スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN:アポカリプス

観て来ました!!
以下感想です。2D字幕版鑑賞。ネタバレ有り。

続きを読む »

スポンサーサイト

ジャングル・ブック

2D字幕版観て来ましたー!
ジャングルで育てられた人間の少年の物語。
以下、感想です。

続きを読む »


映画いろいろ。

映画感想です。4つまとめて。



・殿、利息でござる!

劇場まで観に行ったものの、感想書き忘れてたのでここに書いておきます。
いやぁ、良い作品でした!(≧▽≦)
コメディかと思いきや、まさかの感動ドラマ(笑えるシーンも色々あったけど)。多くの人たちが困難を乗り越えて一致団結していく姿が素敵でした。
作中で時間が飛びまくるのが気になるけど、貧しい宿場町で大金を集めるのはどれだけ大変か、ってのはよく伝わったと思います。てゆーか、費用負担が全て宿場町持ちって、そりゃあ困窮するよね…。
仙台藩の出入司(萱場)があまりに冷酷でどうなるものかとハラハラしてたけど、先代浅野屋の話を聞いてとりあえず提案を受け入れたり、最終的には無礼発言した穀田屋さんを見逃したりしてたし、意外といいヤツじゃん!と思っちゃいました。まぁ、藩の危機なんだし、一宿場にかまってられないってのはあったんでしょうね。
最後に現在の穀田屋さんが映ったのを見て、あぁ、本当に実話なんだな~と実感しました。
でも、EDの「上を向いて歩こう」のアレンジがロック過ぎて…。余韻が吹っ飛びました…( ̄△ ̄;)


・イン・ザ・ヒーロー

スーツアクターさんたちの話なんですが、普段裏方に回っている人たちのことが色々と知れて面白かったです。
どうせ顔が映らないからって、戦隊モノの仮面を外すとピンクが男でブルーが女だったり(笑)
主演の唐沢さんはスーツアクター出身だそうですね。さすがにアクションがカッコイイ。
でも一ノ瀬のキャラがなー。いくら不本意な仕事だからって、いくらなんでも態度悪過ぎると思うんですよ。母親の設定も何だかなぁ…。
あぁ、あと、主役の本城がラストで大立ち回りをしたワケですが。あの現場、酷過ぎやしませんか?
あんな思い付きだけで突っ走るような作品、なかなかなさそうなんだけど(;^_^A
スーツアクター仲間たちが忍者姿で登場するシーンも、一見感動的ではあるけど、リハーサル無しのぶっつけ本番に見えたのがどうにも…。まぁ、その辺は演出と割り切るしかないのかしら。


・キングズマン

レンタルして観ました。字幕版鑑賞。
スパイ映画なんですが、クライマックスの人間花火が色んな意味で凄かったです。
あれは笑うところなのか!?(笑えない…)
ハリー死亡はショックですねぇ。ああいう師匠的ポジションの人って作中で死にやすいけど、あまりにアッサリ死んだ上に、その後回想シーンすらなかったから、なんだか物足りなかったです。
ハイテク過ぎるスパイグッズは笑いました。007もビックリ。あの防弾シールド傘、見た目は笑えるけど格好良かったなぁ…( ̄∀ ̄)
義足の彼女も凄かった。強かった。ラスボスはもうちょっと粘って欲しかったですけどね。
もし次作があるなら、パグが何かの役に立つ展開があると良いかも。


・テルマエ・ロマエⅡ

だいぶ前に地上波放送を録画してたのを、ようやく観ました。
キャッチコピーの「正規のSF(すごい風呂)超大作」が面白いです。
内容としては、またルシウスが現代にタイムスリップしてアイディアを拝借する、という前作と同じ流れです。そこにケイオニウスの病とか政治とかが絡んでややこしくなってる感じ。
主要キャラはほぼ日本人なのに、元老院の二人があからさまに外国人で、かなり浮いてる気がしました。
前作で下げられまくっていたケイオニウスの株が上がってましたね。「女好きだが、有能」って(笑)
ルシウス「そなたたちの真似ばかりしている」真美「ちゃんとオリジナリティが出ていて素敵だよ」みたいな会話があったんですが、どう見ても真似ですよ真美さん。意味わからないまま色々と導入してるし(笑)
あれ、ラストのルシウスって、落石で死ぬ運命だったけどタイムスリップによって助かった、って解釈して良いんですよね?
だったらケイオニウスもなんだかんだ言って助かりそうな気がするなー。キーキャラのくせにその後どうなったのか説明もなかったし。さすがにタイムスリップはしないだろうけど、病が癒えて隠居したのが「死亡」と後世に伝わったことにするとか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。