『水戸黄門』第19話(第34部)

第19話「浪花女は銭の神様」(2005年5月30日放送)

あはは~v今日のも面白いですね~vv
中村玉緒さん扮する金貸しのおばちゃんが、とにかく気が強くて素敵。御老公なんて「ヒゲのおっさん」呼ばわりですよ!(笑)

御老公、ホントに良い人だなぁ(頑固な時はトコトン頑固だけど)。こき使われても文句言わずに従うし。……って、自分も面白がってるからなんだろうけどね(^^ゞ
御老公がおばちゃん(失礼!)の大切な人に似てるんだろう──ってのは最初からバレバレだったけど、おばちゃんパワーに圧倒されたのか、普通に楽しめましたv(ぇ?)

アキちゃんも久々に忍装束に着替えてましたね。幼さがだんだん消えて行くようで、お姉さんは寂しいよ(笑) まぁその分、ストーリーに絡むようになってきたのは嬉しいけど。

ところで……。
あの5000両、マジで用意したの?それとも瓶の下の方は上げ底!?(笑)
あのおばちゃんの気性から言ってニセモノで誤魔化すってことはしなさそうだけど、直前に「考えがある」とか言ってたからなぁ……。それとも、「北村屋に商いの仕方を教えてやる」のが「考え」だったのかしら??(^^;)
公式あらすじを読む限りでは、後者が正解のようですが。


さて。次回はとうとう最終回です。
もう終わっちゃうのか~。寂しいなぁ。
このブログに書くネタが減るし!(そっちかい)

……早くも第35部のことが気になるワタクシでした( ̄∇ ̄ゞ

ふしぎ遊戯-玄武開伝- #4

『ふしぎ遊戯-玄武開伝-』第4巻(渡瀬悠宇先生)読了。

……よく考えたら、まだこのブログでは一度もコレの感想書いてなかったような……(;^_^A

「ふしぎ遊戯」は、前作の朱雀青龍編の時から大好きです!!
アニメも見てました(OVAにまでは手を出さなかったけど)
特に、柳宿がお気に入りだったなぁ。別に女装キャラが好きなワケじゃないけど、彼の優しさや強さに惹かれますvv(…でも似合わないねぇ、「彼」って言葉が/笑)

そして始まった続編、玄武開伝。
続きとは言いつつも、朱雀青龍編よりも更に昔(大正時代)に遡った話だから、ふしぎ遊戯の世界から見れば「一番最初の物語」となります。
主人公である奥田多喜子が玄武の巫女となり、聖獣玄武を呼び出すために玄武七星士を探す旅に出る──ってお話。ま、大まかな流れは前作と同じですね(巫女の役目が同じだから当然だけど^^)
でも朱雀の巫女だった美朱と決定的に違うのが、多喜子は「自ら闘える」ってこと!もちろん七星士には叶わないけど、薙刀を手に袴姿で闘う姿が凛々しくて素敵vv 美朱より実年齢が上だからか、精神的にも大人っぽいし。

4巻までで出てきた玄武七星士は、虚宿(とみて)、女宿(うるき)、室宿(はつい)、壁宿(なまめ)、斗宿(ひきつ)の5人。
虚宿も女宿もカッコイイけど、壁宿が!壁宿が可愛くて!!コマの片隅に、いつもさり気にちょこんと居る姿がラブリィ~♪(≧▽≦) こんなにどこからどう見ても人間じゃないコが仲間ってのも、何やら新鮮です。
思えば、青龍側には狼ハーフの尾宿──柳宿のカタキ!(><)──が居たけど、朱雀側には人外の者が居なかったからなぁ……。それどころか、皆男だったし(女役が居たから良かったのか?)

おっと、話がズレました。
4巻では、斗宿によって(←誤解)凍らされた多喜子だけど、銀の光を放って助かる……ってシーンが。おぉ、そうか!前作で残留思念の虚宿たちが美朱を凍らせたのは、多喜子のコレがあったからなのね。巫女なら術を破る力があるはずってことを、実際に知っていたからなのか!
もちろん後付け設定なんだろうけど、上手い見せ方だな~と思いました。でも多喜子は動けなくても苦しくなさそうだったけど、美朱は窒息しかけてたような……?(^^;)


玄武開伝は、全体的にシリアスな感じで好きです。前作のノリも好きだったけど、あの時より自分が大人になっちゃったからなぁ。
多喜子には、これからも頑張って欲しいです。例え(前作での)伝説通りになるとしても、彼女には悔いが残らないようなラストを望みます。そして、その次には是非白虎編を!!( ̄∀ ̄)b

『新選組!』続編放送決定!

