スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月が…

今日は西日本で、19時前後に皆既月食が見られるそうですが…
ウチから見える空は、只今大変曇っております(-_-#)
18時過ぎ頃にはまだ雲が出始めたばかりで、建物のちょっと上に赤っぽいモノがうっすらと見えてました。もしかして、あれが皆既中の月だったのかな…?(ちゃんとしたのが見たかった:;)
スポンサーサイト

ワールド・エンドDVD発売日

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のDVDが、12月5日発売決定!
ブルーレイディスクのほか、スペシャル・エディション(3,990円)と初回限定生産のコレクターズ・セット(10,290円)ってのがあるそうですが……
コレクターズ・セット高いよっ!( ̄ロ ̄|||)
でも特典盛りだくさんだしなぁ……どうしよう……(←とっても惹かれてる/笑)

参照:
http://contents.oricon.co.jp/news/confidence/47490/
http://www.movies.co.jp/piratesfan/dvd/index.html

映画いろいろ。(その3)

またまたレンタルして来たので、プチ感想です。
全部初見。


・ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ストップモーション・アニメって何だろ……と思ったら、人形を使って1コマずつ撮影してるんですね。大変そうだ~(^^;) 
ハロウィン・タウンの支配者:ジャックが格好良いです。骸骨なのに(笑)
本当のクリスマスと彼ら仕様のクリスマスがズレまくっているところが笑えます。ミュージカル苦手な私には、歌が多過ぎてちょっと辛かったけど。特に吹き替え版はムリヤリ日本語にしてるから…字幕版を借りるべきだったかも?(古い作品なのでビデオしか置いてなかった)

・コープスブライド
これも上のナイトメアーと同監督で同ストップモーション・アニメ。より動きが滑らかになっていて、CGかと見紛うほど!(驚) 歌数はナイトメアーよりずっと少ないですね。普段私は洋画を吹き替えで観るんですけど(目が悪いので字幕は疲れる)、これはジョニーの声聞きたさに字幕で観ちゃいました(笑)
面白くも切ない話ですね~。こういう題材で、こんなに泣けるとは思わなかった…。不気味なはずの“死体の花嫁”が、最後にはとってもキュートに見えました。いじらしい…。
レンタルだったけど、特典映像も充実してますね。パペットにあんなに機械を組み込んでるとは思わなかったわ。ジョニーのアフレコシーンも見れたしv(…ファン心丸出し/笑)

・ファインディング・ニモ
ストーリーは良いんだけど、あのテンションの高さに付いて行けませんでした(苦笑) ドリーが鬱陶しい、とか言っちゃ駄目ですかね…。でも映像は綺麗だし、キャラは皆可愛いです。特にニモ!とっても可愛いよ!(きゅん)
父の冒険譚がほぼ正確にニモの元にまで届いたことにビックリ。こういう伝言ゲーム(?)って、絶対途中で改変すると思うんだけど(笑) それと、サメに「魚はトモダチ」と言わすのはどうかと…。飢え死にしちゃうじゃないのよ(;^_^A
ところで、ジェフリーも声の出演してたのね。しまったぁぁぁ!うっかり吹き替え版で観て、もう返却しちゃったじゃないかぁぁぁぁ!(爆)


──え~と、あとは何を観たっけ?
007をいくつか借りたような気がするけど。確か……#3「ゴールドフィンガー」と#17「ゴールデンアイ」、#19「ワールド・イズ・ノット・イナフ」だったかな。
初代ジェームズ・ボンドのを観たのは実は初めてです。初見が5代目ボンドだったから、個人的にボンド=ブロスナンのイメージが出来ちゃっている模様…(^^;) でも5代目のは全部観たようなので、次は他の人のを借りて来ます(3代目のも何作か観たことあるけど)

パパとムスメの7日間 #7(最終回)

昨夜で最終回でした!
私は3話目から観たので、実質5話分しか観てないことになります。どうりでアッという間に終わった気がすると思った…(ダイジェスト版は観たけど^^;)

7話目は開始早々パパとムスメが元に戻っちゃったので、その後どうやって終わらすのかと思ってたけど、なかなか綺麗にまとまってましたね。
“7日間の仲良くする期間”が過ぎた朝、小梅のふりして悲鳴を上げるパパに笑いました。パパって、こんなにお茶目な人だっけ?(笑) 小梅のデートを気にして、勝手な妄想を始めるし。

