スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画るろうに剣心

そろそろ公開終了しそうなので、駆け込みで見て来ました実写るろうに剣心!!
アクションが凄いと聞いてたけど、本当に圧倒されますね~。アクションシーンの度に鳥肌立っちゃいましたよ(笑)
ただ、カメラが被写体に寄り過ぎで動き回るので、「役者が今何をやったのか」ってのが分かりにくいシーンが多かったです。皆とんでもなく動きが早いし。
もうちょっと引き気味で撮って欲しかったなぁ。近い方が迫力は増すんですけどねぇ。

ちなみに原作既読です。でも長いこと読み直してないのでうろ覚え状態。
剣心はとにかく格好良いけど、「ござる」口調は耳で聞くとやっぱり微妙に違和感がありました。でもまぁ、観終える頃には慣れてたかな。
薫が弱っちく見えたのは残念。闘った相手が刃衛しか居なかったからしょうがないんだけど、道場荒らしの連中を(竹刀で)2~3人ぶっとばすくらいしても良かったのに。ラスト近くの「心の一方」を破った後のセリフ、長過ぎですよね…。
恵はなぜマロ眉!? 気になってしょうがなかったです(苦笑)
弥彦はやんちゃ坊主って感じで可愛かったです。でも物語的にはあまり要らなかったかも。あと、半居候状態なんだから、なぜ小汚い格好のまま放置されてんだろうと気になりました。薫が着物を買ってあげれば良いのに…(;^_^A
左之助も、ケンカしたと思ったらいつの間にか道場に居付いてて、いまいち「仲間」って感じがしなくて残念でした。もうちょっと剣心と信頼関係築いてから共闘して欲しかったなー。

ところで、原作で一番好きだったキャラは斎藤さんです。
だからこそこの映画観るの不安だったんですよね…。原作の斎藤っぽくないだとか、見せ場であるはずの牙突がギャグになってるだとか聞いたもので。
でも実際観てみたら「牙突ジャンプ!」は一瞬だったし、それ以外では格好良かったのでそれなりに満足しました(笑)

敵に関しては、刃衛が凄味があって格好良かったです。原作と違って…( ̄▽ ̄;)
観柳は原作よりもハジケてましたね。もうちょっと(表面上)クールで得体の知れない印象があったんだけどな。
あと、なぜに番神と外印が出て来る!??
しかもなぜに外印が金髪?? 設定が般若とかぶってる気がするけど、融合されちゃったのでしょうか。せっかく「外印」なんだから、もっとワイヤー使って闘えば良いのに。

剣心の過去シーンで、思わせぶりに巴さんが出て来ましたね。
婚約者に泣いてすがっている様子が本当に悲しげで、胸を衝かれました。あんなの目撃しちゃったら、そりゃあ真相知った時ショックを受けるだろうねぇ……剣心。
続編で過去の話やって欲しいな。一時でも幸せそうな巴さんを見てみたい。



ツッコミどころがないわけじゃないけど、とにかく勢いがあって楽しい作品でした。
日本の時代劇でこんなに血がドバドバ出るのも珍しいんじゃあ…?(普段邦画あまり観ないからよく分からないけど^^;)
実写映画化の話を聞いた時には、大丈夫かコレ…?と不安になったのも、今は良き思い出です(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。