わー!ビックリしたよ、もう。

大河『新選組!』続編放送決定だそうです!

続編と言ってもシリーズじゃなく単発ドラマみたいですが、「その後」の新選組を描くってことはそれなりに時間枠取るだろうし……。何時間くらいやってくれるんだろう?(どきどき)

主役は土方(山本耕史さん)で、脚本はもちろん三谷さん。来年の正月に放送予定だそうです。
回想か何かで、局長も出て来てくれるかしら…?
(それよりもオダギリ斎藤さんの出番が気になる私ですが/笑)

きゃぁ~vv 今からとても楽しみだ~vvo(≧∇≦)o


参照: 「新選組!」続編、来年正月放送=NHK

『水戸黄門』第18話(第34部)

第18話「剣友の濡れ衣を晴らせ」(2005年5月23日放送)

いや~、なかなか良かったよ昨日の水戸黄門は( ̄∀ ̄)b

ストーリーの密度が濃かったのが良かったです。しかも同じ“濃い”にしても色々詰め込みすぎなここ数回とは違って、流れに不自然なところは感じなかったし。
(ラストが駆け足なのはいつも通りだったけど^^;)
大抵は「そろそろラストだな~」と思ったら案の定残り10分だったりするんですけど、今回は「そろそろか?」と思ったら、まだ30分くらいだったんですよ!
普通は内容濃いと時間が早く感じられるものでしょうけど、普段ボーっと見ているからか、かえって長く感じたようです。水戸黄門見ていて初めての経験だv(笑)

そんなワケで、全体的に面白かったです。
助さんが、尊敬してる飯田だけじゃなくその娘にも敬語使って丁寧に接していたことで、何気に好感度アップ。結構、娘さんに好かれてたみたいだし、やっぱりスミに置けないなー(笑)

あぁでも、娘と飯田には血の繋がりが…云々ってのは、入れる必要無かったんじゃないかと思いました。
そこまで感動的に仕立て上げなくても、どんな手を使ってでも無実の親を助けたいと思うのは、娘として当然でしょうに。しかも片親が既に亡くなってて、唯一の家族なんだし。

…そう言えば、冒頭で殺された目付って、一体何だったんでしょう??(;^_^A
その後存在すら思い出して貰えないし、出て来た意味あったんだろうか……哀れなお人だ。


──はっ!もう一つ言いたいこと発見。

格さん!!頼むから、ラストで歩きながら印籠かかげるのはヤメて~~!!
威厳も何もあったモンじゃないよ。今回に限ったことじゃないけどね(苦笑)

「おにいちゃんのいじわる」…!?

スパム広告業者も、あの手この手で迫ってきますねぇ。
では、続けて3通晒しま~す(笑)


差出人 : おにいちゃんのいじわる <*****@yellow-gray.com>
送信日時 : 2005年5月14日 3:00:40
件名 : 裸はありません!12歳以下の女子限定です


問い合わせありがとうございます。
早速ですが、写真撮影内容について説明致します。

・プロダクション子役応募の道が開けます。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
・時間は絶対に守る事。
・撮影中は有名なおいしーいケーキとジュースがでます。
・最後におみやげとして好きなおもちゃがもらえます。
・普通の普段の行動を写真にとっていきます。緊張しないでね。
・あどけない美少女なので5歳~12歳以下限定です。
・もちろん約束道理、裸は出来ませんしありません。
・パンチラ胸チラなどはポートフォリオ芸術としての範囲で有るよ
・簡単なお化粧をしてくれるおねえさんといっしょです。
・服はちょーおしゃれな服がいっぱい!好きな服を選んでね。

今までの女の子の事が知りたい人は
下記のページで確認してみてね。
URL 
http://www.*****.net/iji/?3cbc9(以下略)



> ・プロダクション子役応募の道が開けます。
え~つまり、この「写真撮影」は「子役募集」ですらないわけね。

このメールって、「引っ掛かって応募してくるかもしれない12歳以下の少女」宛ではなく、「そんな少女の写真がたくさんあるのか!と期待してURLをクリックしてくれるかもしれない男性」宛……なんでしょうかね、やっぱり(;^_^A
だって本気で女の子を集めるつもりなら、日時と場所は明記しないと。しかも「問い合わせありがとう」と言いつつ、「応募の仕方」すら書いてないし。
つーか、子供相手にその件名&差出人名は無いだろ!と思うワケで。

