ハリー・ポッターと死の秘宝

邦訳版発売。
今回は3日掛かりでした。やっぱり、疲れてる帰宅後に読むのはツライ…(でも読んでしまう/苦笑)

そんなわけで、シリーズ最終巻(上下巻)の感想です。
ネタバレ込みですので、どうかご了承を~。

続きを読む »


ハリポタ発売日

今朝家を出る時には覚えていたのに日中すっかり忘れていて、帰りの電車内の中吊り広告を目にして思い出し……
うっかり買い損ねるところでした(笑)


というわけで、ハリー・ポッター最終巻(上下巻)を只今読書中。
読了に何日かかるかな…(休日だったら1日で読み終える自信あるのに~^^;)

映画いろいろ。(その14)

全部初見です。ネタバレ有り。
って言うか、今回は全部TV放送してたのを観たわけですが、放送から何ヶ月も経ったモノも混ざってます…(感想書いたまま放置してたから/爆)



・リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い (2003年/主演:ショーン・コネリー)
有名な冒険家を筆頭に、透明人間だの吸血鬼だのジキル&ハイドだの超人たちがチームを組んで、悪の組織と戦う話。
個々のキャラは充分に個性的だったんだけど、ストーリーがあまりに安易で拍子抜けしました。なんつーか、スケール狭過ぎ!!
透明人間の彼が何気に良いキャラしてました。

・となりのトトロ (1988年/アニメーション)
好きです。もう何度観たことか!
サツキを始めとする子供たちの、ちょっとした仕草や言動が本当に子供らしくて可愛いんですよね。そうそう!ちっちゃい子なら、こんな時必ずこう反応するよね!っていうような、妙な共感が生まれたり(笑)
子供の頃の私だったら、トトロは見れたんだろうか…?(^▽^;)

・フライトプラン (2005年/主演:ジョディ・フォスター)
最初に子供が行方不明ってのが分かった時点で、「現実逃避による妄想オチ」じゃないかと予想しました。そして実際「子供なんて居なかったんだよ」な展開になった時、やっぱりそうなのか~と思いつつ、でも種明かしにはまだ早過ぎるから実は“逆”なのかもしれない……と思ったら、やっぱりそうでしたね~。微妙に読みの浅い自分が悔しいです(笑)
前半視聴者に妄想オチを信じさせないといけないからなんだろうけど、主人公の「捜索の仕方」が強引でハラハラしました。娘を心配する気持ちは分かるけど、もうちょっと他の乗客に迷惑掛けずに出来たんじゃないかと…(まぁ、誰も信用出来ない状況ではあったけどね)

・ステルス (2005年/主演:ジョシュ・ルーカス)
人工知能を持った近未来型ハイテク機器は、映画界では暴走するのがお約束なのだろうか(笑)
“エディ”の命令違反は、直前の主人公の命令違反を「学習」した結果起こったわけだから、倫理観の無い機械の彼に対してだけ怒るのは、そもそも筋違いかとは思うんですけどね…。

・ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ (2007年/アニメーション)
オリジナル(魔界大冒険)が大好きなので不安だったけど、前作(恐竜2006)よりはマシ…かな。元の世界と繋がりがある(満月父子の存在も含めて)設定が良いですね。あの辺は、オリジナルでちと納得行かない部分だったから…(;^_^A
ただ、ラストの変更が!(のび太がダーツ上手だなんて、ンな馬鹿な!)ジャイアンに任せて貰いたかった…。あと、いくつかカットがある模様。
ところでドラえもんって、あんなに柔らかかったっけ?のび太にむぎゅぅ~って摘まれたりしてたけど。初代ドラは硬くて重そうだったのに(実際普通の大人より重い設定だったはず)、新ドラはやたらと軽そうです。……まぁ、別にいいけどね。

警視庁捜査一課9係(seazon3)

え~っと……最終回はいつだったっけ?(2週間以上前)
うっかり感想書くのを忘れてました(;^_^A


そんなわけで、今更ながら第3シリーズの全体的な感想です(遅っ)
それぞれのカップルは無事に落ち着いたみたいで、しかも奇麗にまとまってしまったような感じ。
ここにきて3シリーズ分のDVDが発売されたこともあり、もしやこれで9係は完結なのか!?と戦々恐々としています。
多分年末のスペシャル放送はあるんじゃないかと思ってるけど、それも実際どうだか分からないし。……まだ終わらないで欲しいなぁ。

続きを読む »