入れはありませんが、出て来なかった時期があまりに長かったので愛着何割増しかになっているようです。クール系キャラが好きだからってのもありますが。
ダイ大のヒュンケルも出欠場が激しいキャラだったけど、あちらは週刊連載だったからねぇ。コミックスも2~3ヶ月ごとに出てたし、ビィトの年2冊に比べりゃ良い方だよ…。

え~と、スレッドの話だっけ。
キッスのピンチに、颯爽と登場!あまりに狙ったタイミングなので、逆に笑えるじゃないかvv(コラ)
いや、格好良いですよ。しかもメチャクチャ強くなってるし。五つ星のヴァンデル2匹を瞬殺するとは!
…あの「自称近海最強」たちは五つ星にしては弱っちかった(ような気がする)けど、ちょっと前に六つ星級のファントムベルトーゼに完敗したのにねぇ…。星一つで大きな差があるとは言えど、一人で五つ星2匹も瞬時に始末できるバスターなんてそうそう居ないと思うんだけど…(今のスレッドがもうレベル40越えてるとは思えないし)

ま、いっか♪ 今の時点で細かく考えるのはよそう(笑)


では巻始めに話を戻して……
皆がロディーナに気を取られている間にビィトを拉致助けたのは、謎のバスター・翼の騎士(キッスによる命名)。うわ、こんなに怪しい格好でもバスターと言って信じて貰えるのか!むしろヴァンデルに見えるぞ!
と思ったけど、よく考えたらブルーザムも素顔全く見えなかったですね(;^_^A
ゼノン戦士団と深い関わりがありそうだし、ビィトはその中の誰か(ライオ?)と思ったみたいだけど、そう思わせといて実は無関係の……という展開も有り得るかな。まぁこの漫画の場合、王道展開を取りそうな気はしますが(笑)

さて、七つ星のヴァンデルが出揃いました。
ヒスタリオ、腰細ーっ!!あまりに細過ぎてコワイよ(爆)
対ビィトで出てくる順番も決まりましたね。ガロニュートが一番手ってのはいろんな意味で当然として、ロディーナがトリってのが新鮮かな。また順番変わるかもしれませんが。

あ、そうそう。連れ去られてしまったクルスですが、ガロニュートの奴、彼を完全に舐めてますね。拘束もしないとは(後で閉じ込めるとは思うけど)
確かに記憶喪失で両手もロクに使えないクルスは、現時点では思いっきり戦力外だけど、んな甘い認識だと絶対に後で痛い目に遭いますよ。
【私の予想】ビィトたちピンチ!→クルス記憶回復→クルス参戦!ピンチを救う!
あぁ、なんて王道な展開だ(笑)
両腕がボロボロで重い物が持てないクルスだけど、天撃なら使えるんじゃないかなーと思うのです。使った後に反動がありそうですけどね。それで一瞬ガロニュートの注意を逸らし、ビィトがゼノンウィンザードで飛び込んで勝利!って感じで。
…自分で書いてて笑えますが、こういう展開でも私は間違いなく燃えると思います( ̄∀ ̄)b あっはっは。


ひょぇぇ、今回も随分長くなっちゃいました。
好きな作品や、ツッコミ甲斐のある作品は感想が長くなる傾向が強いですね。なんて分かり易いんだ(笑)

マトリックス

昨日TVでやってた『マトリックス』を観ました。
実は初見です。公開当時ずいぶん話題になってたのは知ってました。例の弾丸避けスローモーションシーンは有名ですよねー!見たことない私でも知ってたもの(笑)
でも映画そのものにあまり興味のない私だったので、気になりつつもずっとスルーしておりました。なにしろ疲れやすいタチなもんで、長時間画面を見る気になかなかならないものでして……(^^;)

で、今回初めて見た結果。
面白い~~vv(≧▽≦)
事前に「人類が夢に見せられている仮想現実の世界」という基本情報は知っていたけど、それでも最初の内は見ていて混乱しました。場面の切り替えが多いもので。
いや、でもマジで面白かったです。こういう頭使う話って好きだわvv(笑)

また妙なところで終わったなーと思いましたが、そういやこれ、続編がありましたね。「リローデッド」の名は記憶にありましたが、何故か一番新しいはずの「レボリューションズ」(完結編?)の名には頭が反応せず。う~ん、なぜだろう( ̄∇ ̄ゞ
TVでいつ放送してくれるか分からないので、近々レンタルして来ちゃおうかしら~♪


しかしまぁ、もしもこの世が仮想現実だったら!?


……私は絶対に気付かないに違いない(笑)

"春ですね!"

スパムメール2件。
ユミコさんと、謎の人物からです(笑)


送信者: "春ですね!" <yumiko****@yahoo.com>
件名: 【ユミコさん 18歳】
日時: 2005年03月27日 10:58:24

無事大学受かりました^^
東京暮らしになるんですがおいしいお店とか
おしゃれなお店とか案内してくれる
ステキな男性募集です!
田舎モノですがよろしく☆
http://www.*****breads.com/179/?(略…この後数字がズラズラ~っと)


はぁ、大学入学おめでとさん。
業者を通しての紹介と見せかけて、アドレスが「yumiko」なのがウケますが。いやぁ、本当に春ですねぇ…(笑)



送信者: *****_rozumari@yahoo.co.jp
宛先: *****_rozumari@yahoo.co.jp
件名: 電話しました?
日時: 2005年04月01日 11:23:03

お久しぶりです。アドレス変わりました。さっき貴方の家の近くに


家の近くに、何なのさ──!?Σ( ̄ロ ̄|||)

途中で切っているのは、自動送信ミスなのかワザとなのか…
「アドレスが変わった」ってことは、受け取る側にとっては見知らぬアドレスのはず。それなのに、件名でも中身の冒頭でも自分の名前を名乗らないとは!
自ら迷惑メールだと言ってるようなもんですよ。宛先がウチのアドレスじゃない時点で、どうせアウトですけどね~vv

それとも、エイプリルフールネタですか?(意味無いし/笑)