丁寧語から始まって、だんだん口調がくだけてくるのが笑えます。
しかし「ポートフォリオ芸術」って何だろ? 検索しても、このスパムの話題のページばかり引っ掛かるんだけど(笑)



差出人 : sanae katou <*******1@mail.goo.ne.jp>
送信日時 : 2005年5月16日 5:49:54
件名 : お疲れ様(^^)v


この前言ってた無料サイト集だよm(^^)m
結構ね、探すの苦労しました♪
http://******.digitalzones.com/



あ、そう。

この手のメールもよく届くんですけど、それでも晒してみたのは、下↓のメールと件名&メルアドがまるっきり一緒だったから。



差出人 : shiho sasaki <*******1@mail.goo.ne.jp>
送信日時 : 2005年5月20日 16:38:03
件名 : お疲れ様(^^)v


メールしてから、一人で何度もメールチェックしています。
なんだか待ちきれなくって。早く私をさらって欲しいな。
もっといろんな話をしてみたいです。
趣味のことや、好きなプレイスタイルや、好きな料理・・・なんてね。
http://******poppu.aussie7.com/ここから連絡を下さい。
主人には気づかれたくないんです。
ご理解いただけると嬉しいのですが、あなたはできますよね?
http://******poppu.aussie7.com/ 今夜はここからおやすみなさい、と言いたいです。
それでは待っていますね。



奥さん、7行目が意味不明なんですけど!

全体的に日本語としておかしな感じ。
実際、海外からもこういうスパムメールが日本語で届くこともあるようですね。翻訳ソフトでも使ってるのか、結構笑える日本語になっているようで。
今回も、その一種なのかしら…?それとも単に、国語の勉強してないだけ?(笑)

ブログ開設者数335万人

ブログ人口、着々と増加中のようです。

簡易HP「ブログ」335万人が開設 (読売新聞)参照

先月末時点で、ブログ開設者が延べ335万人にのぼったのだとか!
しかも、これから更に増えるだろうとのこと。

世間の流行にはとことん疎い私だけど、この335万人の中に入ってるのかと思うと、何だかおかしな感じです( ̄∇ ̄ゞ

探偵学園Q #20

『探偵学園Q』第20巻(天樹征丸先生/さとうふみや先生)

今回も、いろいろと話が進みましたね。
しかも何やらヤバそうな方向へ(爆)

各所の本誌ネタバレ感想を読み歩いてるので、そろそろ物語が終息に向けて動き出していることは知ってました。
その時から「終るのはまだ早いんじゃないの?」と思ってたけど、見終わってみると、やっぱりまだ早いように思う。
なんつーか、今まで出て来たナゾや伏線が、この最終章(…なんだよね?)の何巻かだけで全て解決するとはとても思えない。どう考えても、「第一部 完」な感じ!!

──と思ってしまうのは、今夏、また『金田一少年の事件簿』が復活するらしい!とのウワサを聞いたからです。
え~!マジですか!?きゃ~vv嬉しいな~vv(〃∇〃)
“第二部連載開始”なのか前の「吸血鬼伝説」みたいに“一時復活”なのか詳細は知りませんが、金田一も好きなので今から楽しみです。
…でも、その為に探Qが早く終わるのは、全然ウレシクな~い!(苦笑)


さて前置きが長くなりましたが、本編感想です(以下ネタバレ含む)



ぎゃーっ!!団先生が──っ!!(のっけから叫ぶ)

どうしましょ、倒れちゃいましたよ!意識不明で入院ですよ!(><;)
前々から病状を知ってた片桐先生はともかく、他の先生方はショックだったでしょうねぇ。Qクラス以外は雪平さんしか出て来なかったけど、きっと他の生徒たちも大騒ぎしてるはず。
あの七海先生すら(本郷先生に喝入れられなきゃならないほど)動揺していたし、つくづく団先生の影響力の強さ、存在感の大きさを感じました。

んで、その団先生はキング・ハデスと学生時代親友同士だった……
明らかになったハデスの本名、その名も「黒王(くろおう) 星彦」!
…どう考えても、「冥王星」の名から逆にひねり出した設定に思えるんですけど(笑)