レインボードリームチームが部に昇格したのにパパが左遷!?と思いきや、なんと別の部の部長に昇格!小梅の「正しいと思ったことは言う」姿勢を受け継ぎ、社長に意見した甲斐があろうってものです(…社長への啖呵シーンは長過ぎたと思うけど)。でも、同じ部のままの方が良かったのになぁ。あんなに皆チームワークが良かったのに残念。まぁ、本人たちは喜んでたけど…(;^_^A
西野さんと中嶋さんは、いきなり仲良くなってましたね。西野さん、あれだけパパのことで思い詰めてたのに…もう吹っ切ったんだろうか?(早っ)
小梅と健太先輩は、ようやく口に出して想いを伝え合いました。大事な試合でミスったりと人生思い通りに行かないことも多いけど、小梅の言うように一生懸命頑張ることが肝心なんですよね。
すれ違っていた父娘が、それぞれの立場を経験して互いに理解しあうことが出来、また、周りの人間(大人や子供)のことも考えられるようになったわけです。
りっちゃんとりっちゃんパパも、一度入れ替わってみたら良いかも?(笑)

とにかく、舘さんのハジケっぷりが素敵な作品でしたv(笑)

映画いろいろ。(その2)

引き続き、暇に任せて観てる映画のプチ感想です~(^^ゞ
手持ちのDVDと、レンタルしてきたモノ有り。


・フック (Hook)
子供の頃何度もレンタルして観た作品ですが、数年前安売りでDVDを買ったっきり放置してました…(爆) 今回改めて観てみて、やっぱり世界観とか雰囲気が良いな~と。「中年になったピーター・パン」設定にはなんか腹が立つけど(笑)、ストーリーは大好きなんですよ。夢があってイイ♪ 「食べたつもり」の食事シーンとか、ピーターが飛べるようになる過程とか、観ていてワクワクします。でも、ティンクの巨大化(!)は要らなかったような…。

・千と千尋の神隠し
当時映画館でも観たんですけど、DVDを引っ張り出してきました。ホント、映像が綺麗ですよね。ジブリ作品で一番好きなのはナウシカともののけなんだけど、千と千尋もなかなか好きな方です。湯屋に来てから何事にも一生懸命な千が可愛いv

・エラゴン 遺志を継ぐ者
初見。あれ?これって続き物だったんだ。予備知識なし(原作も未読)だったんで、てっきり完結してるかと思ってました。観た感想は……う~む、王道ってこういうのを言うの…?と。先が読めそうな(つまり意外性の無い)展開ばかりだったような気がします。ドラゴンも、女の子(だよね?)なのにあまり可愛くなかったし(;^_^A 設定自体は面白いと思うんですけどね~。原作読んでみようかな?

・ルパン (Arsene Lupin)
初見。ルブランの原作は大好きで、子供の頃はよく読んだものです。でも今手元にないものだから、実は内容あまり覚えてなかったりして…(^^ゞ え~と、原作のいくつかの話を組み合わせてるみたいですね。アルセーヌの若い頃がメインなので、大勢の部下を引き連れて颯爽と大掛かりな盗みをやってのける姿があまり見れなくて残念。父テオフラストの悪人っぷりもヒドイ…(汗) ラストが中途半端だったけど、別に続き物じゃないんですよね?息子を助けてやりなよ~父ちゃん( ̄ロ ̄|||) 吹き替え版は思いっきり「狙って」るんだろうけど、伯爵夫人の声が合ってなかったような気がする…(苦笑)

花火

20070818203415
近くで開催された花火大会の写真です。
……画質悪い上に手ブレしてるから、どんな花火なのかさっぱり分からないでしょうけど(笑)


それより、大変なこと(?)が起こりました!
ウチのDVDプレーヤー君の反応がおかしいんですよっ!
主電源が入ったまま消えないし、DVDの取り出し口が開かないし。かろうじてビデオ部分は動くようですが、せっかく今日借りてきたDVDが見られないじゃないかぁ~!( ̄ロ ̄|||)

──と考えたところで、ふとPCが目に入る。そうだ、コヤツが居たじゃないかvv(実はまだPCでTVやDVDを見たことが無かった/笑)
そんなワケで、当面の問題は片付きました。が、やっぱりプレーヤーがないと不便だなぁ。
それにしても、何故いきなり壊れたんだか…。まだそんなに古くないのにねぇ(^^;)

