スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・9係 第9話

新・警視庁捜査一課9係 第9話「二つの血痕」


う~…………む。
切ない話だし、面白いっちゃあ面白いんだけど、被害者の女性も犯罪(詐欺)の片棒を担いでいたって点で、素直にホロリと出来ない気分です(;^_^A
元々の彼女の意思ではなかっただろうし、彼女が良い人だってことも分かるんですけどねー。
ただ、もし今回被害に遭わなかったとしても、舞台女優として成功しちゃダメだろうと思いました。なんつーか、そんな満足感を抱いて良い立場じゃないんだよ貴女は、って。
だからこそ、才能があるからこそ、シナリオライターに唆されずに誠実に生きていたら……と思わずにはいられません。

小宮山さん、大立ち回りでスカートが破れるなんて!(笑)さすがパワフルだわv
小ネタも相変わらず面白かったです。
そういや、青年と倫子ちゃんは本当にラブラブになってきたねぇ。初期のすれ違いっぷりとは大違いで、微笑ましいです(〃∇〃)
スポンサーサイト

新・9係 第8話

新・警視庁捜査一課9係 第8話「歩く死体」


切ない話だったな……まさか、彼の死因があんなことだったなんて!!
今回は(回想のDV男除いて)根っからの悪人が居なかったから、尚いっそう切なさに拍車が掛かりましたよ…(><;)
ただ、そんな「実は良い人なんだよ」な森野が、なぜ暴力団なんかに入ってたのかが謎です。ケンカっぱやかったのは昔からみたいだし、友人に拒絶されて自暴自棄になってたところを拾われたんだろうか…?

9係って結構とんでもない設定(被害者か加害者が超悪人)の場合が多いけど、こういう、ちょっと違った展開の話もたまには良いな~と思いました。

ところで……
森野や同期生の学生時代の回想を、本人たちが演じてたのが笑えました。さすがに無理がありすぎでしょ!( ̄▽ ̄;)

新・9係 第7話

遅くなりましたが、水曜日放送分の感想です(^^ゞ


新・警視庁捜査一課9係 第7話「聴かれた殺人」


小宮山姐さんの昔の知り合い(クラスメイト)が被害者である事件。
レギュラーとは言え、プライベートな過去回想が入るのって珍しいですね。……そう言えば、以前に主任の少年時代の回想があったんだっけ…。
学生時代の小宮山さんがとっても無愛想だったにも関わらず、めげずに話しかけてくる理子さんが可愛かったですvv
……つーか、あんだけ遠慮なく話し掛けられてたら、普通「好かれてる」(変な意味じゃなく/笑)ってことが分からないもんですかねぇ~?先生に言われるまでもなく(^▽^;)

モラハラ旦那は、未成年アイドルと浮気してたってのがちょっと納得出来ないなぁ…。あんだけ几帳面(神経質そう)な人が、そこらのホテルなんかにほいほい行く気になるんだろうか……とか(そっちかい!)
眼鏡のペアルックだって、もうちょっと柄を考えなさいよ。相手は一般人じゃないんだからさー。

係長の「150円のカップが有田焼に」ってセリフ、大笑いしました!
小宮山さん、そんな高い商品じゃないって分かってたんじゃないかな。150円のコップなんて、重さとか手触りとか全然違うだろうし、もしかすると模様はプリントかもしれないし(笑)
今回は主任(と青ちゃん)がそれほどトゲトゲしてなくて、なかなか良い気分で観終わりました。……うん、やっぱりこういう雰囲気がいいよ。ラストの皆(主任除く)の笑顔が素敵でしたvv

新・9係 第6話

新・警視庁捜査一課9係 第6話「殺しのルージュ」


いやー、9係でこんなイっちゃってる犯人が出るの、久しぶりな気がする!
途中までうっかり騙されてたけど、例の先輩が犯人じゃなくて良かったです。完全に善意で行動してるワケじゃないのが、またリアルだと思ったり…(^▽^;)

けど、クリーニング店のビニール袋が凶器って、ちょっと納得いかないなぁ…。
パニックに陥ったらそれで死んでしまう人だって中には居るだろうけど、3人が3人とも、アレであっさり窒息するなんて!
必死で顔の辺りかきむしったら、簡単に破れそうな気がするんだけどなぁ…(; ̄O ̄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。