ハデスの母は黒王 百合華だそうだけど、ってことは、リュウの母親役だった「ユリエさん」は黒王一族の人間なのでしょうか。顔付きが似てる気がするし。

番外編でケルベロスの主役話あり。しかし、冥探偵って何ですかv(爆笑)
結局、ケルの立てた計画ってどんなモノだったのか気になります。冥王星が直接手を貸すことは無いから、準備は全て彩子自身がしなきゃならなかったはず。舞子を遠ざけたのは、彼女を巻き込みたくなかったからなんだろうし。
でも彩子は「自分で自殺する勇気は無い」て言ってたんだよなぁ……そんな人に、自殺するための準備なんか出来るんだろうか…(^^;)
ケルが変装もしてないのにはビックリ。
あくまで「自殺の手助け(しかも事故死に見せかける)」であり、計画通りにいけば自分が疑われる可能性ゼロだったからなんだろうけど、こうやって不測の事態が起こることもあるんだし。ちょいと不用心じゃあありませんかね?(笑)

団先生が倒れた後、学園長「代理」となったのが我らが(?)七海先生。
とんでなく派手(?)な格好でQクラスの前に現れるのが、らしいと言うか何と言うか。Dr.ドクロの「あのすんごいコスプレ!」とか「おまけに“覚悟”の字がまちがってる」に笑いましたvv
……とてもとても笑える状況ではないのですが( ̄∇ ̄ゞ
でも本郷先生って、七海先生のことちゃんと解ってあげてるんですねー。口を開けば衝突ばかりしてる2人だけど、互いに互いの実力を認めているからこそ遠慮無く物が言えるのかもしれません。


それにしても、リュウはガラリと性格(と顔付き)が変わりましたねー。ハデスそっくり。
5歳以前の記憶を取り戻したみたいだけど、それがどう影響したのか。また、これからリュウはどうするつもりなのか。
一見ハデスのように冷酷非情な犯罪者タイプになってしまったように見えるけど、多分それはないと思うんです。どう見ても裏切ったように見える人間が本当に裏切ってても、物語として面白くないから(…そっちかい!)
いや、でもあのリュウだし。きっと何か思惑があるに違いないと思っています。
これで終るにしろ、続編が描かれるにしろ、後味悪いラストにはなってもらいたくないですね。

まぁ私としては、七海先生が活躍してくれるなら何でも良いですけど♪(笑)

blue_line修正版

テンプレ[blue_line]の修正版を登録し直しました!(18日13:30時点では、まだ承認待ち)

どうも引用部分(blockquote)の内容によっては、表示が崩れる(エントリー部分がメニュー欄より下に落ちる)場合があるようなのです。…も、申し訳ありません~(@@;)

サポートフォーラムを参考に2箇所修正しましたので、お手数ですが、再度ダウンロードして頂きますようお願いいたします。

既に色々とカスタマイズなさった方は、直接CSS内の以下の場所を修正願います。


.mainEntryBlock {
width : 520px;
margin: 0px;
padding: 0px;
overflow: hidden;
}



blockquote {
width: 90%;
margin: 10px;
padding: 10px;
background-color: #DFEBFF;
border-right: 2px solid #A3C6FF;
border-bottom: 2px solid #A3C6FF;
}



両方とも、赤色部分を追加です。

どちらかだけでも良いかもしれませんが、私には判断が付かないので…(ごにょごにょ)



えーそんなワケで、テンプレ関係の記事は分かりやすい方が良いだろうと思って、「テンプレート」カテゴリーを増やしました。
ここには自作テンプレに関することだけ入れます。出来るだけ修正案内なんかを書くことが無いよう、気を付けなきゃ。えぇ、自戒を込めて…(;^_^A

『水戸黄門』第17話(第34部)

■毎週恒例(!)、水戸黄門の感想です。

…と思ったけど、実は帰宅が間に合わず、後半30分しか見てません。
おかげで人物関係がさっぱりです(笑)
そんな中で、とりあえず感想を──

第17話「人間将棋に待ったなし」(2005年5月16日放送)

場所が「天童」でゲストが「天童よしみ」なのは、狙い過ぎててかえって突っ込む気にもなりませんな~(笑)
公式サイトには

子守唄を歌うシーンが台本に加筆され、天童の歌声も披露される。ファンには楽しみな趣向だ。


と書かれてますが、天童よしみが出てるのに歌うシーンが無い方が、なんだかおかしいような気がしちゃいます( ̄∀ ̄)b

人間将棋は圧巻!!
てゆーか、こんな無駄なモノ(失礼)に、金と労力を惜しみなく注ぐとは。権力者が何かにのめり込むとロクなことにならないという見本ですね。
あの巨大将棋(のコマ)は、一体何で作っているのでしょうか?木製だったら重いだろうし、紙製…?んなワケないかな。
見ていて、コマを動かす人たちも将棋のルールを知らなきゃ動けないんだろうな~と思いました。囲碁将棋が全然ダメな私にはとても出来ないわ(笑)