映画いろいろ。

そう言えば、全国的に「POC/ワールド・エンド」の上映が終了していってるようですね。ウチの近所の映画館(吹き替えオンリー)も、先週9日で終わっちゃいました。
本当は、街の映画館にもう一度くらい観に行くつもりだったんですけどね。ちょっと事情があって──と言うか、足ケガしてるにも関わらず旅行に行ったりしてたらそのケガが予想外に長引いちゃって、ずっと遠出制限されてる状況なんですよ。あぁ、でも行っちゃえば良かったなぁ~(ムリはいけません)
DVDが年末あたりに発売されるっぽいので、それまでひとまずオアズケです。内容はともかく(?)、特典映像が楽しみだわv(*^o^*)

さて。そんなワケでろくに外出も出来ず暇なので、私にしては珍しく(笑)、映画三昧(という程でもないけど)な日々を送っております。
映画自体は別に嫌いじゃないんですけどね~。ただ、なにしろ映画館の音響のデカさに辟易してるため、滅多にスクリーンで観ることはないんですよ。かと言ってレンタル店に行くも面倒だし(オィ)、1年後くらいにTV放送される時にはその作品への興味も薄れてるし……
というワケで、映画を観ること自体が少ないのです。いかに世間の話題の波に乗り遅れているか、ってのが分かろうってもの。おかげで映画スターの顔もさっぱり分かりませんよ。洋画どころか邦画も!(爆)


え~……前置きが長くなったので、最近観た映画の感想をサラリと書いてみます。
レンタルしたものだったり、TV放送のものだったりします。ちなみにどれも初見。

・シザーハンズ
古い作品なだけあって雰囲気的にもちょっと古臭さを感じちゃいましたが、でも良い話ですねぇ。人造人間エドワードの純粋さが泣けました!キムがもうちょっと早くから、彼のことを気に掛けてれば良かったんだけど…(ちと急接近に感じられたので)。近所の人たちの手のひら返すような反応は、腹立つ反面、「こういう人間が普通なんだろうな~」と興味深くも思ったり(苦笑)

・オーシャンズ12
前作「11」でのキャラ設定を思い出せないまま観たため、やっぱり誰が誰やら分かりませんでした…(;^_^A キーとなる「盗み」については、それぞれの得意分野を生かしてセキュリティを突破する前回の方が、チームプレイって感じで良かったんだけど。でも前回主役に共感出来なかったから、全体的には「12」の方が面白く感じました。またしても騙されたし!くぅぅ、悔しいっ!(笑) 公開中の「13」も観たくなっちゃったな。

・時をかける少女
アニメのです。原作未読だけど、原作とは設定を変えてるようですね。こういう時間旅行モノではタイムパラドックスをどう上手く処理してるかが私の評価ポイントなため、運命非決定論(いくらでも過去を変えられる)の世界である本作は……正直あまり面白く感じませんでした(汗) まぁ、完全に個人の好みですね。絵は綺麗でした。

・007/カジノ・ロワイヤル
実は007作品は2~3作しか観たことありません。今作はそれまでのシリーズとは毛色が違うようですが、イメージがさほど固定されてないため、別に全体的な作りには違和感ありませんでした。ただ、ポーカーの勝負シーンがちょっと冗長だったかなぁ。…私がルールをよく知らないせいだろうけど(笑)

・チャーリーとチョコレート工場
あまりに変人なウォンカが、もうおかしくておかしくて!( ̄∀ ̄)b 小人の歌は二度目以降は「またか…」と思っちゃいましたが、全体的には面白かったです。「家族」に囲まれてる、最初と最後のシーンでホロリとさせられたし。原作は児童書だそうで。小さい子は、こういう工場見学って好きそうですよね。…それにしても、よくもまぁ、こんなに身勝手な子供たちが集まったものだ(笑)

パパとムスメの7日間 #5

同日の昼間に1~4話のダイジェスト放送がありましたね。私が観始めたのは3話からなので、最初の方が観られて良かったですv

で、ついに5話目。
ピンポイントで笑いどころが出てくるにも関わらず、しんみりと出来る良い話でした。
アルパチ先生への泣き落とし作戦、やってる本人たちは思いっきり「演技」なのに、横で思わず感動して貰い泣きしてるママが素敵vv
プロポーズ記念日にパパ(中身小梅)と当時の思い出話をして、あっさりパパの浮気への誤解を解くことといい、素直な女性なんだな~と思いました(西野さんの罠にも素直に引っ掛かっちゃうし)。未だに夫と娘が入れ替わってることに気付かないくらい、天然な人でもありますけど(笑)