ところで、最近とみに思うんですが、ラストのお裁きシーンを急ぎ過ぎじゃないでしょうか。
「鎮まれぃ」と言った次の瞬間には印籠をすでに出しかけいて、そのまま「この紋所が~」に繋がってる。一呼吸くらい置いてからにしてくれないと、威厳も何もあったもんじゃないです。
しかも今回は、悪代官たちへの叱責も無し!!殿に対してもロクに説教もしてないのに、当の殿は「御老公のお話、目から鱗が落ちました(=反省しました)」とな。
人間愛を語るのも良いけど、やっぱり「悪いことは悪い!」ってことをハッキリ示さなきゃ。そりゃあ最終的に裁くのは御老公じゃないけど、ああいう場で流しちゃいかんよ。
どうも最近は、中身にいろいろと詰め込もうと頑張った挙げ句、そういうちょっとした(しかし大事な)部分が置き去りにされている気がしました。


──と、半分しか見てない私が言うのもナンですが(笑)



■昨日の記事の件ですが、別におかしくは無かったようです。
上書きにも承認が要るようで、空いてる時間だとすんなり通るのだとか。
いや~恥ずかしいわぁ( ̄∇ ̄ゞ ←1人で騒いでたニンゲン

あ~れ~

昨日共有に登録したテンプレを上書きしたら、何故だかまた承認待ちになっちゃいました。
う~ん、一覧からも消えてる~!(><;)

最初の上書きでは文字通り上書きされただけだったので、二度目でバグったのかしら。
まさか、上書きの度に承認が要るワケじゃあないだろうし…(とか言いつつ、それが通常の状態だったりして?^^;)

願わくば、皆さまから頂いたコメントが復帰後に消えていませんように!
テンプレURLも変わりませんように!

※ 後日追加 > これが「通常」だそうです(笑)



ちなみに、何故今更上書きしようかと思ったかと言うと──

こともあろうに、コピーライトの部分でこのブログへのリンクを間違ったからです。
「徒然帖。」をローマ字表記したつもりだったんだけど、後でよく見ると「Tsurezure-Chou.」。

…って、つれずれかいっ!!Σ( ̄ロ ̄|||)

正しくは「つれづれ」なので「Tsuredure」ですね。いや~自分のブログ名を間違うとは!アホだなぁ~(笑)

変更したのはそこだけなので、ダウンロードし直す必要は全くございません。
…と言うかその前に、ダウンロードしてくださった方々、どうもありがとうございましたvv
(早く復活しないかなぁ~)

青色テンプレ blue_line

ようやくテンプレが完成!

↓こんな感じになりました。(Win98、IE6)

[blue_line]



ひたすらシンプルに(笑)

共有テンプレには一応登録してきましたが、今のところ承認待ちみたいです。承認されたようで、一覧に追加されてました♪
動作確認はIE6&ネスケ7.1でしましたが、ソースとかで何か間違いがあったら、こっそりお教え頂けると嬉しいです。
……あまり詳しくないので、対応できるかどうかはまた別ですがv(オィ)



ところで。
ご覧の通りブログ名と説明文は1行に収めてしまいました。
でもウチくらいの文字数ではちょうど良い感じだけど、ブログ名や説明が長い(もしくは極端に短い)ところだと、なんとなくバランスがヘンになるかもしれませんね~(;^_^A

念のため、通常(2行)バージョンのやり方も書いておきます。

続きを読む »


目の錯覚

ふぅ…。
テンプレート作りに四苦八苦してる毎日です。

大方は出来上がっているんだけど、HTMLの間違いなんかを修正している内に、何故だかどんどんカタチが崩れてゆく~(;^_^A

でもお蔭でCSSにだいぶ詳しくなれました。ん~良い傾向だv(笑)
まだまだ中級レベルだとは思いますけどね。


ところで、春の新番組ラッシュは落ち付いた頃でしょうか。決まった番組しか見ないのでよく分かりませんが。
一時は新聞のTV番組紹介欄を開く度に、「新番組」の文字が「新選組」に見えてドッキリしてたんですよvv 「新感覚」みたいなほとんど関係無い文字ですら、一瞬間違いそうになるのが我ながら笑えるワケでして。
……いやぁ、人の目ってアテにならないもんですね~(笑)
今は番組も書籍も義経関係ばかり。当たり前だけど、ちょっと寂しいです。
(と、義経を見ていないワタシが言ってみる^^;)


あとは……何書こうか。
スパムメールの晒しネタはあるんですけど、ここんとこソレばっかしなので只今掲載見合わせ中。
一体ここはナンのブログなんだか(笑)

『水戸黄門』第16話(第34部)

え~と、昨日の分の感想です。

第16話「お転婆ふたり恋の港町」(2005年5月9日放送)

やたらと気の強いお美津さんを見て、かの『新選組!』のおみつ姉さんを思い出したのは私だけではあるまい!(笑)
うんうん、美津も茜もカッコイイねぇ。なよなよしてない女性キャラって好きだわv(…と、気が強い女性が出てくる度に言ってるような^^;)

でも、見終わって何となくすっきりしないのは何故だろう。

ここ何話か脱マンネリ風味で、今回も設定的には新鮮味があったけど……
う~む。話が端折りぎみだったからかしら。
例えば、一番気になったのが清七と美津の結婚なんですが──って、今回のメインテーマだよ(;^_^A──何故皆もっと反対しなかったんだろ。
商家の美津側はともかく、清七(清之助)は武家の出でしょ。冤罪と認められてようやくお家再興が叶うってのに、そうも簡単に家を捨てるのか。
清七が美津を選んだこと自体は別に良いけど、周りの者(小杉家の面々)が、ねぇ…。もうちょっと引き止めようとすれば良かったのに。なんかあっさりし過ぎてて、昔の「家」ってのはそんなに軽いモンなの?と思ってしまいました。
(茜も、自分が無関係と解ると手の平を返すかのように結婚に賛成したし。…まぁ、それが彼女らしくもありますが/笑)

そんな感じで、ちょこちょこと「え?それで良いの?」と思うような展開がありました。「愛」を前面に出しすぎて、消化不良を起こしているような…??(^^;)
ま、このドラマで悩んでもしょーがないことですけど(笑)

ラストの小杉家をどうするかの問題で、皆に(期待の目で)すがられて、困り切ってた御老公が面白かったですvv




閑話休題。
今、FC2ブログでテンプレートコンテストを実施してるみたいですね。

触発されて(?)、つい私も新しいテンプレを作っちゃいましたよ!(笑)

正確に言うと只今作成中。画像不使用で華やかさのカケラも無いので、間違っても入賞なんて狙えませんけど。
どっちかと言うと、今登録したら他のテンプレに紛れて目立たなくて良いかな~とか思ったり。……ん?「今」の方がかえって目立つかしら!?どど、どうしよう。。。

とりあえず、ちゃんと仕上がるかどうかが問題ですけどね~( ̄∇ ̄ゞ

相も変わらず

GWも今日で終わり。皆さまは、いかがお過ごしだったでしょうか?
(……と言う書き方もヘンかな?^^;)

私はここに書くネタがあるようで無いような(?)休暇でした。ま、言ってみれば、いつも通りゴロゴロしてる内に終わってしまったと言うか♪(笑)
色々とやりたいことはあるんだけど、いざ時間が出来ると面倒になるタイプなもんで。あぁ、ダメ人間ここに極めり(^^ゞ


さて。ネタがあまり無いので、とりあえず(また)スパムちゃん晒しをしま~すvv


差出人 : 清水よしみ <********@infocenter1.com>
送信日時 : 2005年5月4日 0:32:56
宛先 : undisclosed-recipients:
件名 : 突然のメール申し訳ありません・・・


突然のメール申し訳ありません・・・
実は私ども『million』では男性会員を緊急募集しているのです・・・
millionは女性有料型の逆援助交際サイトなのですが、
女性誌で紹介されてから女性の会員登録希望者が爆発的に増えてしまいました・・・

これまでは男性、女性ともに登録に際しては信頼のおける方かどうかという審査を設けておりましたが、
先述したとおり男性会員の数が圧倒的に少なくなってしまったために、
男性会員に限っては審査無しでご登録ができるようにいたしました。

なお、逆援助交際専門のサイトという性質上、
【女性会員】に限ってはこれまで通り審査を設けております。

これは男性会員との金銭的なトラブルや、ドタキャン・冷やかしなどを防止するための処置ですのでご了承ください。

いまご登録いただければ、お近くの女性をすぐにご案内できます。
実は勝手ながら、すでに5名ほど会員女性をピックアップしております・・・
もしよろしければ、写真と詳しいプロフィール等をお送りいたします。
下のアドレスへメールをいただければ、すぐに折り返しメールを差し上げますので、お願いいたします。
http://*********.maido3.com/~bj687g02/**/index.php