小梅が部屋の窓から健太先輩へ手を振るシーンも切ない…
身体がパパなもんだから、明かりを消して暗闇から振るんですよね。携帯の液晶画面を向けて。咄嗟に先輩の名を呼んで協力してあげるパパも良いな。最初は何だかんだと言って二人の仲を邪魔しようとしてたけど、ムスメの切ない気持ちや先輩の純朴さに触れて、ちょっとずつ気持ちに変化が現れたようです( ̄∀ ̄)b

それにしても、西野さんなんて大嫌いだ~~~!!
ラストで家にまで押しかけて来るし!不倫ネタは観ていてあまり良い気持ちがしないので……って、当たり前か。まぁ今は中身が小梅なので、発展しようがないですけどね~(苦笑)
それにきっと、キャラ的には成功してることになるんだろうな西野さん…(^^;)

なにはともあれ、残すはあと2話。次回は「伝説」が語られるみたいだし、どうやって二人が元に戻ることになるのか楽しみですvv

北海道。

そうそう。先日の旅行の話してませんでしたね。

友達と行ったんですけど、もちろんツアー参加です。明確な目的があるのならフリープランでも良いだろうけど、面倒臭がりで超方向オンチな私には、何もせずとも目的地に連れてってくれるツアーの方が楽なのだ(笑)
でも、バス移動が多くて疲れた…(;^_^A

さすが北海道。日差しが結構キツくて、さほど「避暑」にはならなかったけど(それどころか日焼けしてしまった!)、湿度が低いため蒸し暑さはありませんでした。夜はわりと涼しいし。
おかげで、こっちに帰ってきて飛行機から降りた時は大変でしたよ。むあぁぁ~~っと湿気が押し寄せてくるんだもの!これだから日本の夏はヤなんだよぉ~!(…北海道も日本だってば/笑)

富良野
富良野のラベンダー畑。
他の種類の花もたくさん咲いてて色とりどりでしたvv

旭川
話題の旭山動物園。
カピバラ(世界最大の齧歯類)があまりに巨大でビックリ! 自由時間があまりなくて、ゆっくり回れなかったのが残念です(見れなかった動物もたくさんいる…:;)

函館
そして、函館の夜景。

ちなみに、北海道に行くのは今回が初めてではありません。食べ物が美味しいから好きなんですよね~、北海道ってvv
またいつか買い出しに行きたいな(笑)

金田一少年の事件簿「雪霊伝説殺人事件」上下巻

おっと、とっくに読んでたのにうっかり感想書くのを忘れてました(^^ゞ

金田一少年の事件簿 雪霊伝説殺人事件 上 (天樹征丸先生著/さとうふみや先生画)
金田一少年の事件簿 雪霊伝説殺人事件 下 (同)

今回は……う~む、特に言うことは無いかなぁ…(オィ)
トリックにちょっと無理があるけど、そういうのは前からあったし。双子ネタでミスリードを誘った点は良かったと思いますけどね~(しっかり引っ掛かってしまった私v) しかも犯人は、(この世界としては)意外にも○○してる人だった!!(笑)
ただ、どう言えば良いのかな。……なんか全体的に物足りない気がするんですよ。ストーリーにもトリックにも真新しさを感じないと言うか。小奇麗にまとまっててサラリと読み終わってしまうので印象に残りにくい話、とでも言えば良いのかなぁ。
今回だけじゃなく、連載復活後の話が全部そんな感じなのが、昔からのファンとしては寂しいところです…(;^_^A

あと、ラストの「タカハシ」に助けられる云々のエピソードは要らなかったような…。伝説は伝説のまま置いておいた方が、話に神秘性が残って良かったんじゃないかと思いました。不可思議な現象が起こるのはこの話に限ったことではないけど。

下巻には短編の「速水玲香と招かれざる客」も収録されてます。
こっちは犯人が最初から分かってるタイプですね。はじめちゃんに疑われてオロオロする犯人を見て楽しむ話(笑)
ふと、自分が「上様」を知ったのはいつの頃だったろう?と考えてしまいました。そんなに昔ではなかったかも( ̄∇ ̄ゞ
(それにしても、玲香ちゃん体重軽すぎ!そんなに痩せすぎにも見えないのに…^^;)

関係ないけど、「雪霊(ゆきりょう)」って言いにくくないですかね?ついうっかり「せつりょう」と読んでしまうんですけど…(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。