長々とすみませんでした・・・
ちなみに、あなた様の担当は私・清水 嘉美(よしみ)になりますので、今後なにかありましたら清水宛てにお問い合わせください。



ちなみに、文中の文字色や強調は原文通りです。
あらヤだ。HTMLメールも受け取れる設定にしてたのね。早速変えとかなきゃ(;^_^A

> 男性会員との金銭的なトラブルや、ドタキャン・冷やかしなどを防止するための処置

──として、女性会員のみ審査制らしいけど、本気でトラブル防止したいなら一方だけ審査しても意味なかろーに。カタチだけの対策って、バレバレだなぁ(笑)



差出人 : 【人妻大好き太郎のひとりごとVol.45】 <tarou_*****@aikou-kai.hitozumakoikoi.ne.jp>
返信先 : <your@address>
送信日時 : 2005年5月5日 7:42:40
件名 : 最高ですか?最高ですとも!


【人妻大好き太郎のひとりごとVol.45】
◇◇◇人妻って最高です!!◇◇◇


人妻・・・・

オトコなら誰しもこの言葉に弱いんじゃないか?
俺ももちろんその中の1人で、人妻が大好きなんです。

俺の体験で言うと、人妻って

1 あとくされがない。
2 母性本能で包み込んでくれる。
3 ものすごくエッチ。

なんだよね~。

若い女の子もいいけど、それとはまた違ったおいしさがあるんですよっ!
人妻セフレは最高ですよ~、ホントに・・・


↓俺のおススメ人妻出会い系↓
http://*******.hosting-geomax.jp/secret.php?pr=hama**
人気、実力ともにナンバーワンの超おすすめ人妻サイト。
人妻セフレ募集するなら絶対外せない出会い系。

俺も今使ってます。
喰えますヨ。
http://*******.hosting-geomax.jp/secret.php?pr=hama**

☆人妻愛好会メールマガジンに登録された会員へ配信しております。
ご意見、ご感想などはtarou_*****@aikou-kai.hitozumakoikoi.ne.jpまで
お待ちしております(*^_^*)



「Vol.45」と言いつつ、中身はどう見ても「第一回目」の感じが漂うのは気のせいですか。
45回目にして初めて(?)タイトルにもある「人妻」について語り、オススメのサイトを紹介する──

……今までの44回、一体何を語って来たんですかアナタは(笑)

件名「???」

よっし、久々にスパムメール晒しでもしますか♪(笑)

ちょこちょこ届いてはいるんですけど、どれもこれも見たことあるモノばかりなので、どちらかと言えば静観中だったり。前にも書いた「電話しました?」バージョンなんて、同じのがもう何通も溜まってますよ(^^ゞ


送信者: "ゆうこ(typeM?)" <****_marchi@yahoo.co.jp>
宛先: ****_marchi@yahoo.co.jp
件名: ???
日時: 2005年05月03日 19:08:55


メールしました?最近友人以外からメールが届くんですがあなたもですか?
私は松下優子、28歳の主婦ですよ^^;
あなたは誰ですか???もしかして不倫愛好会の方ですか?



凄いね、この人。
「私」が「友人でない」と知っているにも関わらず、氏名年齢教えちゃうワケですか。
しかしまぁ、センス無いネーミングの愛好会だこと(笑)



送信者: 6th_****_ml_service@docomo.ne.jp
件名: 全員が【人妻】既婚女性出会いサークルのご案内
日時: 2005年05月04日 12:38:09


皆様、突然のメールお許し下さい。

私は、既婚女性のための出会いサークル「Dear Again」の代表をしております吉田加奈と申します。

本日は、男性の皆様へご案内がございまして、メールをお送りさせていただきます。

当サークルは、平成2年に金銭的に恵まれている既婚女性数名が「主婦の自立サークル」として設立され、主に、既婚女性特有の満たされない欲求を満たす目的に活動を開始しました。
その後、平成15年に私、吉田加奈が代表を引き継ぎ、サークル名も現在の「Dear Again」とし、設立当初の目的を今も引き継いで活動を行っております。
現在の主な会員さんは、上場企業や官公庁にお勤めのご主人を持つ主婦やご自分で事業をされている方などを中心にやはり金銭的に余裕のある方です。


今回、募集させていただくのはこのような女性の方々のお相手をしていただける18歳以上の男性の方々です。
既婚女性という立場のある方々ですので、堂々と宣伝を行う事ができず、このような形でのご案内となっております。


ご希望の方がおられましたら、下記のフォームからご応募いただくか、専用ホームページのフォームをご利用の上、ご応募いただきたいと思います。

現在、会員さんは全国に1054名(4月10日現在)在籍しておりますので、お住まいの近くで、ご希望条件に合う会員をご紹介させていただきます。

最後まで、ご高読ありがとうございました。


  既婚女性のための出会いサークル
           「Dear Again」 代表 吉田加奈
  

****************************************************

ご応募にあたり送信していただきたい内容

「お名前」 (ハンドルネーム・通称名等で結構です)
「居住地域」(都道府県名は必ずご記入下さい)
「希望する女性のタイプ」

次のホームページから送信いただけます

http://www.**********.com/***/

****************************************************




////////////////////////////////////////////////////

会員女性の一部をご紹介いたします。
※ホームページでは下記女性の顔写真付き詳しいプロフィールをご紹介しております。

ホームページアドレス

http://www.**********.com/***/

////////////////////////////////////////////////////

涼子  31歳 160cm 47Kg
    主人との営みが淡白すぎて耐え・・・続きはHPで

美智江 42歳 156cm 50Kg
    10年も結婚生活を送っていると・・・続きはHPで

 - 長過ぎるので中略 -

真奈美 31歳 163cm 50Kg
    結婚が早かったんです。親の反・・・続きはHPで

////////////////////////////////////////////////////

ホームページアドレス

http://www.**********.com/***/

////////////////////////////////////////////////////


配信代行者 ユキMLサービス

配信拒否はこちらのアドレスまで、お申し付けください

配信拒否 → http://www.mail-*****.com/***/



「続きはHPで」ってのが笑えます。
CGIか何かで文字制限を作っているのなら分かるけど、手打ちだし!きっと、先頭からいちいち数えて、14文字目に来たら区切って「・・・続きはHPで」を打ってるんですよ。
あぁ、想像するだけで可笑しいわvvご苦労様~( ̄∀ ̄)b

それにしても、途中で「最後まで、ご高読ありがとうございました」とか書いてるけど、その後に同じくらい長くずらずら~っと人の紹介書いてるじゃないの。
つまり、「その後」は読まなくて良いってことなのね(笑)

『水戸黄門』第15話(第34部)

え~遅くなりましたが、一昨日の分の感想です。

第15話「姑から逃げた嫁の秘密」(2005年5月2日放送)

今回も、ワンパターン展開じゃなくてなかなか面白かったですv
武家の後家さん&嫁さんが中心なだけあって、より時代劇っぽい感じだったし(←言葉遣いの話だけど/笑)

難癖を付けるとすれば、いろいろと設定を盛り込み過ぎかな~…と。
例えば、義弟(亡き旦那の弟)と町人の娘の身分違いの愛について。嫁さんの優しい人柄と察しの良さを表すには良い素材だけど、正直、あのストーリー展開では必要のなかった設定だと思いました。その設定を、話の中で生かし切れていないと言うか。
これが2時間スペシャルくらいの長さで、義弟と娘さんの関係も最初からさり気なく見せられるようなシーンがあれば、まだ自然だったんですけどねぇ…(ちょっと唐突に思えたのよ^^;)

あ、それと!
旦那の親友・久保が全く疑われていなかったってのは、どう考えてもヘンですよ。賊に盗まれた茶碗(城の家宝)を守っていたのは、旦那と久保。久保の仮眠中に事件は起こり、旦那は殺され、茶碗は消えた。
……誰も賊の姿を見ていないんだから、真っ先に疑われて取り調べを受けて良いはずの立場だよねぇ(;^_^A
次席家老の子飼いだから実際に取り調べられることはなくとも、もっと周囲の人間に疑われるのが普通なんじゃないかな~。なにより、旦那の掌に久保の名が!
……ろくに調査も行われていない証拠ですよね。アヤシスギ(苦笑)

姑の後家さんのキャラが良い感じでした。
度し難い嫁さんの行動に怒っていたからか、はたまた元から気位が高いのか。御老公すらたじたじとなる押しの強さ!うん、強い女性って素敵♪(〃∇〃)
そう言えば、今回はお娟姐さんのお色気シーンはありませんでしたね(門兵の注意引くためにイヤ~ンとかやってたけど/笑)。内容詰め込みすぎて入れるヒマ無かったんだろうな~と思うと、ちょっと面白かったり。これからもストーリー重視でお願いいたしますよ~( ̄∀ ̄)b